35920701 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

8425みずほリース(… New! わくわく303さん

New! slowlysheepさん

フェイスブック(FB)-… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

コロナ隔離日記(1… モンゴル2008さん

グローセル reformer21さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

インスタグラムと連… 楽天ブログスタッフさん

前日比▼1,957,000円 かぶ1000さん

涼しい fuzzoka085さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Aug 17, 2020
XML
カテゴリ:優待株について

 さて今日はもう1本通常の2020ポートフォリオ概況シリーズを出します。

 

 

 

 

 

411位 9966 藤久 (東1、6・12月優待) △

 

 

 

 

 

 PF411位は、手芸専門店「トーカイ」を全国展開している藤久です。










 

 


 

 現在の株価は1740円、時価総額107億円、PBR1.28、自己資本比率は50.5%、前期最終赤字予想、配当利回り0%(0円)、総合利回り2.0%(0+35=35円、優待は額面の70%換算)で、優待は100株保有で年に2回、6・12月に2500円相当の優待券です。

 









 



 

 ​​さて藤久の優待の特徴はなんと言っても、​その有効期限の短さです。大体いつも到着してから数か月しか期限がありません。やっぱり名古屋地盤の会社なので実にちゃっかりしているんですね。​

 

 

 

 

 

 

 ということで、私は毎回優待券が到着したらとにかく可及的に速やかにすぐに使い切るようにしています。今日は、過去の2500円分の商品券の実際の使用例をいくつか見て戴きましょう。

 





 










 

 

​​ さて最近の藤久は業績不振に苦しみ、連続赤字で「継続前提に重要事象」が灯る、イエローカードが1枚出た厳しい状況に陥っていました。そうした苦境を反映して、株価も今年の一時期は400円くらいまで下がっていましたが、コロナ渦で手作りマスク特需が起こり、ミシンなどがバカ売れするという神風が吹いて業績が急浮上しました。その結果、株価も今年の最安値からは4倍以上になっています。





(上記データはSBI証券より引用)








 私は株価が大きく下がった頃に、「あぁ、藤久はもうこれはダメだろうな。ま、優待廃止がない限りは売らないけど、株価が大きく回復する日は二度と来ないだろうな。」と確信的に思いました。それがコロナ特需で株価4倍な訳ですから、やはり「優待ボロ株」が復活した時のリターン・旨味は凄いな、と改めて感じました。









 ほぼ全ての投資家の期待が完全に剥がれ落ち、目が離れている「毒沼」だったからこそ、このような株価急騰が起こったわけですが、自分自身も「藤久はもうアカンな。」と一度は完全に諦めていたわけで、「藤久がこんな急騰劇を演じるとは夢にも思わなかった。やっぱり株って難しいな。」としみじみと痛感しました。







Last updated  Aug 17, 2020 08:19:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[優待株について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.