3818674 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミモザ日和

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

家族旅行(沖縄)

2017.04.15
XML
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
おきなわワールドの日記の続きです。
鍾乳洞・玉泉洞見学をしました。

長い年月をかけてできた鍾乳洞が、今もこんな形で残っているなんて本当に神秘的。
今見学できるところは一部で(それでも長く感じられましたが)、全長は5000mだそうです。

おきなわワールド玉泉洞 

IMG_3693 

IMG_3688 

おきなわワールド玉泉洞 

IMG_3741 

おきなわワールド玉泉洞

IMG_3747 

おきなわワールド玉泉洞 

IMG_3769 

おきなわワールド玉泉洞

おきなわワールド玉泉洞

外に出て、琉球王国城下町など見ながら急ぎ足で駐車場へ。

IMG_3792 

今回は国際通りを通らずにレンタカーショップまで行けたので、渋滞なく余裕がありました。

前回と同じ空港食堂で最後の沖縄料理を食べ、お土産を買いました。
(空港で海ぶどうを買うのは定番になりそう)

帰りもJTAのクラスJのチケットでしたが、機体変更になりクラスJの席がない飛行機ということで、座席変更と返金手続きがありました。
(本当は1人1000円で4000円だけど、次回ご利用くださいとのことで8000円の返金でした)

クラスJで慣れてしまっていると、やはり窮屈に感じますね。
機体変更で通路を挟まずすぐ隣に人がいたのもあります。
でもやはりJALの対応は好きです。

今回は沖縄20時発の飛行機で(実際には15分遅れ)、3日目も夕方まで遊ぶことができました。
2泊3日しか取れない旅ならこのスケジュールでこれからも行こうかなと思います。

長編の沖縄旅行記もこれで終わりです。
読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村テーマ 琉球王国*沖縄*へ
琉球王国*沖縄*

にほんブログ村テーマ 国内旅行へ
国内旅行






Last updated  2017.04.15 11:21:45
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.14
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
沖縄3日目3:00p.m. おきなわワールドへ。

IMG_3793 

サザエさん風^^

IMG_3790 

私はあまり興味ないんだけど、私以外はみんなハブ博物公園に一番行きたいと。
私もヘビ以外の爬虫類は好きだけどね。

IMG_3647 

IMG_3657 

ハブのショーは想像以上に迫力ありました~
(苦手な方ごめんなさい)

IMG_3669 

IMG_3674 

最後にニシキヘビと記念撮影。
大きくてびっくり!

IMG_3678 

17424625_748629385314349_4182747268347864777_n 

ヘビを触った子どもたちの感想は、
「意外とザラザラはしていなくて、ツルツルとベタベタしてた」 そうです。
貴重な経験ができました。

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

にほんブログ村テーマ 親子でお出かけスポットへ
親子でお出かけスポット






Last updated  2017.04.14 22:55:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.13
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
山の茶屋楽水の日記の続きです。
カフェの敷地内に「さちばるの庭」があります。

山の茶屋楽水 

山の茶屋楽水 

山の茶屋楽水のブーゲンビリア

展望台までの地図をいただいて少し散策をと思ったら、息を切らすほどの道のりでした。
でも終始自然の偉大さを感じることができ、本当に素敵なお庭でした。

山の茶屋楽水の庭園 

山の茶屋楽水の庭園 

山の茶屋楽水の庭園 

山の茶屋楽水の庭園 

山の茶屋楽水の庭園 

天空の茶屋
イベント時だけの営業だそうです。

山の茶屋楽水の庭園 

展望台に着きました~

山の茶屋楽水の展望台 

山の茶屋楽水の展望台 

きれいな蝶を探すのも楽しかった。

山の茶屋楽水のチョウ 

家族みんな 思い出に残るカフェとなりました。

すぐ近くにある姉妹店、浜辺の茶屋へも行ってみたいなー。

駐車場の向かい側に馬がいたので餌やり。

山の茶屋楽水の前の馬 

すぐ近くの新原ビーチで少しだけ遊んでから、おきなわワールドへ。

美原ビーチ 

にほんブログ村テーマ 沖縄大好き♪へ
沖縄大好き♪






Last updated  2017.04.13 13:06:36
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
沖縄3日目のランチは、山の茶屋楽水に12:30に予約していました。

駐車場から階段を上ります。
ここからもう素敵!

