658536 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ミコ助くん日記

★AKB豆知識【全国握手会エピソード編】

過日の岩手県での受傷事件につきまして、ファンの方々をはじめ、多くの皆様に多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたこと、AKB48グループスタッフ一同、あらためて、心よりお詫び申し上げます。

心ない暴力によって負傷しましたメンバーの入山、川栄、そして二人を身を挺して守っていただいた会場整理の男性スタッフは共に、現在、体と心の傷を癒すべく、日一日と回復に向け努力をしております。

この間、本当に多くのファンの方々や関係各位から戴いた暖かく強い励ましのお言葉の一つひとつは、負傷した両名はもとより、AKB48グループ全てのメンバー、スタッフにとりまして何よりの「力」になっております。本当にありがとうございました。

メンバー、スタッフ共に力を合わせ、もう二度とあのような悲しい出来事が起こらないように、安全面での見直しや強化を全力で進め、安心と笑顔溢れるコンサートやイベントの開催、劇場公演の再開、に向けて「前を向いて」取り組んでまいります。

会場内警備員の増員金属探知機による入場時のチェック強化持ち物検査の強化などを全会場にて実施してまいります。

なお6月7日に開催予定されております「AKB48 37thシングル 選抜総選挙 夢の現在地~ライバルはどこだ?~」、6月8日に開催予定されております、「大島優子 卒業コンサート in味の素スタジアム~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~」は予定通り開催の運びとさせていただきます。

皆さまにはご不便をお掛けするかもしれませんが、引き続きのご支援、ご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。
(NMB48公式HPより)

握手会が少女の人生を変えたエピソードをこの機会に紹介させて頂きます。遡ること5年前小学6年生だった少女A子さんはお友達のお母さんから誘われてAKB48全国握手会イベントに参加したそうです。それまで余りTVを観れる環境じゃなかったA子さんAKB48の存在すら知らなかった為、友達のお母さんからいろいろAKBの事を教えてもらったみたいです。いよいよミニコンサート終了後握手会に臨み、友達のお母さんの子供が大島優子さんレーンに決めていたため優子レーンに初めて参加。列に並ぶ事10分後、大島優子さんと実際に握手できた瞬間、感極まったのか涙がしばらくの間止まらなかったそうです。(大島優子さんが持っているオーラを少女A子さんが感じとり何かのスイッチが入ったのかもしれません)初めてAKB48全国握手会に参加して以来、AKB48(大島優子神推し)のファンになったみたいです。決して裕福な家庭じゃなかった少女A子さんは通常のコンサートや公演に参加したくても経済的に厳しいのでお母さんの提案で握手会貯金をして全国握手会がある度に参加していたみたいです。もともと内向的だった少女A子さんは今や生徒会長を務めるなど活発な少女へと大変身し充実な学生生活を送っているみたいです。握手会はこの少女A子さんの様に言葉では言い表せない何かが存在しているのかもしれません。今回、選抜総選挙(大島優子さん卒業後)の投票する1票は決めているそうです。具体的な名前は秘密としながらも西の最強キャプテンとだけ言ってくれたそうです。ちなみに投票する日は最終日の1日前に投票するそうです。
*あくまで参考にして下さい。AKB48(二本柱の会)仲間を通じて集約のもと書いています。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.