000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミモザ日和

2012.08.23
XML
板取川・洞戸観光ヤナの日記の続きです。
板取川沿いを北上すること1時間弱。
山道、トンネルを抜けて通行止めの手前に川浦渓谷(かおれけいこく)があります。

駐車スペースは少ないですが、車1台が止まっているのみ。
そこから川沿いの散策道を歩きます。

「落石注意」の看板があって落石したらと思うと恐怖だし、反対側の絶壁の下を見ると足がすくむし・・・
本当にドキドキしながら、子どもの手をしっかり引いて歩きました。

崖の下の川はエメラルドグリーンで感動するきれいさ。
また、花こう岩が金色なんです。
ここで出合った初めて見る昆虫も金色だったんですよね。
調べてもわからなかったけど何だったのかなぁ。

川浦渓谷、板取川のことを調べていたらたまたま見つけたのですが、あまり知られていないみたいですね。
私たちの他に1家族にしか会ってないし。(なので余計に怖い)
まさに秘境の地でした。

川浦渓谷 


川浦渓谷


川浦渓谷 


川浦渓谷 


川浦渓谷 


川浦渓谷


川浦渓谷 


川浦渓谷 


こちらに川浦渓谷の動画がありました。
紅葉の季節も美しいし、雪景色もまたいいですね。


川浦渓谷から南へ戻ります。
板取川温泉オートキャンプ場を通り越したところに板取川温泉バーデェハウスがありました。
(入浴料:大人600円、小人300円)
川沿いの露天風呂も、温泉の質もすべすべしていてすごく良かったです。
和室の無料休憩所でもゆっくりくつろげました。

板取川温泉 


川遊び→鮎料理→秘境の地→温泉というこの日のコース、我ながらなかなか良かったと思います^^
運転してくれた夫に感謝です。






Last updated  2017.08.11 23:14:11
コメント(0) | コメントを書く
[子どもとお出かけ(岐阜県)] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Profile


nikoniko**

Free Space

Oisix(おいしっくす)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Category

Calendar

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Comments

 nikoniko**@ かえーる2011さんへ お久しぶりです!! コメントの返信が大変…
 かえーる2011@ Re[9]:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 一時期、なぜかコメントがエラーにになっ…
 かえーる2011@ Re:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 静岡から名古屋に引っ越す時にお世話にな…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.