山の茶屋楽水 

お店の中はこんな感じ。

山の茶屋楽水 

2階の海が見える席を予約していました。
干潮でしたが、海とグリーンがどちらも見えて最高でした!

山の茶屋楽水海の見える席

山の茶屋楽水海の見える席 

家族みんな さちばる定食(1350円)を注文。
どれもおいしかったです♪

山の茶屋楽水の食事 

山の茶屋楽水の食事 

緑が本当に美しく、時折きれいな蝶(アオスジアゲハ等)が舞ってきたりもしました。

次回行くとしたらテラス席もいいな。

山の茶屋楽水テラス席 

お庭のここ↓でもいただけるのかな?
夫が「これまでで一番好きなカフェかも」と絶賛。

山の茶屋楽水の庭園 

カフェの敷地内に広大なお庭があって、そちらを1時間かけて散策したのでまた次の日記に。

にほんブログ村テーマ 沖縄雑貨屋・カフェめぐりへ
沖縄雑貨屋・カフェめぐり

にほんブログ村テーマ 沖縄 旅・グルメ・観光スポット へ
沖縄 旅・グルメ・観光スポット






Last updated  2017.04.13 12:24:03
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.12
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
今年初めて行った沖縄南部。
行きたいところがあり過ぎて絞るのが大変でしたが、奥武島(おうじま)は猫が多い島だということで採用されました!(^^)!

車で橋を渡った途端に、とてものどかな島だと感じられるから不思議。
天ぷらが有名ですが、市場を見ているだけでも面白かったです。

17626334_747647895412498_3520613270151882997_n 

そして本当に猫がたくさんいました!
子どもたち「猫カフェより楽しい」って^^

IMG_3489

IMG_3494

IMG_3499


予定にはなかったけど、奥武島海底観光グラスボートに乗ってみました。
(↑HPを見たと言うと20%OFFだそうですよ)

大潮だからサンゴの上ぎりぎりを船が通るので迫力ありました。
カクレクマノミがかわいかった。

「魚はうちの従業員」など、船長さんの案内もすごく面白かったです。

IMG_3479 

IMG_3431 

IMG_3443 

IMG_3446 

にほんブログ村テーマ 沖縄おすすめスポットへ
沖縄おすすめスポット






Last updated  2017.04.12 22:25:57
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.11
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
朝食の後、早めにチェックアウトして最後のホテル周り散策。

アリビラ散策3 

アリビラ散策 

アリビラ散策2 

IMG_3317 

ガーデンプールの階段を下りるとすぐ海です。
夏は楽しいだろうなぁ。

IMG_3327

IMG_3334

IMG_3339

IMG_3343

満潮の午前中はカヌーやアクアサイクルなどのマリンアクティビティができるんですね~
また、今回はできなかったけどエデュテイメントも楽しそうなのがたくさん。
雨の日でもホテル内で楽しく過ごせそうです。

アリビラの中にコンビニやブティックやかわいいお土産屋さんもありました。
すべてのお買いもの、レストランでWAON支払いができるのも便利でした。
(またJALマイルが貯まります^^)

本当に素敵なホテルでした♪
(息子一人だけ、マリオットが一番お気に入りなのですが)
アリビラはプールの面白さはないですけどね~
建物、スタッフさん、オーシャンビューすべて素晴らしかったです!




ホテルを出て、車ですぐのお菓子御殿読谷本店へ。
我が家の沖縄土産は紅いもタルトばかりなので^^
試食もたくさんして、大満足でした。

お菓子御殿本店 

単品で紅いもと茜いもを使った「いもいもタルト」発見!
まだ箱入りは売っていなかったのですが、自宅用と息子の友達用に買ってきました。

いもいもタルト 

いもいもタルト 

紅いもタルトは全部で12箱くらい買って自宅に郵送(1000円)しました。



カフェの紅芋デザートも食べてみたかったですが、南へ急ぎます。
(続きます)

にほんブログ村テーマ 沖縄へ
沖縄






Last updated  2017.04.11 22:31:50
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.10
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
3月29日(水)沖縄3日目の朝。
ホテル日航アリビラ オーシャンフロント6階からの眺めです。

ホテル日航アリビラ オーシャンフロントからの眺め

IMG_3310 

IMG_3281 

IMG_3286 

IMG_3279 

少し曇っていますが、目の前が海だとずっと見ていても飽きませんね。
テラスでゆっくり~なんて我が家ではないので、あまり必要ないことが今回わかりましたが^^;

にほんブログ村テーマ 日本のお宿・ホテルへ
日本のお宿・ホテル


この日は「佐和」での朝食を予約していました。
ぬちぐすい定食が身体に優しくてすごくおいしかった!

