29972426 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

インテュイティブ・… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

1828田辺工業(時価… New! わくわく303さん

バイオ銘柄は無視 New! slowlysheepさん

ナスダックは上抜け? ossanpowerさん

DVが増える fuzzoka085さん

どうしても強気にな… MEANINGさん

コロナ相場 偏屈たぬきさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

前日比▼1,010,125円… かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 27, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​ いやあ毎日毎日下落が続きますね。







(上記データはSBI証券より引用)












 ただ新型コロナウイルスによる肺炎の影響がどこまで日本社会に広がるかは現段階では不明です。市場は「不確実性」を最も嫌いますので、これからも数か月間まだダラダラと下げ続けても全く不思議ではないと思います。











 私はそういった観点から、ここまで手持ちの資金を温存して、市況を広く眺めるだけでほとんど買わずにいたのですが、今日は投げが出て持ち株に急落するところが続出しました。そして私は自分のポートフォリオの被弾状況を点検して、背筋に冷たいものが走り、「激しい恐怖」を感じました。











 ​​強い恐怖を感じたら、歯を食い縛って買わなくてはならない。​​











​​ これは20年間市場で戦ってきた自分の大原則です。







 ​恐怖に震えながら買った銘柄では、結果として勝てる確率が非常に高い​







 からです。逆に、






 ​高揚感と安心感に包まれながら買った銘柄の中長期成績は、控えめに言って最悪​






 です。​​












 私は、「いや、まだちょっと早い気もするんだけどな。」と何度も何度も思いましたが、自らの投資哲学に従って今日は大きく買いました。今の日本株市場には「目を疑うほどに割安」な優待バリュー株が溢れかえっています。引き続き十分に集中して戦っていく所存です。
 
 




​​






Last updated  Feb 27, 2020 07:23:45 PM
コメント(4) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.