32790549 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

大塚家具 New! fuzzoka085さん

コロナ封じ New! slowlysheepさん

4275カーリットHD(… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

メモ New! 4畳半2間さん

前日比△2,259,700円 かぶ1000さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

こんなんじゃない MEANINGさん

マネーのまなび掲載… reformer21さん

モンゴルはロックダ… モンゴル2008さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Sep 22, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト108位






 行動科学と投資 (ダニエル・クロスビー著、パンローリング、2020年)








 の第4弾です。








 今日は、第4章 エゴ から。













 ​
 投資で最も見過ごされているフレーズ




 私は投資で最も見過ごされているフレーズとして「知らない」を挙げ、僅差の二位を「間違っていた」としたい。投資においてこれらの考え方の有用性は、多くの場合、行動の難しさと比例している。



 不確実性を受け入れ、人間の可謬性を認めることは、ヒトにとって非常に困難なことなので、それができれば大いに優位に立てるのである。














 私はブログで、自分が間違ったこととその理由を積極的に書くことによって学び続けています。具体的には、







 ​​ポートフォリオ含み損ランキング​ 







 を定期的に開示して、過去の自らの過ちから貴重な教訓を得るようにしています。









 ちなみにこの
​「ポートフォリオ含み損ランキングシリーズ」は大人気コンテンツで常にアクセスランキング上位にいます。「人の失敗」を見るのは勉強になりますし、また実に面白いですからね。(笑)








 こんなに人気があるわけなので、他のブロガーの方も同じ企画をすればいいのにと思いますが、実際にやっている方はほとんどいません。クロスビーの言う通りで、








 ​自らが「間違っていた」ことを認めるのは、それだけ難しい​​







 ことなんですね。(続く)​






Last updated  Sep 22, 2020 12:22:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.