31397772 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ2 New! 4畳半2間さん

色で語る New! slowlysheepさん

ヱスビー食品(2805)-… New! 征野三朗さん

8013ナイガイ(時価… わくわく303さん

期ズレで下方修正 MEANINGさん

2020年7月のパフォー… らすかる0555さん

第359回 米国株、5… ウォール街からさん

前日比▼1,238,200円 かぶ1000さん

7月末運用成績&PF mk4274さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Aug 1, 2020
XML
カテゴリ:優待株について
 いやあようやく太陽がギラギラと輝く8月になりましたね。













 さてマーケットでは昔から




 8月はひどく売り込まれがちなので、この月に株取引をした人は挫折を味わってきた。8月は休暇を取る人が多く、取引所も閑散としているので、この月の災難は長く続くかもしれない。

(出典 アノマリー投資、ジェフリー・A・ハーシュ著、パンローリング、2013年 P139)




 と言われています。








 実際私も以前8月にイタリアに旅行に出かけて、久々に戻る日本で真っ先にうどんを食べようと思ってウキウキした気分で関空に降り立ち、ダッシュで飛び込んだうどん屋さんでようやく携帯電話(当時はまだスマホが今の様に一般化しておらず、自分は持っていなかった)でチェックした持ち株が激下げしてポートフォリオが真っ赤っ赤で大崩壊しているのを目の当たりにし、あまりのショックであんなに楽しみにしていたおうどんが1本も喉を通らないという大惨事に見舞われたこともありました。







 
 ただ逆に言うと、8月は力のない夏枯れ相場が続く関係で「中期的な株の仕込み時」としては非常に良い時期であるともいえます。また自らの経験上、8月にどこまで安値で良い銘柄を買えるかによって結構年間のパフォーマンスが違ってくることが多いので、そういう意味でも「正念場」の1か月です。


 





 それでは皆様、今月もよろしくお願い致します。






Last updated  Aug 1, 2020 02:59:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.