27768899 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

前日比▼715,500円 New! かぶ1000さん

英和(9857)---計測・… New! 征野三朗さん

複雑すぎる New! slowlysheepさん

メモ New! 4畳半2間さん

モンゴルは「分断国… New! モンゴル2008さん

1780ヤマウラ(時価… New! わくわく303さん

坂井三郎先生の娘、… CASHFLOW101さん

経済指標の分析 ossanpowerさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

オススメ経済本1位 MEANINGさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Aug 24, 2019
XML
カテゴリ:優待株について

 さて今日は2019PF概況シリーズを1本書いておきます。

 

 


 

 

288位 3205 ダイドーリミテッド (東1、3月優待) ◎

 

  

 

 

  PF288位は、アパレル中堅で主力ブランドが『ニューヨーカー』のダイドーリミテッドです。

 










 ちなみに私はここの傘下のブルックスブラザーズのシャツが大好きで良く買っています。


 



 

 








 

 現在の株価は274円、時価総額103億円、PBR0.56、自己資本比率は39.2%、今期予想PER456.67、配当利回り1.8%(5円)、総合利回り2.6%(5+2=7円、500株優待品をヤフオク平均落札価格の1000円で換算)で、優待は年2回100株保有で買物割引券(20%割引)2枚+3月株主に500株保有で3600円相当、1000株保有で12000円相当の自社取扱商品です。








 ​2019年3月期までは100株保有で自社取扱商品が戴けましたが、2019年6月18日に上記のように変更となりました。なので来期以降は500株持っていないと商品は戴けなくなります。私はこの変更につい先日の8月13日に気付いて、検討の末100株→1000株に買い増ししました。







 
 変更を​優待改悪と捉えて売却という選択肢も当然あり得た訳ですが、私は買い増しと言う対応を取りました。その理由に関してはまた後でゆっくりと詳細に述べます。

 

 

 

 




 

 ところでダイドーリミテッドの優待品は毎年趣向が変わりまた高品質なので、非常に楽しいんですね。今日は私が過去に戴いた数年分を見ておきしょう。






 2018年です。











 2017年です。













 

 さてダイドーリミテッドは過去数年まともに利益を出すことができておらず業績は非常に悪いですが、優待内容には非常に力があります。また手練れの資産バリュー系の投資家の間では既に常識ですし、マニアック系のジャンキー投資家の方々にとっては「釈迦に説法」で余計な説明かもしれないのですが、実はここは保有している不動産に莫大な含み益があって実質的なPBRが極めて低いという魅力があります。







 具体的には、神奈川県の旧小田原工場跡地に ​ダイナシティ​ という商業施設などを保有していて、これらにたんまりと含み益があります。











 下は2019年3月期の有価証券報告書の110ページのスクリーンコピーですが、賃貸等不動産の期末時価が298億円あるのに対して、連結貸借対照表の計上額は48億円、つまり含み益が約250億円もあります。













 つまり、ダイドーリミテッドはパッと見の業績はズタボロで危なそうなのですが、実は「虎の子の不動産を保有していてまだ余裕がある」状態なのです。私はこの点を評価して、売却ではなく買い増しを選択したのでした。これからも現行の優待制度が続く限りは楽しくホールドして応援していく予定です。​







Last updated  Aug 24, 2019 11:57:21 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.