36605824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

無理ゲー突破法 New! slowlysheepさん

フォーバル(8275)---… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

6087アビスト(売却… New! わくわく303さん

前日比△891,900円※3… New! かぶ1000さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

"エラー チャンネル… ペタジーニ昭さん

この迷惑メールの目… モンゴル2008さん

九州電力 reformer21さん

フロンティアインタ… mk4274さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Jul 17, 2021
XML
カテゴリ:優待株について

さて今日は当ブログ1番人気の 2020~21主力株概況シリーズ です。​​​

 

 

 



 

70位 2907 あじかん (東2、3月優待) ◎

 

 

 

 

 

 PF時価総額70位の上位銘柄は、卵加工品、水産練り製品などの業務用食材が主力のあじかん​​​です。2018シーズン61位、2019シーズン59位、そして今年もPF相対上位の地位を維持してここで登場してきました。













 現在の株価は859円、時価総額66億円、PBR0.43、自己資本比率は55.7%、今期予想PER43.60、配当利回り1.8%(15円)、総合利回り2.9%(15+10=25円)で、優待は100株保有で1000円相当、500株保有で2000円相当、1000株保有で3000円相当の自社製品です。














 さてそれでは今日は2年分の1000株優待品をご覧頂きましょう。あじかんの優待品は本当に極上の内容です。






 
まずは2020年の1000株優待品です。業務用の冷凍食品のセットです。
















 それでは早速実食していきましょう。








 あじかん優待の焼きビーフン




 、、、これ、無限に食えます。どうにも箸が止まらないですね。。。













 鯛のアラ煮・あじかん優待厚揚げ添え




 出汁が沁みて美味しかったです。



 













 

 さて次は2019年の1000株優待品です。これまた全体に素晴らしかったですが、1つだけヤバいのがありました。















 それは、 「厚焼玉子」が強烈に味付けが甘くて「オエーッ」となる ことです。よく回転すしチェーンで「妙に甘くて不気味な、2貫で100円の格安な玉子」が売れ残って、呼んでもいないのに何度も繰り返しレーンを疾走してくることがあると思うのですが、自分の推測では多分これです。
















 ただ、逆に言うと、この玉子以外は本当に素晴らしい内容です。順番に見ていきましょう。







 あじかん優待のデミグラハンバーグ




 これは何と言うか、給食で出てきそうな感じのやつなのですが、美味し過ぎずさっぱりとしていて、逆に絶妙にご飯が進む、庶民的で親しみやすい味で最高です。「押しすぎない、引きすぎない」。この見切りのレベルの高さは只事ではありません。「あじかん、恐るべし。」ですね。












 あじかん優待の刻みきんしの冷やし中華











 ちなみにこの錦糸卵は全然甘くなくて自然で美味しいです。御安心を。!













 あじかん優待の大学いも









 いやあ、どれもとても美味しかったです。あじかんの1000株優待品は最高ですね。














 さてあじかんは今期は新型コロナのダメージが大きく利益水準が低いですが、低PBRですし、地味ながら着実な成長力がありますし、ヒット商品のごぼう茶も好調ですし、優待内容にも力がありますし、優待族的には実に良い銘柄と思います。










 なので、お金がきつかったら100株、もしも余裕があったら500株か1000株を黙って買っておいて、業績が回復するまで数年寝かしておくというのはとても良い投資アイデアなのではないか?と個人的には感じています。









 なぜかと言うと、







1. あじかんが市場で評価されて株価が上昇する日が来たならば、売って利益をポッケに入れてそのまま無言で静かに去ればいい。






2. あじかんが市場でいつまでも評価されないのならば、何年でもごぼう茶か冷凍食品優待を楽しく静かに貰い続ければいい。






 からです。









 このように、






 ​精神的に極めて有利な戦いができる事が、優待バリュー投資の最大の長所​







 なんですね。♬♬♬​​​







2021主力株概況シリーズ 免責事項



2021主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上の銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.0%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

 







Last updated  Jul 17, 2021 04:52:26 PM
[優待株について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.