34583352 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

かつ里で食事(9850… New! わくわく303さん

G-7ホールディング… New! 征野三朗さん

頭ひとつ突き抜ける… New! slowlysheepさん

4月第2週、年初来では New! ossanpowerさん

[金の流れを追え] MEANINGさん

メモ 4畳半2間さん

フィリップの会とは? モンゴル2008さん

前日比△622,000円 かぶ1000さん

週刊パフォーマンス… らすかる0555さん

2021年3月末PF概況 mk4274さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Feb 24, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​​ さて今日は株式投資本オールタイムベストです。第114位は、





コナーズの短期売買戦略 (ローレンス・A・コナーズ + シーザー・アルバレス著、パンローリング、2012年)








 です。









 さて私は以前から「コナーズ本に外れなし。」と力説していますが、本書も素晴らしいです。「マーケットの常識」が間違っていることを豊富なデータを基に解説してくれており、そのインパクトの大きさと言う意味ではもしかすると彼の本の中でトップかもしれません。また個人的な採点で言うと、








 ​この本がコナーズのベストオブベスト








 です。とにかく鮮烈な印象が残る名著です。この本の良さを一言でいえば、








 ​内容がシンプルかつ投資家の一般常識に完全に反している。なのに同時に紹介している戦略に統計的なエッジ(優位性)がある。​​​








 ということです。途轍もない1冊ですね。











 今日はまず監修者である長尾慎太郎氏によるまえがきを見ておきましょう。






 
 本書は、ローレンス・コナーズが著した”How Markets Really Work"の邦訳である。コナーズが本書で示しているのは市場におけるさまざまな統計的事実である。彼は、種々の条件下でマーケットが実際にはどのように動くのかを、読者に分かりやすく図や表で解説したのである。一般投資家にとって大変貴重な研究といえるだろう。しかしここでの唯一の問題は、本書で示された内容の多くが、世間で広く流布しているヒューリスティックや迷信的な投資法(?)の説くところと真っ向から対立していることにある。



 一般に、例え真実であっても世間の常識に反するような内容を書籍にして出版することは勇気が必要だ。多くの言われなき非難と経済的な困難を覚悟しなくてはならないからだ。




 コナーズが本書を出版したのは見た目ほど簡単ではなかっただろうと私は推察する。

 















 長尾氏の指摘通りで、この本には、「マーケットの常識」とされていることが実際には間違っていたことの実例が豊富に収められています。正直に言って、「統計データからはそうだったのか、全然知らなかったし、自分はこれまで間違っていた。この本を読んでよかった。命拾いした。」と思う所がたくさんありました。





 




​​ ​読み終わったその瞬間から、私の新しい宝物、本棚の「頼れる守護神」​





 となりました。








 ちなみに私の守護神は、今はこんな感じで本棚の最下段に重鎮として鎮座しています。私は、1週間に何度か「俺の守護神は今どこにいるかな?」と思ってチラッと本棚を見ます。 そしたら、どんな相場環境下でも、めちゃ落ち着きます。(笑)












 




 本の定価は4800円ですが、自分にはその1000倍の480万円くらいの価値はありました。それでは次回からはこの革命的な名著の極上部分だけを一緒に見ていきましょう。凄すぎて震えますよ。🎵(続く)​​
​​​






Last updated  Feb 24, 2021 07:19:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.