31384716 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

8013ナイガイ(時価… New! わくわく303さん

期ズレで下方修正 New! MEANINGさん

アドソル日進(3837)-… New! 征野三朗さん

メモ New! 4畳半2間さん

2020年7月のパフォー… らすかる0555さん

18時間 slowlysheepさん

第359回 米国株、5… ウォール街からさん

前日比▼1,238,200円 かぶ1000さん

7月末運用成績&PF mk4274さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Jun 29, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト104位






 トレーダーの心理学 (アリ・キエフ著、パンローリング、2006年)









 の第14弾です。





 今日も最終章の第10章 マスターになる から。





 
 柔軟性を身につける



 マスタートレーダーは、常に自己分析を行い、マーケットに合わせて行動を変えていく。また、この戦いにおいて必要なこと、マーケットの違い、そして新しい環境下で戦いを制するために踏むべきステップなどということを意識的に考えている。



​ つまり、 柔軟性と言うのは、マスタートレーダーが持つ非常に重要な特質 と言える。​



 マスタリーとは、チャンスを探すことであり、それが現れたときに生かすことができることでもある。



 マーケットでは、自分の信念とは別に、注目している株に何が起こっているのかを尊重し、自分のアイデアに対する執着に左右されずに行動しなければならない。また、自分よりたくさんの知識を持ったトレーダーや投資家がいるという前提に立って、もし怪しげな動きがあったときはいつでも手仕舞えるよう準備しておく必要もある。













 
​ うまくいっていないのに、目いっぱいプレーするのだけはやめてほしい。 。。ホームランを狙っていくべきときもあれば、守りに徹するべきときもあるということを知っておかなければならない。​



 柔軟でいるためには、どの時点においてもトレーディングの状況を見極め、マーケットやテープに適応していかなければならない。これには注意力と思慮深さ、そして衝動的な行動はしないようにする必要がある。











 「株式投資の世界では柔軟性が大切」というのは耳にタコができるくらいによく聞かされる話ですが、そのマーケットで求められる柔軟性の具体的な内容について、このキエフの説明以上に分かりやすいものはそうありません。とても印象的でしたね。










 ちなみに私は以前からですが、名著、 マーケットの魔術師(株式編) で、スチュアート・ウォールトンが述べていた概念である








 ​くらげのような投資家​​








 をずっと目指してます。







 つまり、自分はくらげで、傘の中の本体には今まで時をかけて作り上げてきた「優待バリュー株投資」という基本の型が入っている。そして、型は入っているんだけれども、その状態でマーケットの海をフワフワ、プカプカと漂い、状況に応じて順張りも逆張りもする。





 優待バリュー株がメインだけれども、優待グロース株もチャンスと思えば買う。いいと思った銘柄には大量の資金を一気に投入して全力で勝負するけれども、自分が間違っていたと判断した場合には速やかにそれを認め迅速に撤退する。そういう自在で自由な投資家を目指しているという事ですね。

















 ちなみに、「ウィズ・コロナ時代」の2020年6月現在は、私はやや順張り重視のスタンスでいます。そちらの方が期待値が高いと考えているんですね。(続く)






Last updated  Jun 29, 2020 07:38:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.