17630014_747647582079196_8301580955668720275_n 

この他にも、ご飯、サラダ、デザートなどバイキングできます。

17626294_747647698745851_7761275528595068022_n 

17626309_747647592079195_5824649418752954482_n 

海ぶどう丼はシェフが作ってくれます。
お腹いっぱいだけどおいしくて食べちゃいました~

17757252_747647685412519_4659572860215630037_n 

ぬちぐすい定食は一日40食限定なので、事前に予約しておいたほうが良さそうです。
予約だと席も窓側でした。

和食好きの我が家は、(娘以外)ベルデマールよりも佐和の朝食のほうが好みでした。
朝食がおいしいと本当に幸せ。

にほんブログ村テーマ 沖縄料理へ
沖縄料理






Last updated  2017.04.10 22:21:51
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.09
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
沖縄2日目の夕食は、北谷町のTransit Cafe(トランジットカフェ)で。
国道58号はやはり嘉手納基地周辺で渋滞していたものの、アリビラから40分ほどで到着。

事前に日没時間を調べて、テラス席を18:00に予約していました。
海の目の前で夕日がよく見えました。

Transit Cafeから見る夕日 

内装もおしゃれなカフェ。
お客さんの9割は外国人で、異国に旅行に来た気分を味わえます。

Transit Cafe 

Transit Cafe 

トランジットカフェ 


お料理もどれもおいしくて感動!
人気メニューランキングの1位~3位を注文してみました。

カマンベルチーズフォンデュは特に、家族全員絶賛。
今回の旅行で一番おいしかったのが沖縄料理でなくこれだったと^^

Transit Cafeの料理写真 

Transit Cafeの料理写真

Transit Cafe 

Transit Cafeの料理写真

Transit Cafeの料理写真


きれいな夕日を見ながらおいしいイタリアンをいただける幸せ。

トランジットカフェ テラス席からの景色 

Transit Cafeの料理写真 

Transit Cafeの料理写真 

少し雲がかかっていて残念でしたが、海沿いのカフェのテラス席は最高ですね。

こちらのカフェはぜひまたリピートしたいお店です。

にほんブログ村テーマ 沖縄雑貨屋・カフェめぐりへ
沖縄雑貨屋・カフェめぐり

にほんブログ村テーマ 夕日、夕刻の空(マジックアワー)写真へ
夕日、夕刻の空(マジックアワー)写真






Last updated  2017.04.10 13:35:08
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.07
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
3月28日(火)午後。
大潮の日の干潮はこんなに景色が違うんですね。
ホテル前のニライビーチで磯遊びを楽しみました。

IMG_3161

IMG_3156

IMG_3159

IMG_3169

気を付けないと踏んでしまいそうになるほど大量のナマコが!
それを掴んで、周囲のお兄さんたちにびっくりされた娘。

IMG_3158

IMG_3100

きれいな貝殻を拾ったと思ったらヤドカリが出てきたりもして面白かったです。

IMG_3164

IMG_3153

IMG_3163

地元の方が海苔?を採っていました。

IMG_3172


3:00p.m. ホテルのレンタサイクルでサイクリングに出かけました。
海やサトウキビ畑を見ながら、気持ちいい!
平坦な道なので快適だし、この季節ならではの楽しみ方ができました。

サイクリング 

サイクリング 

サイクリング

サイクリング 

サイクリング 

ジ・ウザテラスの隣も通りましたよ。
ヴィラが素敵でした。

20分ほどで残波岬へ到着。

残波岬公園の大獅子 

残波岬の灯台 

灯台に上っている人が見えますが、私たちが到着したときにちょうど受付終了時間(16:00)でした。

ホテル日航アリビラから残波岬まで自転車で行って帰ってちょうど1時間くらい。
車で行くとすぐですが、景色を楽しみながらのサイクリングもいいですね。

にほんブログ村テーマ サイクリングロードへ
サイクリングロード

にほんブログ村テーマ 沖縄おすすめスポットへ
沖縄おすすめスポット






Last updated  2017.04.09 10:43:09
コメント(0) | コメントを書く
2017.04.06
カテゴリ:家族旅行(沖縄)
アリビラから車で10分ほどで、シュノーケリングを予約していたVoicePlusさんに到着しました。
お店でウェットスーツに着替えて、ショップの車に乗って前兼久漁港へ。

