37077264 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

X

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

KDDI(9433)---金融な… New! 征野三朗さん

メモ2 New! 4畳半2間さん

きらきらとギラギラ New! slowlysheepさん

2872セイヒョー(時… わくわく303さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

前日比▼1,530,300円 かぶ1000さん

【重要なお知らせ】… 楽天ブログスタッフさん

国恥地図?これが中… モンゴル2008さん

KDDI reformer21さん

RC四階建て物件購… CASHFLOW101さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Aug 11, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト119位





高勝率システムの考え方と作り方と検証(ローレンス・A・コナーズ+シーザー・アルバレス+マット・ラドケ著、パンローリング、2014年) 








 の最終回第4弾です。









 今日はオマケで、RSIという用語の説明についてみておきます。








 
 付録 2期間RSI



 2期間RSIとは、過去2日間だけの値動きで計算する相対力指数のことである。


 RSIは1970年代に、J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアが開発した、モメンタム系でよく使われているオシレーターである。RSIは、市場の最近の上昇幅と下落幅を比較する。


 そして、単純な公式で、この値動きを1から100までの値に変換する。RSIが1に近いと、売られ過ぎとみなし、100に近いと、買われ過ぎとみなす。


 RSI=100-[100÷(1+RS)]


 RS=X日間で上昇した日の値幅の平均÷X日間で下落した日の値幅の平均


 RSIは通常、14期間に設定されている。しかし、短期のETFトレードでは、期間を短く設定したほうが、はるかに有効なことが分かっている。














 コナーズ本ではこのRSIがしょっちゅう出てくるので、ここでちょっと説明の記事を入れておきました。(終わり)






Last updated  Aug 11, 2021 04:03:02 PM



© Rakuten Group, Inc.