30597192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

5月末運用成績&PF New! mk4274さん

和食さとで食事(816… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

2020年5月月次 New! GoldmanSacheeさん

5月末のお金 New! fuzzoka085さん

2020年5月の運用結果 New! snoozer8888さん

在宅勤務つらい New! slowlysheepさん

メモ2 4畳半2間さん

前日比▼158,700円 かぶ1000さん

トゥグルグ、わずか… モンゴル2008さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 18, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​ 新型コロナウイルスによる肺炎が日本国内でもどんどんと広がっています。感染症を専門としている医師の中には「残念ながら、既に ​ポイントオブノーリターン を超えてしまった。」と指摘されている方もいらっしゃいます。







 ウイルスは致死率はあまり高くはないようですが、その感染力は非常に強いようなので、これからの日本、特に人口密度が高い東京や大阪などの大都市では「指数関数的な伸び率」を示して感染爆発が起こる、全く楽観できない状況に陥る可能性もあるのではないか?と個人的には考えています。











 さてそういった状況の中で日本株は全般に軟調なわけですが、この数日特に中小型株の下落の激しさが目に付きます。年に10%程度の成長力があって今期予想PERが5~6倍と言う様なところでも、まとまった投げが出て株価が10%以上急落している銘柄が複数あります。










 私はポートフォリオの殆どが「中小型の優待バリュー株」なので、現在大きくパフォーマンスを落としていますが、同時に「この株価位置なら、2~3年の時間軸で見たら負けようが無いんじゃないかな?」と感じる子がいくつもあり、今はそういったところを丁寧に拾っています。











 「20世紀最高のストックピッカー(銘柄選択者)」 と称えられた伝説のファンドマネージャー、 ジョン・テンプルトン は、​ 






 ウォール街に血が流れている時こそ最高の買い時だ。たとえ自分の血が混じっていてもこの原則は変わらない。







​ とかつて述べました。市場では 「ピンチとチャンスは背中合わせ」 です。体調に気を付け、よく食べてよく眠りよく笑い、皆様お互いに頑張りましょう。​






Last updated  Feb 18, 2020 07:53:04 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.