1155001 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ファゴット吹きの日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

みっきいFg

みっきいFg

お気に入りブログ

ROOM 104 /佐\さん
blog HidekiNさん
「静かな場所」別館b… oyajiりゅうさん

コメント新着

hanwa0724@ Re:実家への帰りに乗れるかな?(11/14) ここ16年くらい新型通勤車両が入っていな…
浪花のヒロ@ Re:残念なお知らせが来てしまいました。(09/12) コンサートに来いよ!
みっきいFg@ Re[1]:あの国じゃなくてよかった?(08/07) blackcoffeeさんへ  お返事遅くてすみま…
みっきいFg@ Re[1]:ここからしっかり、です。(08/08) blackcoffeeさんへ  お返事遅くてすみま…
blackcoffee@ Re:ここからしっかり、です。(08/08) ラテン系音楽,中々難しそうですね...(^_^…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

フリーページ

2024.06.15
XML
カテゴリ:コンサート日記


 というわけで、木曜日は大阪フィルの演奏会に、です。今回からの3回シリーズですが、その初回、曲目等は以下のとおりです。

 ザ・シンフォニーホール特別演奏会 モーツァルトとブルックナー 1

 2024年6月13日(木) ザ・シンフォニーホール

 曲目 モーツァルト 交響曲第39番 変ホ長調 K.543
    ブルックナー 交響曲第0番 ニ短調(ノヴァーク版)
 指揮 尾高忠明

 ブルックナーの初期交響曲シリーズ、ということで楽しみにしていた演奏会ですし、この日のメインはやはり興味深く、でしたが、そちらの話題は改めて、で今日はモーツァルトから。
 て、この曲と40番、41番をひとつのまとまりにして、ということが多いのですが、この39番、クラリネットは採用されているのにオーボエが編成にない、ということもありましてことアマオケでは演奏機会が多くない曲です。プロオケでも、40番、41番と比べるとやはり取り上げられる機会が減るように思いますので、この日の演奏、楽しみでしたが、やはりしっかり聴かせてもらえるといろいろと面白いことが多くて、です。とくに、クラリネットの音色がオーボエがない関係でいつも以上にオケの中できれいに溶け込んでいるのが面白くて、です。このあたりのオーケストレーションは後世の作曲家に影響を与えていそうだ、と思いましたが、そのあたりの人だともう曲の規模が大きすぎて一つ一つについていけないことも、ですからね、こういうシンプルな編成で感じられたのはよかったなあ、ですよ。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.15 10:03:14
コメント(0) | コメントを書く
[コンサート日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X