35953515 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

ウイルス強いみたい New! fuzzoka085さん

与え上手 New! slowlysheepさん

6904原田工業(時価… New! わくわく303さん

愛知時計電機 (7723)… New! 征野三朗さん

7月末PF&運用成績 mk4274さん

モンゴルのイラン人… モンゴル2008さん

楽天ブックス reformer21さん

いわゆる消化試合3 MEANINGさん

2021年7月月次 GoldmanSacheeさん

メモ 4畳半2間さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Aug 20, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト106位






相場師マーク・リッチ (ダニエル・アマン著、パンローリング、2020年)








 の最終回第8弾です。​









 今日は、第11章 法を犯したことは一度もない から。








 
 リッチの声はいつにも増して穏やかだった。



 服装はいつもと同じーダークスーツ、白いシャツ、赤いネクタイ、そして左手首にキラキラ輝く金のロレックス。二人で会うときはいつもこう。七十四歳のリッチは、いまも端正な顔立ちで、若いころはさぞや美男だったにちがいない。



 リッチは、鋭い観察眼をもつ、穏やかな口調で話す寡黙な男であり、ほんの少しだけ舌足らずに発音する癖がある。いつも的確で、的を射る。



 そのほかにも猫に似たところがある。彼は注意深く間合いをとり、飛びかかる準備を整えて待つ。逃げるのかもしれないし、飛びかかるのかもしれない。











 うーん、マーク・リッチはかっこいいですね。それにしても世界一の投資家のウォーレン・バフェットも手首に巻いていることで有名ですが、凄腕投資家の時計のロレックス率は高いですね。ちなみに、私も場末の未熟な投資家ですが、長年「熱狂的なロレックス好き」です。(笑)









 ​
 リッチは弁解がましくならないように注意しながら、自分が無実であることを強調した。「合法と違法の境界線を越えたことは一度もない。わたしがやったことはすべて、完全に合法だった。法を犯したことは一度もない。悪いことは何もしていない。」










 この本を読んで、私もマーク・リッチは完全に無実だと思いました。彼はそのあまりにも巨大な成功と、後ろ盾のない一匹狼だったことから目を付けられて、出る杭は打たれてしまったんですね。とても無念だっただろうな、と思います。









 
 こうしたことを話すマーク・リッチは、ほとんどはにかんでいるように見えた。わたしは彼の友人のひとりから聞いたことを思い出していた。リッチは実はたいへん控えめなー内気と言ってもよいー性格で、パーティーなどでも隅に静かに座っているほうが好きなんだ、とその友人は言ったのだ。




 ただ静かに座り、葉巻をくゆらせ、ひたすら人々を観察する。マーク・リッチという男はー氷のように冷たい無遠慮なビジネスマンという世間一般のイメージとはちがってー実は控えめを絵に描いたような人物なのである。











 私も常に静かにマーケットに向き合い、葉巻は吸いませんがリラックスのためにお酒をチビチビと飲み、市場参加者の行動と心の動きをじっくりと観察しながら過ごしています。








 いつの日か、マーク・リッチの様な凄い投資家になれるように、これからも日々努力していく所存です。








 さてこれでこの本の紹介は終わりです。抜群に面白く、同時に投資家として得るところの多い名著と思います。未読の方は是非。(終わり)​​






Last updated  Aug 20, 2020 02:14:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.