1071927 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本を考える三島のブログ

PR

全1198件 (1198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

今日の株式市場

2014年03月11日
XML
カテゴリ:今日の株式市場

   

   

 

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

  今日の相場

   

 米国ダウが、-34ドルで円は小動きだった。しかし、東京は、59円高であった。

前場は、じり高で、引けは、111円高で終わった。強い動きである。

   

 後場よりに、アホ左翼の先物売りが出て+48円まで急落して、その後も断続的に続き、+4円高まで下げた。しかし、マイナスまで、売る力は無い。これで、先物売りが途絶え、次第に戻り、大引けは+103円で終わった。

   

 つまり、先物売りは損をしただけだ。アホ左翼はバカだから、同じ事を何度も繰りかえす。ほう道も同じで、悲観論を繰りかえす。い

   

   

 今日も、記事の妨害がつづく

   

 左翼は、嘘吐き知能・論理だから、愚民はイチャモンで騙すが、事実や正論の拡散の妨害に必死なのである。

    

 さっきから、記事が3度もとばされたが、Gooには、記事の復元機能があり、その都度復元する。が、アホだから何度もやっている。さすが、アホ左翼である。

      

   

  とにかく、先にかいたが、今週も、先週をくりかえすようだ。そして、米ダウを追うことだろう。今日の日米だう単純比較は、日本の-1、194になった。

   

  

   

 

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

   







最終更新日  2014年03月11日 16時20分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年03月10日
カテゴリ:今日の株式市場

   

   

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

 

 今日の相場

   

 朝の寄り、-76円、直ぐに-7円まで戻ったがこれが今日の高値となった。以後アホ左翼の先物売りが、後場寄りまで続いて下げた。この時の安値が、-185円で、後は大引けまで、底値を這う動きだった。

   

   

 昨日は日曜日に書いている、"今週の動き、来週の予想"を忙しくて書けなかったが、簡単に書いておく。

先週は、月曜日に-188円安だった。今日の下げに非常に似ている。そして、残り4日は連騰だった。

  

 上げ4日で+646円高差し引き +458円が先週の実績である。4日連騰の後の月曜の-185円下げは上げ幅、646の0.28%で3割弱である。通常の整理の範囲である。

   

 先に書いたが、先週の大幅上げには、抵抗帯の15,000円の大台を挟んでいる。これを難なく突破している。しかも、今日の必死の先物売りでも、15,088円と抵抗帯の上で止まっている。もう、先物売りの資金が欠乏と読んでいいだろう。

   

 先週のように、火曜から4日連騰とはならないだろうが、米ダウを追う事だろう。今日の下げで、日米単純比較は、日本の-1332になった。開き過ぎである。

   

 左翼は放射能に見られるように、「不安を煽る」。株式投資でもアホだから同じ手を手を使う。喫茶で読んだ週刊現代だったと思うが、安倍批判と株安を書いていた。このような左翼週刊誌は新聞・テレビ同様に"不買い運動"が必要である。

  

 戦後日本で繁殖した左翼は、日本のあらゆる所に蔓延して、日本の破壊に尽力している。政党・報道・労組・在日など嘘も平気である。実行力は皆無のアホ左翼は中国・朝鮮の汚染で詐欺師である。

 

 

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

   







最終更新日  2014年03月10日 18時49分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月06日
カテゴリ:今日の株式市場

    

 

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

 

  株式投資 今日の相場

   

 寄り付き、35円高の小幅の上げだった。その後-26円まで下げたが、売りはこれで終わり。以後、前場の引けまで、高値に戻って小動きを続け、56円高で終わった。

   

 後場寄りから買われて一気に100円ほど上げて今日の高値に進むと、以後はじり高で、一時、305円高まで買われた。大引けは237円、15,134円の大幅高である。大台には通常、抵抗があるが、簡単に抜いている事が注目される。

   

 いよいよ、アホ左翼の先物売が終了に近いと見ている。推定が当たっていれば、これまで書いたように、米ダウを目指して上昇に入ろう。

   

 昨日の米が、-35ドルの、16,360円だったから、日米差は1,498有った。日本の上げで、日米株価単純比較が、日本の-1,225になった。また、嘘吐き民主政権時代の差まで近付いた。

   

 今後が、何時1000割れになるかが注目される。その後は急速に差を縮める事であろう。アホ左翼のあらゆる悲観的情報に惑わず、安倍政権の日本を信じよう。日本は凄い国なのだ。

   

 嘘吐きで最低の日本の左翼報道や、慰安婦の事実究明を嫌がる東大名誉教授、事実の検証中止を訴えるのは、中国・朝鮮(韓国外)の嘘文化承認の言動であり、両国の工作資金汚染を恥ずかしくも無く自白しているだけだ。日本に嘘吐き文化が浸透している事実を意識して持っていたい。

