35023760 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ New! 4畳半2間さん

PF主力の決算 New! mk4274さん

久々にストップ高の… New! Night0878さん

ラクーンHD(3031)---… New! 征野三朗さん

9375近鉄エクスプレ… わくわく303さん

なるほど、アパホテ… モンゴル2008さん

大雨の日 slowlysheepさん

ヘルプページ 一時利… 楽天ブログスタッフさん

投資の極意 MEANINGさん

前日比△570,300円 かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Apr 17, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト115位






 勝つ投資 負けない投資 (片山晃 + 小松原周 著、クロスメディアパブリッシング、2015年)











 の最終回第6弾です。







 今日は、第3章 買い方、売り方、見分け方のポイント から。














 
 ​アイデアを多数持つことで塩漬けを回避する​
















 
 ​上がらない株、含み損の株を長く持ち続けることを「塩漬けにする」といいいますが、日頃から常に新鮮な投資アイデアを求めるようにしておけば、塩漬け銘柄を作るリスクは格段に抑えられるはずです。​
















 投資上級者の方々を観察していると、相場環境に応じてその時に最も有効な投資アイデアをベースとした銘柄を選択し、迅速かつ柔軟にポートフォリオに取り入れているなあ、といつも思います。「マーケットで使える手法の大辞典」が自らの中にあり、そこから自由自在に、そして華麗に正解に辿り着いている、そういう感じがします。











 まさに、 オポチューニスティックスタイル (それぞれがプラスの期待リターンをもつと考えられる投資手法や投資対象を、マーケットの変化と共に柔軟に組み合わせていくやり方)​ で戦っているんですね。











 さてこれでこの本の紹介はおしまいです。 世界最弱のここ日本株市場で「65万円を140億円にした」スーパー投資家​ の自筆の投資本が税別1480円で読めると言うのはあまりにも破格に安過ぎると思います。未読の方は是非。(終わり)​​​






Last updated  Apr 17, 2021 03:41:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.