38087535 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

PR

Profile


みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

監督業 New! slowlysheepさん

3198SFPホールディン… New! わくわく303さん

アイフィスジャパン(… New! 征野三朗さん

ベンジャミン・グレ… reformer21さん

前日比△3,002,364円 かぶ1000さん

メモ 4畳半2間さん

モンゴルを訪問した… モンゴル2008さん

週間パフォーマンス… らすかる0555さん

REXT400円でスクイー… mk4274さん

マザーズ指数暴落で Night0878さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Nov 30, 2021
XML
カテゴリ:株式投資全般
​​ いやあ2021年11月相場も終わりましたね。











 さて11月と言うのは、アノマリー投資
(現代ポートフォリオ理論や相場に関する理論の枠組みでは理由を説明することができないものの、経験的に観測できるマーケットの規則性のこと)的には、





 「1年で最高の3か月」の始まりを告げる、祝砲轟く(とどろく)素敵な1か月





 のはずでした。なので、11月の始めには私はウキウキした楽しい気持ちでいました。






 

 でも結果としては、今年に関しては当てが外れて実に冴えない1か月となってしまいました。イメージでいうとこんな感じです。↓















 ま、マーケットと言うのは気まぐれなものですし、また多くの投資家がアノマリーを意識し出すと途端に通用しなくなるという事も良く観察される事実なのでこれは仕方ないですね。でも今の気分はこんな感じです。↓















 



 次に今月の成績ですが、対2020年末比で+12.5%となりました。先月の+17.9%からはかなり後退しました。指数以上に私が専門としている中小型の優待バリュー株の下げがキツく、体感温度では氷点下くらいの厳しい1か月でした。









 



 それでは皆様、来月もよろしくお願い申し上げます。








Last updated  Nov 30, 2021 08:20:17 PM



© Rakuten Group, Inc.