Apr 17, 2019

2. トレンドフォローの申し子、タートルズ。

(2)
カテゴリ:株式投資全般
 さて今日は株式投資本オールタイムベスト87位







 ザ・タートル (マイケル・コベル著、日経BP社)










 の第2弾です。










 今日は非常に出来のよい第4章、哲学 から。

















 ​
 ​タートルたちは、「トレンドフォロー」のトレーダーとして訓練された。。。市場価格が動くのを待ち、動き出したらその流れをつかむのである。​















 
 トレンドフォローという手法を生み出したのは、、、1950年代から1970年代にかけて活躍した、、、リチャード・ドンチャン。。。ドンチャンこそ、誰もが認めるトレンドフォローの父である。



 トレンドフォローでは、価格がどれだけ動くかという予測はしない。



 トレンドフォローでは、毎回正しくあろうと思ってはいけない。その取引が間違いだと気づいたら、すぐに損失を受け入れて、次の取引へ進むのだ。



​ 「価格」という要素こそが、唯一信頼できる定量的な指標 だ。



​ われわれが取引しているのは、人間の心理 だ。​


 







 トレンドフォローの考え方が良く表れた名言が多いですね。♬












 ​
​​ ファンダメンタル分析から利益を得ることはできない。利益は、売買することによって得られるもの だ。 ​価格と言う本質がわかっているのに、どうして見せかけの情報にとらわれる必要があるのか。​​











​ このデニスの言葉は、トレンドフォロワーからのバリュー投資家に対する攻撃として非常に良くあるものなのですが、一面の真理を突いていると思います。私達バリュー投資家は 「未来の価値を探求し過ぎていて、現実を全く見ていない。ちょっと泰然・悠然とし過ぎている。」 という大きな欠点があるんですね。(滝汗)​






TWITTER

Last updated  Apr 17, 2019 05:31:24 PM
コメント(2) | コメントを書く