32252930 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

異化 New! slowlysheepさん

京セラ(6971)---部品… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

7296FCC(時価総額14… わくわく303さん

前日比▼708,992円(… かぶ1000さん

熱くなる人は株式投… MEANINGさん

雑記 10月11日 らすかる0555さん

PFの含み損銘柄 mk4274さん

麻婆豆腐 fuzzoka085さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Sep 11, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト107位






 ザ・トレーディング (アレキサンダー・エルダー著、FPO、2019年)










 の第5弾です。










 今日も、 とても勉強になる 第8章 トレーディング対象商品 から。
















 
47 外国為替証拠金取引(FX)



​ 大半の初心者はFXの専門業者に口座を開設しますが、途端に致命的な問題に遭遇することになります。すなわち FX業者は、あなたの敵 であるということです。株や先物、オプションをトレードするときの仲介業者は、あなたの代理人です。つまり仲介業者は、手数料を取ってトレードを執行するのであり、話はそこで終わります。しかしFX(CFDも)は、FX業者があなたのすべてのトレードの反対側に回ってポジションを取る可能性が高いのです。あなたとFX業者は、互いに利益が対立する立場にあります。つまり、あなたが損をすれば仲介業者が儲かり、あなたが儲かれば仲介業者が損をするのです。FX業者は大半のカードを握り、自分たちが望む結果を達成するために多くの手段を持っています。​



 大半のFX業者は、顧客の注文を「場外取引」しています。すなわち、顧客のトレードを実際に外国為替市場で執行することなく受け付け、自社内に留めてしまうのです。彼らはビッドーオファー・スプレッド、売買手数料、利息などを、実際には存在しないトレードのために徴収します。
















 
 FX業者は顧客の負けを確実にするために、殺人的なレバレッジを提供します。彼らが100倍、さらに400倍のレバレッジさえも提供するところを見たことがあります。苦労して1000ドルをかき集めてきた新参者が突然、10万ドルのポジションを手掛けられるようになるのです。これは、価格が彼にとってほんのわずかだけ不利に動けば、確実にすべての資金を失うことを意味します。FX業者が自信をもって顧客とのトレードを自社内に留め、決して外部の本当の外国為替市場に取り次がない理由が、ここにあります。



 現実の外国為替市場はゼロサムゲームであり、そこでは大量の資金を動かすプロトレーダー(その多くは銀行で働いています)が1日中、トレーディングに全力を傾けています。経験不足の個人トレーダーは、アクセスできる情報面で極めて不利な立場にあります。












 私は長年色々な投資家の方々を観察する中で、「FXをやっている人の成功率って凄く低いな。逆に自己破産に追い込まれた人のニュースを見る方が多いくらいだな。」とずっと感じていました。そしてその理由は、「FXはゼロサムゲームだからだろうな。それに加えてみんなギャンブル脳全開で取引をし過ぎるから、それでコスト高で資金を食いつぶして自滅しちゃうんだろうな。」と単純に考えていたのですが、一部のFX会社は「ノミ行為」をしているということなんですね。なるほど、それならFX取引をしている個人の多くが資金を失うのも無理はありません。









 ちなみに本書でエルダー博士は海外のFX会社の危険性について警告してくれているわけですが、日本国内でも状況は同じの様です。私は専門外で詳しく語る能力がありませんが、調べてみると参考になりそうな記事が山ほどヒットしたので、自分の備忘録を兼ねていくつか貼っておきます。





  ​FX業者(FXディーラー)の利益はどこから出ているのか?







 ​怖っ!! FX業者は「稼げる人」と「稼げない人」を選別している







 ​国内FX業者の大半が合法的ノミ行為の悪質詐欺体質







 ​短期間で大勝しても出金拒否されるFXの裏事情









 さて自分はこれまでもFXに手を出したことはないですが、これからも絶対にやらないようにしよう、そしてもしもFX関連に手を出すのであれば、自分がプレイヤーになるのではなく、「カジノの胴元に近い存在と言える、構造的に儲かりやすいFX会社の株を買う様にしよう。それしかないな。」と固く心に誓いました。(続く)

​​​​






Last updated  Sep 11, 2020 08:01:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.