Aug 28, 2012

主力株概況36位、第一興商。

カテゴリ:優待株について
 さて今日は久々にPF上位銘柄を紹介する主力株概況シリーズです。

 

 

 

 

 

 

36位 7458 第一興商 (JQS、3・9月優待) ◎

 

 

 

 

 

 

 PF時価総額36位の上位銘柄は、業務用カラオケ「DAM」で業界首位の第一興商です。

 

 

 

 

R0064714.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 現在の株価は1802円、PBR1.22、株主持分比率は66.1%と良好、今期予想PER9.84、配当利回り3.1%(55円)、総合利回り7.0%(55+70=125円、優待券はヤフオク平均落札価格の額面の70%で換算)で、優待は100株保有で年2回5000円相当の優待券です。

 

 

 

R0098794.JPG

 

 

R0098799.JPG

 

 

R0098802.JPG

 

 

 

 

 

 優待券はビックエコー以外の系列の飲食店でも使えるので汎用性が高くて便利です。同じビルに入っていることも多いので、ビックエコーでガンガンカラオケして、

 

 

 

R0089885.JPG

 

 

 

 

 カロリー使ってお腹が空くので系列店でちょっと食べ呑み、というパターンであっという間に優待券を使い切れます。

 

 

 

R0088904.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 第一興商は、財務良好・嬉しい年2回優待・高い総合利回りの3拍子の揃った、優待族的には安心してホールドして行ける「鉄板銘柄」の一つです。8月6日に発表になった 1Q もいつも通りの安定した内容でした。これからも息の長い優待継続を願いながら応援していくつもりです。






TWITTER

Last updated  Aug 28, 2012 07:41:40 PM
コメント(0) | コメントを書く