606186 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ファゴット吹きの日記

PR

カレンダー

プロフィール


みっきいFg

お気に入りブログ

ROOM 104 /佐\さん
blog HidekiNさん
「静かな場所」別館b… oyajiりゅうさん

コメント新着

みっきいFg@ Re:一度やらかすと、でした。(01/28) ありがとうございます。うまく聞こえてた…
V.Fl@ Re:一度やらかすと、でした。(01/28) とんでもない、すごく良かったですよ!  …
みっきいFg@ Re:私も3,000駅ちょい…(01/09) hanwa0724さんへ さすがですが、案外少な…
hanwa0724@ 私も3,000駅ちょい… まだ1/3程度しか駅を取ってないので、…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

フリーページ

全264件 (264件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

旅行

2019.09.14
XML
カテゴリ:旅行

 というわけで、昨日はこちらへ行っていました。まあ、もう言わずもがなかもしれません。
 て、こちらは東京、両国の国技館なのですが今回の観戦で国技館20回という区切りになっていました。決して多いとも思いませんが、まあ少なくないことは確かですし、結構まめに上京をくりかえしているなあ、です。2014年からはこの国技館での場所は皆勤中となかなかがんばっているところです。
 ただ、頑張っているだろうが結果が出ていないのが昨日の上位陣。横綱大関総崩れではねえ、です。見ている側としては盛り上がりますが、やはり上位が強い中でたまに下位の力士に負けるから、ですから昨日のような展開はやはり喝なんでしょうね。しかし面白い場所になってきました。中盤戦、目が離せませんよ。






最終更新日  2019.09.14 07:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.05
カテゴリ:旅行
というわけで、昨日札幌を立ちまして関空へ空路戻りました。やはり空路だとあっという間で帰ってこられるのでこれはありがたいことです。
 て、昨日は関空が開港した記念日です。1994年に開港したのでちょうどタイトルのとおり25周年の区切りです。昨年の9月4日は台風21号が直撃、連絡橋に船がぶつかるわ高潮で島が水没するわでもう大変でしたが、今年はそういう災害はなく、でした。
 なのでたまたまこの日に関空を利用したものの、イベント的なものにはであえず、でした。利用したのが近年開設された「第2ターミナル」だったからかもしれません。この25年、客足が落ちて大丈夫か?だったのがこれも近年の外国からの観光客で大賑わい、というなかでの節目の日、「第2」でも何かあったらよかったのに、ですね。






最終更新日  2019.09.05 07:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.03
カテゴリ:旅行
というわけで、今朝仙台を発ちましてさらに北へやって来ました。タイトルのとおり、久しぶりの北海道です。
  て、今回の旅行最大の目的が今朝の行程。これのために昨日は札幌で1日遊んで今日に臨む、そんなところです。まあ、FBではまた随時ご報告して行きますし、この夏休み旅行、またまとめてエントリーしていこうかと。さあ、今日の予定がうまく行きますように。






最終更新日  2019.09.03 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.02
カテゴリ:旅行
というわけで、昨日の日曜日から旅にでています。今日はお休み初日です。
て、昨日FBで旅に出ます投稿したら皆さん私の行き先を見事に当てて来られるんですよね。まあ、今回はひねりなしでしたからわかりやすかったかもしれないですが、それでももう少し???な人もいてるはすだったのに、でした。
 まあ、今日これからの旅程当てられる人がいたら鶴橋焼肉ツアーものですが、いやいや、今回の仙台行き、そんなにわかりやすかったのね、でした。






最終更新日  2019.09.02 07:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
カテゴリ:旅行

 というわけで、名古屋訪問の午前中は隣町の清洲へ、だったのですが、名駅でお昼のざるきしめんにをいただいたのちにこちらへやってきました。名古屋城の本丸御殿です。
 て、こちらはかなりの時間をかけて復元工事が行われ、玄関部分の完成時には一度来ていたのですがすべて完成したのが去年です。去年こちらを訪問したかったのですが時間切れで叶わなかったのですが今年無事に訪問達成です。
 やはり徳川将軍家の親藩、御三家のお城の御殿は豪華だったのね、ということを容易に感じさせるものでした。戦災で焼失するまで残っていたわけで資料も多く残っていたところからの再現ですから当時の様子をかなり忠実に再現しているのは当時に思いをはせる楽しみも、ですよね。
 現在天守閣には登れませんが、ほかもお城ではなかなかここまでの御殿はありませんからぜひこちらも訪れてみてくださいね。






