128183 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

花夫婦いろいろ日記〜我が家の花たち

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

サイド自由欄

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

ペット

2013年12月10日
XML
カテゴリ:ペット

昨日、今日と自分のブログを遡って見ていました。

今夜はヤバいですよ。涙なんかがでちゃったりして。。

でもそういう時には泣いてもいいって。



3月に松吉が旅立って、あれからずいぶん日がたった。

松に似ているわんこを見ると嬉しくなったり

松と歩いた道で、あぁここでいつもおしっこしてたな、とか思い出したり。

この間、塩原走った時に一緒にキャンプに行って、

吊り橋の上でビビっていたことも思い出したよ。


二週間くらい前に残っていたペットフードをようやく捨てた。

松吉の写真見たら嬉しかったけど泣けてきたー。

バイクがあったからお前が逝った後も楽しく過ごせた。

そういえば、松吉もバイクが好きだった。

とうさんがセローのエンジンかけるとずっと連れてけ~わんわん!!って、吠えていたっけね。

うゎ、今夜はマジでやばいわぁ。。。











最終更新日  2013年12月11日 01時23分39秒
2013年05月10日
カテゴリ:ペット
まつ。げんきか~?

ともだちできたか?

彼女できたか?

今日は思い出したことがあったよ。

去年の夏、家の鍵を持たずに出かけちゃった。

帰り、新宿駅構内通路で崎陽軒のしゅうまいを買ったんだ~(*^-^*)

新宿のそこを通るとなぜか買ってまう崎陽軒のしゅうまい。

こっちの駅について、てくてく歩きだした。

家までもう少しの時に気づいた。

あ、鍵。。  。。。。

がーーん。。(ー_ー)!!

家に入れないじゃん。。

真夏だよ。

家でビールが待ってる、しゅうまいある~。

って頑張って歩いたのに

がーーん。。(ー_ー)!!

もう自販機もなかった。

せめてもう少し早く気付けば飲み物買ってきたのに。。

むんむんの暑い中

まつ、お前とガレージでしゅうまい一緒に食べたんだよね。

おいしかったよね。

鍵ないから、しゅうまいにありつけたんだよね、よかったね~。。

時々吹き抜ける風が気持ちよかったね。。

で、一緒に写真撮ったんだ。

まつ。げんきでね。

ばいばい。










最終更新日  2013年05月11日 03時51分44秒
2013年05月07日
カテゴリ:ペット
五月五日はこどもの日、
お雛様は出すのに、端午の節句のお飾りは出さないことが多い我が家です。
うちは五月人形ではなくて兜だけなので、出すのも簡単なんですけど、なぜか出さないんですね。
男の子はあまりそういう飾り物にも興味を示さないから、こちらも気にかけなくて良いので適当なのかもしれません。

さて5日は、松吉のお骨を納めに行って来ました。
個別のお墓は買えないので合同埋葬にしていただきました。
大きな観音様の下に、家族で代わる代わるお骨を納めたのですが、息子が小さな骨を『俺、これもらっとこ』と言って手に握っていました。
係りの方が、それは尻尾の骨よ、と教えてくれました。
漫画に出て来るような形の細くてちっちゃな真っ白い骨でした。
お守りにでもするのかな、と思ったのも束の間。
息子はおもむろに口に放り込んで食べちゃいました。
しゃりしゃりって。>_<
係りの方は笑いながら、
『たまにいらっしゃいますよ、食べちゃう方』とフォローしてくれました(/ _ ; )
味は骨の味だとか?

お線香をあげて、写真供養というのもお願いして来ました。
スナップ写真に、
『松吉、いろんな所に一緒に行って楽しかったね、ありがとう。』
とメッセージを添えて写真を飾ってもらいました。
松吉、今まで本当にありがとね。

納骨を、済ませたらようやく一区切り着いた感じです。


そして午後からは父さんと古峰ヶ原までプチツーいって来ました。
古峰ヶ原と書いて、こぶがはら、と読みます。
秋の紅葉がとても綺麗な古峰ヶ原神社(古峯神社が正しい名称?)というのがあり、ちょこっと走るのにもってこいの距離です。

直線&ゆるいカーブで私向きのコースです。
rblog-20130507061006-00.jpg
上の方に、まだ桜が咲いていました。


rblog-20130507061006-01.jpg

その後、このトンネルを抜けて粟野に下りましたが、その道は落石と小ジャリと、雨で流された枯葉がごっそりと固まっていたりで悲惨でした。
路面の陥没箇所もあって、怖かったけど、
転倒せずに下りられてホッとしました。

rblog-20130507061006-02.jpg

日光いろは坂や日塩もみじラインなどメジャーな所も良いけれど、こういうあまり知られていない普通?の所をのんびりと走るのもいいですね。


rblog-20130507061006-03.jpg

新緑の季節、バイクで風を感じて走るのは楽しいものです(^_^)v

5/5 この日も無事帰ってまいりました。

ではみなさま、今日も一日がんばりましょう。








最終更新日  2013年05月07日 06時10分14秒
2013年04月17日
カテゴリ:ペット
我が家のパソコンの横に、にゃんこ先生がいます。
時々目が合うんですよね。。
肌触りがとても良くて癒される顔しています。