   

 日本は凄いから、破壊思想に汚染した反日左翼が横行しても、日本社会・経済は揺るがない。中韓が日本からパクレルのは日本の極一部でしかない。そして日々、日本人の精進が進んでいる。

   

 先のブログで簡単に書いたが、本当の世界平和は日本文化の普及しかない。アホ左翼の破壊思想で世界平和を思うのは、アホ・間抜けである。左翼の破壊思想は戦い・敵対しか生まない嘘吐きの妄想である。若者よ共産愛想などに騙されるな。

   

 

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

 







最終更新日  2014年03月06日 21時28分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月03日
カテゴリ:今日の株式市場

   

    

  株式投資 今日の相場

   

  寄り付き、-174円、そのまま下げて、10時前には、-397円まで下げた。明らかに、大発会以来の下げ相場のパターンである。つまり、売っているのは、中国資金主体のアホ左翼連合である。

   

 結局、大引けは、-188円まで半値以上は戻した。このパターンも同じである。うまり、日経記事は、もっともらしい嘘を並べたのである。本体は中国資金を隠しているのだ。

   

 正月以来の日本株は、中国の経済が汚染や資金など、あらゆる面で崩壊に向かい、かってのように、世界の進出企業の資金が入らず、世界に投資した資金回収が起っていると見て良いだろう。だから、この日本株の水準の維持は、非常に凄い事なのだ。「売り中国、買いは日本と先進国」、これが原因だ。

   

  日経記事は上手な「もっともらしい、嘘記事」である。検討すれば、ウクライナでは日本から遠すぎる。妄想・空想を加えたヨタ記事である。

   

  あまり、具体例はださなかったが、今回は極端なので、コピーを載せる。アホ左翼の記事は何処も同じ程度である。これに、コロリと騙される愚民は投資家に向かない。

   

東証前引け、大幅続落 ウクライナ緊迫でリスク回避 北朝鮮のミサイル発射も重荷

http://www.nikkei.com/markets/kabu/summary.aspx?g=DGXNASS0ISS13_03032014000000

<コピー>

 3日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落した。午前の終値は前週末比259円24銭(1.75%)安の1万4581円83銭だった。ウクライナ情勢を巡りロシアがクリミア半島に軍事介入することを決めた。米ロの対立が長引いて世界経済に悪影響を与えかねないとの見方から、リスク回避の動きが広がって売りが膨らんだ。安全資産とされる円が買われ、外国為替市場で円相場が1ドル=101円台前半まで上昇したことも相場の重荷となった。

 北朝鮮が3日午前に日本海側に短距離弾道ミサイル2発を発射したと伝わり、北東アジア地域特有の地政学リスクも意識された。1日発表の中国の2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が3カ月連続で前月の水準を下回り、中国景気の先行き懸念も意識された。ただ、きょうの上海株が上昇して始まると、日経平均は下げ幅をやや縮めた。

<以上>

   

 * 中国資金と世界の資金では、勝負にならない。売ってくれるから今は買い上げないだけだ。株は安く買うほど儲かる。日経は中国の欠陥を隠して、別の原因らしい物を利用する。投資に向かないアホ記事である。

   







最終更新日  2014年03月03日 17時42分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月25日
カテゴリ:今日の株式市場

   

   人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

 株式投資 今日の相場 213円高

   

 寄り付き、164円高に始って、直ぐに181円高を付けたが、先物売に押されて下げ始め30分ほど下げて、119円高まで下がった。が、今日のアホ左翼の先物売はこれで終了した。

  

 その後前場で、242円高まで買われた。引けは、199円高、15,079円で終わった。先週、今週の早い内に、15,000円と予測したが、火曜日(2日)の寄り付きで達成した。全体の上昇相場が明確になる。

   

 後場の寄りも買われて、今日の高値、15,094円(256円高)はこの時に付けた。その後、強めの一進一退で、アホ左翼の先物売は、相場(チャート)には現われなかった。大引けは、213円高で終わった。

   

 株価が上昇過程に入ると、後は米国ダウを目指して上昇するだけだ。そして、やがて抜いて行くだろう。期間の問題が残るだけである。

  

  株価とチャート 相場の格言

 「石の上にも3年」と言うが、毎日チャートを描いて、3年では何も判らなかった。7年経過して、やっと、相場(チャート)は投資家の人間心理だと判った。逆に言えば、チャートは大衆心理で読むものなのだ。

   