最終更新日  2019.07.14 07:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.13
カテゴリ:旅行

 というわけで、昨日は両親とともに新幹線で、です。新幹線からも見えるこのお城、ですが、ご存知でしょうか?なのですが、名古屋にある清州城です。大阪方面からだとこのお城が見えるともうすぐ名古屋、ということで認知している方も、ではないかな、です。
 て、私自身としてはできてすぐくらいに一度行ったことはあったのですが、それ以来の訪問、両親は初めてということで楽しくお城巡りを、です。名古屋駅から名鉄で10分ほど、そこから15分ほど歩いて、なので名古屋駅からも近くにあるので、ぜひ一度は新幹線から見えるよね、だけでなく訪れてみられるのいいのではないでしょうか。






最終更新日  2019.07.13 07:00:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.28
カテゴリ:旅行

 というわけで、2日目の午後は実はこれという目的もなく、のんびり島をドライブして、でした。前日頑張って島を回ったおかげ?ですが、結局昨日天気が悪くてだった川平湾までもう一度出かけていきました。晴天とはならなかったものの、晴れ間は見える程度の天気だったので昨日よりは気持ちいい風景を、でした。ほかにもマングローブ林を遠めに眺める、海岸沿いで車を止めて海を見る、などなど気持ちのいい時間を、でした。
 そして夕方ですが、この日は画像のとおり石垣牛を楽しんできました。焼肉屋さんに入ったのですが、やはりとてもおいしくいただけました。オリオンビールもさらにおいしくいただけました、でしたよ。

 まあ、こんな2日間を終えて翌日は朝一で空港へ戻り、関空へもわずか2時間で戻ってしまいました。3日間の非日常はとても刺激となる3日間でした。






最終更新日  2019.03.28 07:10:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.26
カテゴリ:旅行

 というわけで、石垣港にこんな艦艇が停泊していました。海上自衛隊の掃海艇「ししじま」の体験搭乗ができる、というものでした。これはテンションが上がりました。
 掃海艇なので鉄板はNGということで木製の艦艇でしたが、とてもよく整備されていて、素晴らしい船でした。隊員さんがとても丁寧にいろいろと説明もしてくださり、日々国を守る任務に就かれている自衛隊員さんに敬意!でした。
 いやあ、掃海艇なのでどちらかというと後方を固める艦艇とはいえ、やはり初めて乗った自衛隊の艦船、これは貴重な体験になりましたよ。






最終更新日  2019.03.26 07:10:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.20
カテゴリ:旅行

 というわけで、竹富島へ向かいました。石垣島の離島ターミナルを高速船で出航、わずか15分で到着という最寄りの離島ですが、それでも一瞬というくらいの短い時間とはいえ外海を突っ切るので、その際は船が結構揺れました。波照間島への航路では船酔い注意、と聞いていますが、やんるぬかな、という感じでした。
 まあ、今回は船酔いする暇なく竹富島到着です。島では数社のレンタサイクルのマイクロバスがお出迎えです。事前予約している人は当然その会社の車に乗りますが、飛込でもOKなので、気に入った車でそれぞれのレンタサイクルの基地まで送迎してもらいました。
 そしてレンタサイクルを利用して島を一周しまして、です。一周にはおよそ1時間弱という感じですので、一気に駆け回ってきました。途中、美しい海を眺めたり、砂浜へ出てみたり、という楽しみ方もできます。もちろん、牛車に乗って島の中心部をのんびり、も楽しそうですが、実はこの日、先ほど船に乗り込んだ石垣島離島ターミナルでなにやらイベントがあったのでそれに向かいたく、です。その話題を次回に。






最終更新日  2019.03.20 07:30:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.16
カテゴリ:旅行

 というわけで、2日目スタートしました。事前に島のスケールを理解せずに旅立ってしまった私だったのでこの日も一日かけないと島を見切れない、という予想はあっさり外れてしまいまして、でした。なのでこの日は近場の離島にも行けるよね、で船旅に出ました。今回石垣島から一番近い離島へ、です。 
 て、このように高速船が就航していますのでこれをうまく使えば、です。さすがに与那国島はフェリーで4時間、西表は島で一泊くらいのスケールなので、こんな大物は外しました。
 それで訪れたのが隣にある竹富島です。こちらも結果としては駆け足での訪問になりましたが、次回はこの竹富島訪問記で。






最終更新日  2019.03.16 07:20:05
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全264件 (264件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.