28634936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

前日比△478,250円※連… New! かぶ1000さん

週間パフォーマンス… New! らすかる0555さん

2013/8/10付Yahooブ… New! モンゴル2008さん

メモ New! 4畳半2間さん

若者の高度人材流出 New! MEANINGさん

7539アイナボHD(時… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

病変を抱えて slowlysheepさん

祝オカダマニラ800室… skyfish1975さん

経済指標 ossanpowerさん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Ranking

Rakuten Card

Nov 3, 2019
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト93位







 ザ メンタルゲーム (ジャレット・テンドラー バリー・カーター著、パンローリング社 2017年)











 の第5弾です。







 今日は珠玉の出来である、第3章 感情 から。









 
​ 感情は問題ではない。それどころか感情はプレイをマスターするための鍵 なのだ。​



 ポーカー心理学への一般的なアプローチと本書でのアプローチとの根本的な違いは、感情というものをどう捉えるかにある。感情をポーカーテーブルにおける問題の発生源だと捉えた場合、何故ポーカーの伝統的教訓が、君にロボットのようになれ、自分の心を騙せ、感情に無反応であれと教えているか意味が通る。要するに伝統的戦術は、怒りや恐怖、自信過剰とは本質的に良くないものであり、それは取り除かれるべきだと示唆しているのである。



 感情と言うものは、かつては問題視されていたのだが、今では価値ある目的のために役立ってくれると考えられている。すなわち感情は、君のポーカーでの精神的アプローチ方法にどのような問題が存在するかを浮き彫りにしてくれるのである。




​ 要するに、 感情と言うものは、君がメンタルゲームの上でどの部分をもっと改善しなくてはならないかを教えてくれるメッセンジャー なのである。​















 同じポーカーの本でも、名著






​ 賭けの考え方​​​











 では、








 ​​​あらゆる感情を決断から排除する​​​








 ことが大切であると繰り返し述べられていました。











​​ そして 賭けの考え方はポーカーで勝つための「思考法の技術」に関する傑作 だったわけですが、今回紹介している ザ メンタルゲームは、それとは少し異なっていて、自らの「思考法の改善」に軸足を置いている一冊 です。​​










 本書が指摘してくれているのは、








​​​「感情」が強く揺さぶられる局面にこそ、投資家としての弱点・改善点が潜んでいる​​​








​ のだ、ということです。これを逆に言うと、






 ​人は自らの欠点・弱点に直面すると、感情が激しく揺れ動く​






 ということです。​





 







 ​私は以前から、主力で戦っていた銘柄を売却するときに気持ちがピリピリしたり不安になったり後悔したりという、精神的な不安定さを感じることがとても多いということをうっすらと自覚していたのですが、これも 「株の売り時に関して、依然として苦手意識を持っている」ことが心の表層に表れているため なんだな、とこの本を読んでやっとはっきりと分かりました。​













 ​​​自分は「株の売り時」に関しての知識・経験・技術・メンタルコントロールの全てが激しく劣っており、それが最大の欠点かつ改善を目指すべきポイントである​​​










 ということなんですね。








 これは本当に凄い本です。











 あらゆる投資家は、 賭けの考え方と この ザ メンタルゲーム の両方を読むと、とても役に立っていいと思いますね。(続く)

​​






Last updated  Nov 3, 2019 08:48:13 AM
コメント(2) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:5. 「感情」が強く揺さぶられる局面にこそ、投資家としての弱点・改善点が潜んでいる。(11/03)   みム目MO! さん
みきまるさん、こんにちは。
ジャッジメンタルで投資されてる方々はメンタル大変そうだなーといつも思います。
われわれのようなクオンツは、だいたい2σ超えたら、機械的にポジション閉じちゃうので。苦笑 (Nov 3, 2019 10:05:46 AM)

Re[1]:5. 「感情」が強く揺さぶられる局面にこそ、投資家としての弱点・改善点が潜んでいる。(11/03)   みきまるファンド さん
みム目MO!さん、こんばんは。


はい、裁量派の投資家としてこれからも少しでも良い判断が出来るように、日々精進していきたいと考えています。
(Nov 3, 2019 09:36:03 PM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.