3908364 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミモザ日和

2012.02.18
XML
カテゴリ:シュタイナー教育
今月のシュタイナー教育勉強会のメモ書きです。

* 近年、うつの大人が増えているが、面倒くさがる子どもも増えている。
0~7歳は、物を作る楽しさを味わえるといい。
強い意志を育てるため。
(積み木でも、お菓子作りでも何でもいいそうです)
意志が育つと感性も育っていく。

* 感動できること=勇気につながる
身近に感動できるものはたくさんある。
同じ場所に行ったとしても、親の心持ち次第。
(子どもを公園や山に連れて行って“あげる”のではなく、親も一緒に楽しんで、一緒に感動することが大切)

* 子どもの存在の尊さを教育者(親)が感じて接していれば、子どももそのように育つ。
子どもは天からの授かりもの。子どもに学ばせてもらっていると思えば、邪険に扱うことはできないはず。

* 子どもの年齢に合わせて親も柔軟に変わっていくことが必要。

・幼児期は、親が見本を見せる。
 こうなってほしいと思うことを、親自身がすること。
 しつけは9歳まで。

・9歳の危機の時期は、お母さんは命令口調ではなく友達感覚でアドバイスする(~したほうがいいんじゃない?)
知ったかぶるのではなく、「へぇーお母さん知らなかったわ」と言うと子どもがよく話してくれる。
反抗期であるからこそ尊敬できる人物が必要。 お父さんは柱となるように厳格でよい。


何度も聞いているお話もあるのですが、毎回、はっとさせられるんですよね。。
でも月に一度、このような機会を与えてもらえることに感謝です。







Last updated  2012.02.18 22:40:23
コメント(4) | コメントを書く

PR

Profile


nikoniko**

Free Space

Oisix(おいしっくす)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Category

Calendar

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Comments

 nikoniko**@ かえーる2011さんへ お久しぶりです!! コメントの返信が大変…
 かえーる2011@ Re[9]:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 一時期、なぜかコメントがエラーにになっ…
 かえーる2011@ Re:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 静岡から名古屋に引っ越す時にお世話にな…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.