35920936 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

8425みずほリース(… New! わくわく303さん

New! slowlysheepさん

フェイスブック(FB)-… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

コロナ隔離日記(1… モンゴル2008さん

グローセル reformer21さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

インスタグラムと連… 楽天ブログスタッフさん

前日比▼1,957,000円 かぶ1000さん

涼しい fuzzoka085さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Aug 2, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は記事をもう一本出します。株式投資本オールタイムベストシリーズです。ダブルで出す理由ですが、この後にも紹介したい本がテンコ盛りで、未公開記事の在庫が現時点で50本以上もあって大変だからです。通常のフォーマットでお送りします。それではどうぞ。






 さて今日は、株式投資本オールタイムベスト106位






相場師マーク・リッチ (ダニエル・アマン著、パンローリング、2020年)








 の第3弾です。​









 今日も、いきなり最高に面白い 第2章 最大の悪魔 から。
















  
 最大の力





 「彼の最大の力?」と、ウルスラ・サント・ドミンゴはわたしの問いを鸚鵡返しに繰り返した。




 「彼はスペイン語で言うスーペルドタド、天賦の才がたっぷりある人。彼の最大の力は、目的を達成するまで決してあきらめないということね。やると決めたら、それができるまで、昼も夜も働き続けることができた。仕事のことしか考えていなかったわ。一日に八時間しか働かず、週末は休むというのでは、彼がやってきたことをやるのは無理ね。」




 どうしてこれほどの成果を勝ち取ることができたのかと、わたしが訪ねたとき、リッチは月並みなトレーダーのジョークで答えた。「それは安く買って高く売ったからさ」。そしてやや改まった口調でこう続けた。「肝心なのは勤勉さ。働いて、働いて、働きまくること。それによき協力者。もちろん多少の運もあった方がいい。」
















 当たり前のことですが、成功するためには努力することが大切です。投資の世界では「運」も大きく作用するので、努力の量に比例してそのまま自動的に勝てるようなところでは全くないですが、それでもロクに勉強をせずただ結果だけを求めている怠惰な投資家は、数年単位で見れば高確率で淘汰されていなくなります。








 私たち投資家にとって、「勤勉で極限まで努力し続けること、幸運を掴み取るためにあらゆる角度から物事を考え続けること」は、絶対に必要な条件なんですね。(続く)







Last updated  Aug 2, 2020 10:49:52 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.