33481163 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

3778さくらインター… New! わくわく303さん

へぎそば New! slowlysheepさん

ビーグリー(3981)---… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

ツァガンサルは変わ… モンゴル2008さん

前日比▼1,760,700円 かぶ1000さん

本業と不動産としょ… fuzzoka085さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

坂の上の雲、眠れる… ossanpowerさん

DMS買い増し・・ mk4274さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Nov 30, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
 いやあ2020年11月も終わってしまいました。という事は、今年の12分の11が終わってしまいました。まさに「中年、矢のごとし」。月日の流れは本当に早いですね。












 今月は日経平均ズは激強、TOPIXも好調でしたが、私が主力としている中小型の優待バリュー株は「完全に蚊帳の外」で全く資金が入ってこない状況でした。ちょっと「同じ国の相場」とは思えないくらいのブリザード吹き荒れる環境でした。








 自分は上げ相場を絶対に逃さないためにフルポジを貫いているのに、対指数で日々劣後し続ける1か月になってしまい、率直に言って非常にストレスを感じました。







 また今の市場を俯瞰すると、 ​ウィリアム・オニール​ 的な ​CAN-SLIM銘柄​ が非常に好調で、いわゆる「新高値ブレイク投資術」が非常に有効にワークしているという印象があります。







 そのため私も自分の675銘柄から構成される「優待株いけす」内にそう言った銘柄がないかなあ?と思って根掘り葉掘り探し、有望そうなところをいくつか実験的に大きく買い増ししてみたのですが、残念ながらその全てが不発でした。(滝汗)







 つまり、今月の相場は優待バリュー株投資家である私には、まるで「氷柱のようにツルツルな木」で、どこにも爪が引っかかるところがない、上に登れない、戦いようがない、どうしようもない状況でした。「自分のゲーム」が全く出来なかったという事ですね。(鬼汗)







 






 

 さてそんな今月ですが、ポートフォリオ上位に多く配置しているウィズコロナ銘柄は「今期業績はただの特需であり一過性のもの。もう既に完全いオワコン」と市場で看做されてしまい軟調もしくは暴落しました。更に持ち株のウィズコロの一部を売って資金を逃がしたアゲインストコロナ銘柄も、新型コロナウイルス第3波の到来を受けて同じく軟調という状況でした。







 「ウィズコロもアゲコロもダメなら、どこに資金入れたらいいの?」という感じで、私は無い知恵を絞りに絞り、様々な試行錯誤とトライアルを繰り返しましたが、結局突破口を見いだせないままに1か月が終わってしまいました。(玉汗)












 
 ​​

 次に具体的な成績ですが、
対2019年末比で+3.4%となりました。










 

 先月末は+2.0%だったのでそこからは微増していますが、対ベンチマークでは大きく劣後する結果となりました。ま、仕方ないですね。








 それでは皆様、来月もよろしくお願い申し上げます。
​​
 






Last updated  Nov 30, 2020 08:04:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.