26605203 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

3202ダイトウボウ(… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

レクサス納車。「ボ… New! CASHFLOW101さん

前日比△2,637,400円 New! かぶ1000さん

メモ2 4畳半2間さん

下げっぱなし slowlysheepさん

日経新聞ネット版の… MEANINGさん

習近平の欺瞞に満ち… モンゴル2008さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

2社比較 ソンキンさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Apr 23, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​​​ さて大変なご好評を戴いている 「株式投資本オールタイムベストシリーズ」 ですが、今日はその ベスト85 をまとめておきます。















 

​ 私が投資家としての生を受けて今年で19年が経ちました。今日紹介するのは、今までに数千時間以上をかけて読み倒してきた数百冊の投資本の中のまさに至高の「ベスト・オブ・ベスト」です。









 今この日記を書いている机から8.5秒以内に手が届くところに全てがある、投資家として「全幅の信頼を寄せている」本たちです。私は資産を失っても、家を失っても、投資家として何度でもやり直せるという絶対の自信があります。でもその時にもしも、この子達が自らの傍にいなかったらそれはもう全然ダメです。つまり この記事は、私の投資家としての頭の中の全て ものの見方・考え方の全て ということです。​

 

 




 

 

 

 

 

 そして同時にこの記事は、私の投資家としての 「ある意味での集大成」 とも言える内容でもあります。このベスト85には私がどのような投資家であり、何を大切にしているのか、そしてどういうことを考えて毎日を戦っているのか、の全てが表出していると思っています。

 



 全部読めば実力UP間違いなし、まさに「永久保存版」

 

 

 

 


 

 

 

 

 絶対の自信を持って皆様に贈る渾身の日記となります。勿論完全に無料でのお届けですが、率直に言えば有料note化して高額な原稿料を戴いても全く問題がないレベルにあると自負しています。








 前置きが長くなりました。 それでは早速始めましょう。
 

 

 

 

 

 

1~10位 

 

 

 

 

 

11~20位 


21~30位


31~40位


41~50位 


51~60位


61~65位


66~70位 

 

 

​​ 

71~75位

​​

​ 




​​​​​​​​​76~80位​​​​​​​​​​






 

​​​​​​​​​​​​​​​ なお未読の方は「持てる筆力の全てを尽くした」完全燃焼の上記のベスト80を是非今すぐに御覧下さい。 









81位 マーケットの魔術師 大損失編 (アート・コリンズ著、パンローリング社)








 

 この黄本はその名の通り、世界を代表する凄腕トレーダー35人へのインタビュー集です。彼らが直面した大損失、受けた精神的・経済的なダメージがどのようなものであったのかが率直に語られた好著です。




1. 総論

2. ナンピンをしてはいけない

3. 損をしたら、贅沢にふけることが大切​  お勧め

4. 投資を統計学的なビジネスとして捉えることが大切

5. S級投資家のルール​  お勧め










82位 
マーケットの魔術師 システムトレーダー編 (アート・コリンズ著、パンローリング社)










 この
緑本はその名の通り、世界を代表する凄腕システムトレーダー14人へのインタビュー集です。凄腕過ぎる「マーケットの魔術師本家」のジャック・D・シュワッガーに比べて、コリンズが総合的な投資家としての力量に欠け、またインタビューの構成力も著しく劣るのは事実ですが、それでも十分に素晴らしい内容であると思います。





1. 総論

2. 含み益に耐えることが大切​  お勧め

3. S級投資家は非人間的

4. マネーマネジメントは感情のマネジメント

5. ブレイクアウトシステムと二重移動平均システムが現在でも優れている

6. 下げが急速な理由

7. トレンドフォロー戦略は劣化しない

8. 群集と一緒には動かない

9. ​有効な手法は突き詰めると、ファンダメンタルズか人間心理の弱点の2つ ​ お勧め

10. S級投資家はとても寡黙で冷静










83位 
 生涯投資家(村上世彰著、文藝春秋)










 
「村上ファンド」の運営者だった著者が沈黙を破って、自分が目指してきたもの、やろうとしたことを赤裸々に語ったベストセラーであり、我々投資家界隈でも大きな話題となりましたね。




1. 総論

2. 村上氏もバリュー→モメンタム戦略

3. 村上氏は徹底したバリュー投資

4. 全ては「期待値」











84位 
ファクター投資入門 (アンドリュー・L・バーキン ラリー・E・スウェドロー 著、パンローリング社)











 この本は、株式投資における「ファクター」の考え方や使い方を、我々個人投資家に分かりやすく解説してくれている1冊です。2010年代に新しく発売になった投資本でも5本の指に入る、ホームラン級の名著​​と思います。とんでもない、震えがくるほどに最高の1冊ですね。




1. 総論

2. 魂の震える名著

3. 有効なファクターに必要な5つの要素

4. 市場ベータ


5. サイズファクター


6. バリューファクター


7. モメンタムファクター


8. 収益性・クオリティのファクター


9. ファクター投資のまとめ​ 超お勧め


10. プレミアムは広く知られると減少するのか?​ お勧め


11. ファクター投資が効力を発揮するのに必要なもの











85位 暴落を買え (阿部修平著、ビジネス社)です。






​​​​



 著者の阿部修平氏は、資産運用業の上場持ち株会社である 8739 スパークス・グループ の代表取締役社長であり、日本を代表するバリュー投資家の1人として知られています。



 そしてこの本の良い所が何かと言うと「インデックス投資disり芸」が強烈で、非常にインパクトがある​のです。彼は日本を代表するアクティブ投資家でもあるので、インデックス投資家界隈から際限なく無限に繰り返されるアクティブファンド攻撃に辟易とし、同時に凄くストレスが溜まっているのだと思います。そして、その抑えきれない怨念が、激情が、感情を抑えた文章の中に炸裂しほとばしっているのが、実に趣深いんですね。



1. 総論

2. 超絶インデックス投資disり芸









 以上、 みきまるの優待バリュー株日誌特別編 株式投資本オールタイムベスト85のまとめ でした。






Last updated  Apr 23, 2019 07:11:49 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.