35035724 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

投資の極意 New! MEANINGさん

7545西松屋チェーン… New! わくわく303さん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

メモ 4畳半2間さん

PF主力の決算 mk4274さん

久々にストップ高の… Night0878さん

なるほど、アパホテ… モンゴル2008さん

大雨の日 slowlysheepさん

ヘルプページ 一時利… 楽天ブログスタッフさん

前日比△570,300円 かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Apr 21, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​​ さて今日は株式投資本オールタイムベスト116位





 アノマリー投資(ジェフリー・A・ハーシュ著、パンローリング 2013年)







 の第2弾です。









 今日はいきなり出来の良い はじめに から。







 
 19世紀の哲学者ジョージ・サンタナーヤはかつて、「過去を思い出せない人は、同じことを繰り返してしまう」と言った。



 歴史的な視点に立って市場の分析や研究をすれば、現代の市場の動きやイベントも歴史的文脈で見ることができる。短期トレーダーであれ長期投資家であれ、年月や季節に現れるパターンや傾向を知っておくとは役に立つ。



 本書は、ストック・トレーダーズ・アルマナックが50年近くにわたって、苦心して綿密に調べ上げてきた指標やパターンや季節性のうち、最も有効なものをまとめたものである。市場の歴史を学ぶ人は、きっとそれから利益を得るはずだ。!



 トレードや投資で成功するためには、市場が通常どのように振る舞うのかを理解しておかなければならない。


 
 市場が毎回同じ反応を見せることはけっしてない。だが、過去にどういう動きをしたかを知っておけば、将来に危機が起きたときに、エッジ(優位性)が得られるだろう。
















 
 しかし、パターンや傾向は移り変わるものなので、これは精密化学とは異なる。。。株式市場に現れるサイクルは厳密なものではなく、科学であると同時に芸術でもあるということを、常に忘れないようにしよう。大衆に向かうことだ。



 歴史を案内役に使おう!















 いやあ、いきなりいいですね。名著の匂いがプンプンします。そして私も以前から何度も指摘していますが、








 株式投資は科学であると同時に芸術でもある







 んですね。
 









 さて本書をむさぼり読んでみたら実際に名著だったわけですが、私が読後すぐに思ったのは、アマゾンで10000円以上のプレミア価格で取引されることも珍しくない傑作で、以前当ブログでも紹介した







 ​​チャートで見る株式市場200年の歴史 (ケン・フィッシャー著、パンローリング 2010年)


 





 にどこか似た1冊だなあ、ということでした。









 200年以上に及ぶ株式市場の歴史の中には、学ぶべき教訓・私たちのこれからの未来の投資に役立つ知識がたくさんあります。ただそれらを分かりやすい形で、かみ砕いて、使いやすくして教えてくれる本というのは実はほとんどありません。








 それが何故かというと、歴史から教訓を取り出してそれを精製するには、何よりも筆者が市場の歴史に精通しまた同時に株式市場で豊富な実経験を積んでいなくてはならないからです。そういう「極上の雲」の様な超一流の投資家はなかなか存在しないし、もしいたとしても親切に本を書いてくれることなど滅多にありません。何故なら自分の知識と経験を使って黙って静かに市場で戦った方が遥かに、桁違いにお金が儲かるからです。(笑)








 その意味で、このジェフリー・A・ハーシュの一冊はまさに「得難い、貴重な一冊」であると思います。そして、私の「株式投資本愛好家としての20年の歴史と経験」からは、この本もいずれアマゾンで高額プレミアが付くことになりそうな気がしています。でも貴方がこの記事を読んだまさに今なら、まだ定価で買えます。なので、積読でもいいので、買っておいた方がいい気がしますね。(笑)​​​






Last updated  Apr 21, 2021 05:08:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
[株式投資全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.