3867514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミモザ日和

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

森のたんけんたい おさんぽ&野遊び

2012.10.14
XML
一週間前になりますが、森のたんけんたい野遊びで稲刈りをしました。
1家族3列ずつ稲刈りをしていきます。

田植えよりも稲刈りのほうが好きという息子。
鎌でさくっと刈るのは気持ちがいいみたい。

IMG_5604 

私は息子が刈った稲を交差して束ねていきます。

IMG_5617 

娘はといえば、生き物探しに夢中。イナゴやカエルがいっぱい。
1時間ほどすると、水路に入って生き物探しをしていましたよ。
ヘビの死骸も発見してました。
息子以上に逞しく育っている娘です。

IMG_5641 

最後のほうは息子もギブアップし、私一人で刈って→束ねてと黙々と頑張りました^^
お昼前にすべての稲刈りが終了。

IMG_5646 

おいしいお米になりますように。



IMG_5679 

お弁当を川沿いで食べ、お昼からは川遊び!
ってもう10月ですけど^^;
長靴をバケツにして、兄妹仲良く遊んでいました。

IMG_5711

IMG_5723


川沿いに数珠玉発見。

IMG_5719 

以前()採った数珠玉の芯を抜くのがブームの娘。
初めて数珠玉が生えているのを見てびっくりしていました。
これもブレスレットにしようかな。


彼岸花もきれいに咲いていました。

IMG_5663 


自然の中で子どもたちと過ごす幸せ時間、ありがとう。








Last updated  2012.10.14 21:29:08
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.23
日曜日は森のたんけんたい野遊びに参加しました。

娘は川で生き物探し→きれいな石探しに。

川遊び


拾った石に絵の具でお絵かき。

ストーンアート 


池ではkobaちゃんの組み立て式のカヤックに乗りました。

カヤック 

私は娘とドキドキしながら乗りましたが、無事戻ってこれてよかったー。
楽しい!!

そして、kobaちゃんお手製の発砲スチロールのいかだも登場。
娘はkobaちゃんと。

いかだ 

息子は立ち乗りに挑戦。
一度落ちたけど、すぐに起き上がって何度も何度もいかだに乗っていました。

IMG_3303 


息子が3歳の頃から野遊びに参加していますが、最初はずっと抱っこ抱っこでした。
ずいぶん大きくなってたくましくなったなぁと思いました。

森 






Last updated  2012.07.23 22:19:19
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.20
森のたんけんたい野遊びの流しそうめんに今年も参加しました。
(日にちが経ってしまいましたが、大雨だった先週土曜日です)

落ち葉や枝を集め、火熾しして大量のそうめんを茹でる。
その間に、他のグループの人たちが竹を切って二つに割り、節を取ってくれていました。

この間2時間、娘は「そうめんまだぁ?」とずっと言っていました。
いよいよそうめん流しが始まると、もう食べる食べる。

流しそうめん

流しそうめん 

最後まで食べている娘とは反対に、息子は早々に切り上げて今年もそうめんを流す係をしていました。
もう何年目? 流すの上手と褒められていましたよ^^

今年も締めには缶詰のフルーツやゼリーが流れてきました。
娘はこれにも相当喜んで、この日以来毎日「流しそうめんやりたい」と言っているくらいです。

今年もありがとうございました。







Last updated  2012.06.20 23:22:03
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.20
久しぶりに森のたんけんたい野遊びに参加できました。
今日は東海自然歩道の散策。
昨年も同じところを歩いたので、子どもたち覚えていました。
この時期の散策は本当に気持ちいいですね。
娘も一度も抱っこすることなく、よく歩きました。

カメラ、今日は一眼レフを持っていけなかったのでコンデジ写真です。

東海自然歩道

東海自然歩道

東海自然歩道 

IMG_2076 

IMG_2084 


ゴールのお弁当を食べた場所には、シロツメクサがたくさん。
息子は一人で上手に冠を作っていました。
娘がかぶっているのは私作。
四葉のクローバーも見つけました。

シロツメクサ 

シロツメクサの冠 

シロツメクサの冠 

シロツメクサの冠 

四葉のクローバー 

シロツメクサの冠 


色々な生き物にも遭遇しました。
サワガニかわいい♪
毒がなくて触ってもいいケムシも、息子と娘が競い合って手に乗せていました。
(下のほうに写真ありますので、苦手な方はスルーを)