 大衆心理には幾つかのパターンがある。上昇時の初期の心理、天上近くの人間心理など、これらが、相場の格言に良く示されている。格言は相場で痛い思い人の自制や忠告の言葉である。

   

 株の格言は知っておくべきだが、著者の意見に習うのでなく、体験で学びたい。本の著者は株の素人、外野席の常連であり、株投資は初めてでも株を買うとグランドのプロなのである。

    

 新聞・雑誌の記事を飾る人々は、外野席の人々であり、株投資は素人。彼等は互いに株の"プロ"などと呼ぶが、嘘であり、彼等は外野席の評論家やサラリーマンである。

   

 先に株投資には、「会社四季報」を、勧めたが、もう一つ、「相場の格言集」が必要である。格言の意味は著書の意味が正しいとは限らないが格言はそのまま覚えたい。

  

 私は「古事記講座」を書いているが、これは、古事記を大衆心理で解いたものであり、本居宣長を基礎と外する、空想と妄想を往来する解説と違って非常に簡便で誰にも判りよいと思う。

   

 私の心理学は投資経験で学んだものであり実践心理学、大衆心理学である。そして、投資で学んで、古事記で生かす、これが「剣禅一如」の悟りと同じものだ。

   

   

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

   







最終更新日  2014年02月25日 18時11分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月21日
カテゴリ:今日の株式市場




 株式投資 今日の相場 416円高

   

 前場の動きは先に書いた。後場の動きは最近は後場に売っているアホ左翼の売りがほとんど無く、次第に上がる動きになった。

   

 高値は、439円高まで有って、大引け、416円高、14,868円で終わった。チャートを見ると、先物の大口売りは無かったと見える。アホ左翼の先も売り資金が欠乏していると見える。

   

 戻りが大きいが、下げ過ぎ状況なので、当然の戻りであろう。416円も上がっても、日米株価単純比較で、日本が、-12、676もある。これは、政治経済で最低で嘘吐きの民主政権時の差である。

   

 反日・破壊思想のアホ左翼が、安倍政権に必死の抵抗情報を垂れ流しているが、嘘吐きで最悪の民主政権時の差だと知れば、この水準は買いを入れてよいだろう。

   

 今週の全体的視点は明日書く予定だが、今日の動きで、戻りに転換しているので、来週は「押し目買い」の好機と見られる。近所の株の初心者と、打診の買いを始めよう。

   

 正月以来、先物売りの資金量が不明で買いを躊躇していたが、来週からは気になる株を拾い始める予定である。アホ左翼のお蔭で、異常に安いだけに、買い良い状況である。

   






最終更新日  2014年02月21日 18時58分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月20日
カテゴリ:今日の株式市場

   

  株式投資 今日の相場

   

 寄りつきから、-65円安で、結局、下げっぱなしの一日。アホ左翼は「一つ覚え」で先物を売り続けて安値は-337円14,428円で、大引けは、-317円安になった。アホは資金欠乏まで続けるのだろう。

   

 今週は月曜、80円高、火曜は450円高、水曜、-76円安、木曜(今日)-317円安となった。上げと下げの一日目二日目を比較すると、水曜の下げは4円足らず、木曜の下げは、133円足らずである。つまり、必死の先物売りも安値に進むほどではない。それでも、続けるのである。

   

 「アホは死なないと直らない」と格言が教えている。

   

 とにかく、アホ左翼と在日は、嘘と狂った思想と工作資金で溜め込んだ資金が欠乏するまで、先物売を続けるのである。自民・安倍政権打倒に向けて邁進する。ただ、資金量が減少して、相場への影響は軽微になっている。

    

   

   

 そうそう、ブログを探して「ランキングのバナー」を一つ見つけ出した。久しぶりに下に載せるのでよろしく

   

* 2006~7年頃に登録したブログランキング、「ブログの殿堂」は、まだ生きているようだ。ぽちっとポチットよろしく。

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

   

 なお、人気ブログランキングも登録したと思うが、見つからなかった。

   

  







最終更新日  2014年02月20日 19時19分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月18日
カテゴリ:今日の株式市場

   

   

  株式投資 今日の相場 +450円高

   

 今日の寄り付きは、121円高で始った。前場は寄り後に、195円高があったが、先物売りが出て伸び悩み、11時前に、105円高、14.498円まで下げたが、引けは、132円で終わった。一応、寄りより上なので、陽線である。

   

  動きから見ると、戻りに指値売りを入れていたようだ。アホ左翼の先物売は後場寄りからでて+76円まで下げて、これが今日の安値となった。このアホ左翼の先物売りは、引け値で373円の赤字を抱えた事になる。

   

