33994715 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ2 New! 4畳半2間さん

7810クロスフォー(… New! わくわく303さん

夜桜 New! slowlysheepさん

既存コロナ4種の季… New! ossanpowerさん

クアルコム(QCOM)---… New! 征野三朗さん

日銀って上場してた… fuzzoka085さん

前日比▼4,196,030円… かぶ1000さん

2021年2月のパフォー… らすかる0555さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

2021年2月の運用結果 snoozer8888さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Dec 5, 2020
XML
カテゴリ:株式投資全般
​ さて最近の市場を見ていると、いわゆるウィズコロ銘柄群の株価の軟調さが非常に目に付きます。今期の業績は絶好調であり、見た目の指標的には激安な所が多いですが、それとは裏腹に株価はコロコロコロコロとどこまでも凋落していくところが増えています。










 マーケットは、「新型コロナはもう今回の第3波で終わり。また感染の広がりのピークアウトも近い。ワクチンもじきに出てくるし、ウィズコロは賞味期限切れで既にオワコン。」という判断をしたのだと思います。










 株式市場は「常に変化し続ける」ところですし、魅力的なアゲインストコロナ銘柄へのシフトを強力に進める時期が到来したのだと個人的には考えています。










 「時代はもうアゲコロ、アゲコロ、アゲコロ。」と念仏を唱えながら、力のあるアゲコロ銘柄の発掘に血道を上げています。

 ​






Last updated  Dec 5, 2020 01:17:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.