サワガニ 

テントウムシ 

シャクトリムシ

ケムシ


子どもの生き生きとした顔をたくさん見ることができました。
自然の中のお散歩、疲れがまた心地よく、やめられませんね。

森のお散歩 







Last updated  2012.05.20 21:54:21
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.10
森のたんけんたい野遊びで、普段は立入禁止のトンネル群に案内してもらいました。
蒸気機関車が走っていた旧国鉄中央線の廃線跡。
1900年に開通し、1966年まで使用された後、2006年に発見されるまでそのままの状態だったそうです。
昔にタイムスリップしたような、神秘的な風景でした。

IMG_7515

IMG_7536

IMG_7503

IMG_7696

IMG_7701

IMG_7694

IMG_7600<

IMG_7655

IMG_7664


4つのトンネルをくぐりましたが、トンネルの先に見える風景はため息が出るほど美しく、紅葉の時期と重なって色んな景色を楽しませてもらいました。
樹齢200年の大エノキ(↑写真下から3番目)にも圧倒されましたよ。

子どもたちも、最初は寒い寒いと言っていたのが、歩いているうちに帽子を取り、上着を脱いで、自然と戯れていました。

IMG_7630IMG_7648

IMG_7645IMG_7620 


このトンネル群を守ろうとNPO法人の方々が整備してくださっています。
毎年子どもたちと訪れたい場所。
自然豊かなまま残りますように。







Last updated  2011.12.10 23:25:40
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.04
1週間前、森のたんけんたい野遊びで、焼き芋をしました。

まずは薪拾いから。

IMG_6510
(娘は普段、公園に行っても、こうして枝をたくさん集め始めます^^)

薪を燃やしている間に落ち葉拾い。

落ち葉の間に濡らした新聞紙+アルミホイルで包んださつまいも等を置きます。
(水分が出る果物は、アルミホイルで包むのみ)

IMG_6525

白い煙に太陽の光が当たり、なんだか幻想的。

IMG_6549 

IMG_6560 

焼きあがりました!
ほっくほくのさつまいも、じゃがいも、りんご。
息子のお気に入りは「おいもみたいなりんご」だそうです。

IMG_6582 

IMG_6590

IMG_6591 

IMG_6596 


kobaちゃんが大きなかぼちゃを丸ごと焼いてくれて、娘はそれを最後まで食べていました^^

IMG_6601 

以前に私が一番!だと思った里芋は、小さすぎて行方不明になってしまい残念・・・
来年はわかりやすいように包もう。

焚き火で焼き芋、なかなか体験できないことですが、子どもたち、おいしかったし楽しかった!って喜んでいました。
焼き芋の他にも、山で柿の木をお兄ちゃんたちが揺すってくれて、落ちた柿を丸ごとかじったり、野いちごを摘んで食べたり、「かえるかわいい」とずーっと手の平に乗せていたり、
野山を満喫した一日でした。

IMG_6521 

IMG_6514 

IMG_6566

IMG_6605 








Last updated  2011.12.04 22:37:52
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.21
先週の土曜日、野遊びで毎年恒例の流しそうめんをしました。
竹を切りに行くところからスタート。

今年は息子も火熾しグループがいいと言うので、3人で薪拾いをしました。

IMG_7164

雨の降る中、合羽着て。
デジカメの設定を間違えたようで、ピンボケ写真になってしまいました; 
でも雨の森の雰囲気出てる?

流しそうめんの写真もこんなんですが・・・

IMG_7175流しそうめん
 
今年は娘も、流れてくるそうめんを上手にすくって食べていました^^
そうめんのほかに、枝豆が流れてきたり、最後にはパイナップルも!
子どもたち大喜びでした~。

息子はある程度食べたら、流す係。
これが毎年楽しみみたいです。

竹で作った流しそうめん台は、見ているだけでも涼しげ。
我が家のウッドデッキでも、やってみようかな。







Last updated  2011.06.21 22:55:57
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.13
昨日の野遊びは、養蜂場へ。