前日の夜に、「ここ3日間荒波で青の洞窟に行けていないので、明日も行ってみないとわかりません」との連絡をもらっていましたが、やはり近くの海に変更とのこと。
残念でしたが、昨年の教訓からも、変更してもらえるお店でよかったと思いました。

「漁船」でないと海には乗り入れられないとのことで、他のショップのお客さんも一緒に乗り込みました。
(ボートはシュノーケリングのスポットまで連れて行ってもらえて楽だけど、待ち時間が結構長いです)

ボートの上では、娘は「ウェットスーツがきつくて痛い」
息子は「シュノーケルマスクのベルトがきつくて痛い」
とテンション落ちまくりでしたが、インストラクターの方が一生懸命元気づけてくださいました^^

海の真ん中でボートから飛び込むので、泳ぎが苦手なお子さんは怖いかなーと思いました。
うちは二人ともバタフライまで泳げるほど水泳得意でよかった。
(娘もこの一年間でクロールと平泳ぎ50m合格しました)

昨年は水中めがねで参加の娘も、今年はシュノーケルセットですいすい泳いでいました。
海に入ってからは、二人とも水を得た魚のようにテンションが上がって海の世界を楽しんでいました。

シュノーケル1 

シュノーケル2 

シュノーケル3 

シュノーケル4 

沖縄でシュノーケリング 

unspecified5 

unspecified9 

体験ダイビングなら、魚を間近で見られるからより楽しそう。
娘が10歳になったら家族でやりたいなー。

DSCN0090 

DSCN0103 

今回の旅行前に防水カメラも買いました。
海の中の撮影は楽しい!!

DSCN0024

沖縄の海 水中写真 

DSCN0028 

DSCN0046

購入したカメラはこちら↓


思った以上にきれいに撮れて大満足です。

Amazonでフロートストラップも購入。
海の中でも安心です。


シュノーケリングの時間は40分ほど。
水温20℃とまだ低いので、これくらいが限界ですね。

ボートに上がると、クーラーボックスに用意されているお湯をかけてもらって、その間は天国ですが、またすぐブルブル震えるほど寒くなりました。
娘はトイレに行きたい、とボートから下りてすぐにトイレに走り、息子は漁港でまた温かいお湯を浴びたようです。

送迎の車の中は暖かくしてくれていて、ショップに着いてまた温かいシャワーを浴びれてゆっくり着替えることができたので、やはりお店を構えているところはいいですね!

(今後のためにメモ)
酔い止め薬は必要ないと思って持って行きませんでしたが、ショップの説明を聞いて(荒波でボートが揺れるし、波で酔うこともある、朝一だし飲んでおいたほうがいいですよ)
家族全員飲んでおくことにしました。
ショップでは一人300円でしたので、薬局で買って持って行かれたほうがいいかもしれません。

にほんブログ村テーマ 水中写真へ
水中写真


着替えてショップを出たのがちょうど12時。
「あったかいものが食べたいね」ということで車で10分ほどの番所亭へ。

番所亭

沖縄そばとじゅーしーセット

番所亭の沖縄そば 

おいしかった♪
こちらのお店、観光客がそんなにいなくて混み合ってないのがいいです。

にほんブログ村テーマ 沖縄料理へ
沖縄料理






Last updated  2017.04.08 23:33:29
コメント(0) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Profile


nikoniko**

Free Space

Oisix(おいしっくす)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Category

Calendar

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Ranking

Comments

 nikoniko**@ かえーる2011さんへ お久しぶりです!! コメントの返信が大変…
 かえーる2011@ Re[9]:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 一時期、なぜかコメントがエラーにになっ…
 かえーる2011@ Re:ブログ更新終了のお知らせ(08/10) 静岡から名古屋に引っ越す時にお世話にな…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.