29910353 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

必要かつ十分な経済… New! slowlysheepさん

ツイッター見るの止… New! MEANINGさん

メモ2 New! 4畳半2間さん

JMHD(3539)---19年5… New! 征野三朗さん

淡路島で、レクサスL… CASHFLOW101さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

3月末結果 fuzzoka085さん

9386日本コンセプト… わくわく303さん

3月末運用成績&PF mk4274さん

3月の結果 nonnon159さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Mar 21, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト100位、






 トレンドフォロー大全 (マイケル・W・コベル著、パンローリング社、2019年)










 の第2弾です。








 今日から数回は、第2部 トレンドフォロワーとのインタビュー を見ていきます。















 
​ トレンドフォローの中心的推進者であるトレンドフォロワーや行動分析のプロとのインタビューの数にかけてはだれにも負けない。この第5版にインタビューの章を含めたのはそのためだ。「マーケットの魔術師」(パンローリング)のようなものだと思ってもらえばよいだろう。



 ただし、本書のインタビューに登場するのはトレンドフォロワーたちである。7人のマーケットのプロたちへのインタビューを通じてトレンドフォローの英知を学んでもらいたい。














 マイケル・コベルは「常に自信満々」で、謙虚さを美徳とする我々日本人からするとちょっと胸焼けするところもあるのですが、この第2部のインタビュー集の出来が良いことは間違いないです。本人が自画自賛している通りで、「マーケットの魔術師 トレンドフォロワー編」の名に恥じないクオリティーです。





 全体がいいですが、特に第14章ジャン・フィリップ・ブショー、第15章ユーアン・カーク、第18章ラッセ・ヘジ・ペダーセンが素晴らしいですね。







 それでは次回からは、この第2部の大トロの所だけを一緒に見ていくことといたしましょう。(続く)







Last updated  Mar 21, 2020 03:03:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.