IMG_6942養蜂場 
長袖の白い服に長ズボンで、網つきの帽子を被って中へ入ります。

IMG_6899 

IMG_6921 

巣箱の蓋を開け、くん煙機で煙を入れる。
そうすることでハチが大人しくなるんだそう。

IMG_6918 

1枚の木枠にミツバチ2000匹!
指差しているのが女王蜂。
1つの巣箱に女王蜂は1匹だけだそうです。

IMG_6934 
毒針を持っていない雄のハチを触ってみました。
息子も娘もかわいい♪と言っていました。


IMG_6950遠心分離機 
木枠を遠心分離機に入れて、蜜を絞ります。

IMG_6961 
2枚の木枠から3.5キロものはちみつが!
でも、ミツバチ1匹が一生に作るはちみつは、ティースプーン1杯程度だそう。
貴重なはちみつ。
絞りたては濃くておいしかった!

絞ったのは、今の時期に咲く花、ソヨゴのはちみつです。
花によって色も香りも全く違うんですよね。

色々味見してみたら、桜はものすごく甘くて、ほんのり桜の香りがしました。
蕎麦は色も黒くて味も独特。
息子と私と意見一致で、山のはちみつ(ソヨゴが主)を買ってきました。

IMG_6980 IMG_6983 
今日のおやつに牛乳寒を作ったので、買ってきたはちみつをかけて早速いただきました。

IMG_6966 
かがくのとも『はちみつ』 養蜂のことがよくわかります。


養蜂場の以前の日記はこちら







Last updated  2011.06.13 23:01:54
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.04
森のたんけんたい野遊びで田植えをしました。
3年目の息子はもう慣れたもの。
印に黙々と苗を植えていきました。

IMG_6625田植え IMG_6664田植え 

水着で田植え!?^^;

そして娘は初めて田んぼの中に入りました。
わーわー言いながら泥んこの中を歩いてみたり、ぴょんぴょん跳ねるカエルを追いかけたり、泥団子を作ったり。

IMG_6640娘 IMG_6653娘 


そして泥は川で洗い流す!

IMG_6675川 IMG_6700泳ぎ 

息子は本気で泳いでます^^
あー全身がきれいになった。

お弁当食べてから、また川遊びして、ヤゴ、エビ、おたまじゃくし等、生き物もたくさん見つけました。

IMG_6684川 

IMG_6698ヤゴ 

一昨年の田植えの日記  一昨年の餅つきの日記

昨年の田植えの日記 昨年の稲刈りの日記

今年もおいしいもち米が実りますように。







Last updated  2011.06.05 21:47:12
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.08
 森のたんけんたい野遊びで、東海自然歩道を歩きました。
渓流沿いの道。川の流れる音が心地よく、ひんやりとしていて涼しい。
そして、上を見上げてみれば、新緑がきれい!

IMG_5179橋の上 

IMG_5203 

IMG_5211森 

これまでのお散歩でおんぶされていた娘も、初めて山道を歩きました。
大きな岩があればよじ登り、木があればまたがり、水が出ていたら触ってみて、落ち葉や花や小さな虫を手に取り。。
小さい子ほど、自然と一体化できるのだなと感じます。

IMG_5208 

IMG_5214岩の滑り台
岩の滑り台

IMG_5198 

IMG_5202 
朴葉で作った「きつね」

IMG_5225 
息子はシャクトリムシを見つけました。
どこにいるかわかるかな?
本当に枝に同化してました。


山道を抜けると、公園のある広場へ。
息子が握ってくれたおにぎりを食べてから遊びました。

IMG_5233トンネル 

IMG_5248木の下で 

IMG_5250 

IMG_5251木の下で 

IMG_5254がけのぼり 

IMG_5256滑り台 

今日、森でも公園でも息子はずっと娘の手を引いてくれていました。
こんなに気持ちのいい新緑の下、子どもたちと共に過ごせることは、本当に幸せなことですね。









Last updated  2011.05.09 23:22:41
コメント(8) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Profile


nikoniko**

Free Space

Oisix(おいしっくす)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Category

Calendar

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Comments

 nikoniko**@ かえーる2011さんへ お久しぶりです!! コメントの返信が大変…
 かえーる2011@ Re[9]:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 一時期、なぜかコメントがエラーにになっ…
 かえーる2011@ Re:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 静岡から名古屋に引っ越す時にお世話にな…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.