rblog-20130417230108-00.jpg



このにゃんこ先生は、息子が修学旅行の時に大阪のゲーセンで保護してきました。



そして今。
後ろに私のヘルメットが置いてあったので、かぶせてみたら


rblog-20130417230108-01.jpg

私よりお似合いみたい。

こんな事してお母さんって暇人だねぇ、と言って娘と爆笑しました。。

そうしてさみしさを紛らわしたりして。。


松吉がいなくなってから、ちょうどひと月です。
松は雲の上で友達できて思いっきり走っているかな。













最終更新日  2013年04月17日 23時01分13秒
2013年04月10日
カテゴリ:ペット
プーちゃん。


落下。




rblog-20130410000336-00.jpg




では、みなさま、おやすみなさい。

お気軽にコメントなどいただけたら嬉しいです。。。








最終更新日  2013年04月10日 00時03分38秒
2013年04月09日
カテゴリ:ペット
再度投稿チャレンジしてみます。
エラーになるので
途中省略してみます。


最後は、



rblog-20130409235846-03.jpg
もうだめ。うごけない。




最後まで見ていただき、ありがとうございました。








最終更新日  2013年04月09日 23時58分49秒
カテゴリ:ペット
ハムスターとたわむれましたの最終回。

システムエラーで投稿できませんでした。






最終更新日  2013年04月09日 23時50分58秒
カテゴリ:ペット
まだまだいけそう。
rblog-20130409231922-00.jpg


ガシガシ。。
rblog-20130409231922-01.jpg


ムシャムシャ。。
rblog-20130409231922-02.jpg


おひたし、うまし。。
rblog-20130409231922-03.jpg


さらに続きます。









最終更新日  2013年04月09日 23時19分28秒
カテゴリ:ペット
こんばんは。

急にアクセス数が上がったので驚いています。
コメント入れたりすると覗いてくれるのでしょうか。。。
見てくださった方、ありがとうございました。
つまらぬブログで申し訳ないです。。


夕べハムスターのプーちゃんとたわむれました。
というか、えさをあげて写真撮って見ていただけなんですが、これがとても可愛くて面白くて
。。

その変貌ぶりをご覧ください。

まずは脱出。
rblog-20130409231227-01.jpg


大食い、スタート。
rblog-20130409231227-02.jpg


クルミ、おいしいー。
rblog-20130409231227-00.jpg


ドライフルーツ?
rblog-20130409231227-03.jpg



すみません。
iPhoneは写真が4枚しか添付できません。
次に続きますので、よろしかったらご覧ください。













最終更新日  2013年04月09日 23時12分35秒
2013年03月31日
カテゴリ:ペット
松吉がいなくなってちょうど二週間。
日々の生活の一部に松吉がいたので、
松吉がいないと実感するたびに、
あぁそうなんだ…いないんだ…って思います。

一番は仕事の帰り道に、帰宅後の自分のスケジュールを考えるときです。

買い物が先か散歩が先か。。。
あ、
散歩はないんだ。
ってなります。

寝る頃になると、リビングで夜中に年老いた松吉の様子を見ていたことが思い出されます。
インターネットで里親募集の記事を見たりして。。

そうするとやっぱり飼いたい気持ちになるのです。
どうしても気になるのは黒っぽいわんちゃん。気になる子犬を発見しました。

父さんに電話で話すと見に行って話聞いて来れば、というので、ちょっと遠かったのですが、
昨日、そのわんちゃんを見に行って色々とお話を聞いてきました。

rblog-20130331143511-02.jpg
牛みたいな模様でとてもかわいい子犬でした。

でも里親になれる条件が厳しくてとてもとても無理そうでした。

ってか、メールでアンケートフォームを返信した時点でアウトだったのでしょう。
出迎えからしてクールだったのでメール送信したことを話すと
あ〜。。みたいな。

共働きは犬を飼う資格はなさそうです。

昨日行ったところは

わんちゃんは生活の優先順位、第一位でなくてはならない。

引き取った子犬の教育にお金をかけることを惜しんではいけない。
(ワクチン接種のことではなくて、プロのトレーナーによる教育)

部屋の中で自由に生活することイコール犬の幸せ。

我が子を育てるのと同じように、という感じです。
もちろん家族の一員として、というのはわかるのですが。

外飼いの番犬には幸せが無い、と言わんばかりの方針に里親の意味がわからなくなりました。

よくバカ犬っていうけど、それは犬がバカなのではなくて飼い主が馬鹿なのだそうです。

飼い犬イコール番犬、というのは昔の話なのでしょうか。


殺処分になりそうな犬の保護のボランティア、それは素晴らしいことです。
でもなにかが違っていると感じました。
夫婦二人で我が子としてわんちゃんを迎え入れる、そういう方でないと里親にはなれないようですね。

行く道中の高速道路からはお花もきれいに咲いているのが見えて、寒いながらも春を実感しました。



















最終更新日  2013年03月31日 14時35分13秒

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.