36646779 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

オリックス(8591)---… New! 征野三朗さん

前日比△712,297円(… New! かぶ1000さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

和食さとでテイクア… New! わくわく303さん

イオンのさきいかに… New! mk4274さん

月は綺麗でした slowlysheepさん

SBI証券にMy資産が出… MEANINGさん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

"エラー チャンネル… ペタジーニ昭さん

この迷惑メールの目… モンゴル2008さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Jul 26, 2021
XML
カテゴリ:優待株について
 さて今日は​​​2020~21主力株概況シリーズです。

 

 

 


 

 

72位 7581 サイゼリヤ (東1、8月優待) ○

 

 


 

 

 

 PF時価総額72位の上位銘柄は、低価格のイタリアファミレス『サイゼリヤ』を直営展開するサイゼリヤです。2017シーズン46位、2018シーズン56位で登場していましたが、今年2020シーズンは2期振りにこの位置での登場となりました。













 


 

​  現在の株価は2552円、時価総額1334億円、PBR1.57、自己資本比率は65.6%、今期予想PER38.78、配当利回り0.7%(18円)、総合利回り1.5%(18+20=38円、優待券のメルカリ平均価格は額面の110%!と異常にハイレベル。そのためここでは100%で換算)で、優待は100株以上の継続保有を条件として、100株保有で2000円相当、500株で10000円相当、1000株で20000円相当の食事券です。
























 以前は優待でイタリア食材セットやイタリアお菓子セット、イタリアワインセットを選ぶことが出来ましたが、 輸送費の高騰により食事券1本に統一​ されました。ただ我々優待族の多くは元々食事券優待のみを渇望していましたし、この優待変更は総合的に見てポジティブと思います。






 さて 






 ​以前の記事では様々なサイゼリヤ優待品の実際とその使用例を楽しくレポート​ 






 してきましたが、優待が食事券オンリーに変わったので、実際のお店でのお食事レポートに切り替えます。この「優待変更に伴う変わり身の早さ」が当ブログの最大の長所の1つなんですね。(笑)​

 



​​​ 











 ​私はお店では様々なアイテムを注文してテーブルにぎっしりと並べ、それらを自分でくるくる回しながら贅沢に食べる、という






 ​サイゼリヤ 勝手に円卓システム​






 を導入して楽しんでいます。具体的にはこんな感じです。↓​





































 それにしてもサイゼリヤはどのメニューも抜群に美味しいですし、価格は先進国ではあり得ないくらいに安いですし、驚異的に良いお店と思います。会社側は高クオリティでかつ低価格であることにプライドと誇りを持っていてそれはとても素晴らしいことですが、












 ちょっとサイゼリヤのメニューはあまりにも異次元に安過ぎますし、もう少しくらいは値上げをして適正な利益を確保して欲しいなあとホルダーとしては感じています。






2021主力株概況シリーズ 免責事項




2021主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次の、1つ上の無重力のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上かつ頑健な銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、死んだ目の魚になっていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものではありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも決して分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。魔法の水晶玉は残念ながら持ち合わせておりません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い、損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.000%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

 






Last updated  Jul 26, 2021 08:06:14 PM
[優待株について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.