 前に、「思い込みのが激しく、全体が見えず、欠陥知識のアホ左翼は株式投資に最も適さない」と書いたが、今、これを実行中である。

   

  新聞・雑誌・テレビなどの外野席で無責任な意見を垂れ流すには損が出ないので良いが、グランドに降りると、欠陥知識の付けは払わされる。今日のように売り込んで戻されると、大きな痛手を受けたであろう。

   

   

 さて、昨日まで言い続けたように、無理して付けた安値は、14,469円だった。昨日の、安値、14,214円が二番底で、先の一番底、13,995円に届かず。右肩上がりの二転底である。そして、下降トレンドを抜いたようなので、上昇開始と見て良いだろう。

   

  日米株価単純比較

   

 こうなると、どれほど、アホの左翼が欠陥知識で売り込んだかは、日米株価単純比較が教えてくれる。昨日現在で東証ダウは、米ダウより、-1761あった。政治的・経済的に最低だった民主政権下でも無かった差である。つまり、アホ左翼が如何に滅茶苦茶の売りをやったか明確であろう。

   

 今日の大幅戻りで差は、-1311に縮まったが、この数字は民主政権時の最大幅であり、安倍政権で様変わりの日本経済が評価されてない水準である。やがて、16,154ドルの米ダウを目指して上昇するだろう。

   

 持ち株で、2割以上も下げの出ている株は、難平買いであり、新規株の打診の買いもしておきたい。

   

 株価は業績が繁栄する。アホが売り叩いた現状は、私の長い投資経験で始めて遭遇した買い場の提供である。初めての人は自社株の打診買いから始めよう。

  

   







最終更新日  2014年02月18日 17時59分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月17日
カテゴリ:今日の株式市場

   

   株式投資 前場の動き

   

 寄り付き、30円高の後、62円高まで有って、ここからアベノミクスの足を引っ張りたいアホ左翼連合の先物売が開始された。大口売りで値を下げると、-92円、14,214円まで下げた。この値はもう一段下げ予定の大口売りだったが、バラバラの買いが支えて付いた値である。

   

 前回書いたように、アホ左翼の売り方は、先の安値、13、995円の下(割れ)を狙っている。これを目指したが、頓挫したのである。だから、その後は買いが勝り上昇に転じた。

   

 11時過ぎに、100円高、14,413円を付けて、引けは 56円高で終わった。まだ、後場も新安値を狙った先物売が出るだろうが、新安値に持っていくのは難しい状況である。

    

 動きから見て、今日・明日が二点底の山場であろう。本来、通常なら今日で下げは終わるのだが、アホ左翼は在日同様に全体視点が無く、都合の良い思い込みで加減を知らない。

   

 アホ左翼の先物売は纏まって出てくるので、個別にバラバラ出ている買い方は不利であるが前場の動きからは、この辺りが二番底を示している。

  

  後場予想

  

 最近はアホの先物売が後場に出ることが多いが、今日の後場は余り下げないように見える。つまり、先の安値を割り込む事は無さそうである。先物売が小口だと、後場は戻りが続きそうだ。意外高もあろう。

  







最終更新日  2014年02月17日 12時52分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月14日
カテゴリ:今日の株式市場

   

  株式投資 今日の相場

  

 寄り付きは、+3円、その後買われて、143円高14,678.71円まで有った。しかし、その後にアホ左翼の先物売が出て、次第に下げ、マイナス転換後も売りが続いて、前場の引けは、-99円の安値引けとなった。

   

 後場寄りにも先物売りが続いて、-300円近くほどまで下げるとさすがに買いが出て、後場は安値で往来相場になり、大引けは、-221円で終わった。

   

 この動きは明らかに2月5日の13,995円を意識した先物売りであり、これを下回る所に下げようとの狙っているのであろう。

   

 今日の引けは、14,462円だから、ここ二日の下げ以上に売り込まないと、先の安値は割れないが、意図的にでも、やりそうである。来週は久しぶりに週初めの下げで持って行く気であろう。

   

 今夜の米国の動きも有るが、安倍政権の足を引っ張るために、月曜の大幅下げを、アホ左翼の嘘吐きが狙っている事は間違いないであろう。ただ、月曜も下げだと3連続になるので、以後は続かないだろう。

   

 相場で2段底は良く起こる。通常は二番目の底が今後の動きを暗示するので、1番目より下か上かが注目される。余りに人為的だと、2月5日の新安値のように逆効果になり、上げに転じる。

   

 これらの動きは週の後半にずれたが、先週末に予想した動きである。次の安値とその後の戻りが注目される。まだ、本腰を入れて買える状況には無い。

   

   







最終更新日  2014年02月14日 17時51分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全1198件 (1198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.