064469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

新緑の歯車

著作・管理・編集: Miliadia.v.Alushe

【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像等の無断転載、転用を禁止します。
すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2005-2006 Miliadia.v.Alushe . All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.


©2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved. ©2006 Gamepot Inc., All rights reserved



現在アルファポリスに加入しております。
詩や小説等に気に入ってもらえたらクリックしてもらえると幸いです。

autolink.gif

文章トレードアップ同盟のバナーです。


ガストゲームズサポー<br />
ターズリンク「アルトネリコ・イリスのアトリエ~グランファンタズム~」公式サイトは<br />
こちらへ

2015年08月18日
XML
カテゴリ:雑記
最後の記事は"大学卒業間近"というタイトルでした。

将来を嘱望し、希望に支えられた自分の姿を見ました。



私は現在地方私大の大学院の修士課程の学生で、研究を行うと並行し、就職活動を行っています。

多くの人に支えられ、ようやくここまで来ることが出来たことは嬉しく思っています。

8月現在、内々定を2社頂いた状態ですが、未だ本命には手が届かず足掻いています。




私はここまで進む中で多くの人に迷惑をかけ、傷つけてきました。

その事に反省はあれど、後悔する必要はないと考えています。

何度挫折を経験しようが、私にとってそれは死に至る病ではないのです。

どの様に辛くとも、私は生きていくと決めたのです。

問題はどう生きるのか

金が欲しいのか、名誉、権力、地位、そういったものが欲しいのか

家族、愛する人、それを得られればいいのか

目標を定め無くてはならない。

今の私に足りないのは、心からの欲求だと感じています

生きたい、欲求を満たしたい

そういうったものを私は必要としています。



私の過去、中学、高校、大学と多くの経験と挫折がありました。

その中で心を壊しそうになり、自分という意思を見いだせなくなりました。

どうしようもないあの暗闇は、私の中に未だに存在しています。

今年の1月、その暗闇は再び私の前に姿を見せました。

正確には昨年の10月頃から気配は感じていました。

近寄っている、どうにかしなければならない、でもどうすればいい

壊れた蛇口から現れた暗闇は懐かしい姿をしていました

私の心を蝕む、暗闇は、いつも通りでした。

そこから4月まで、私は研究室を休み、ひたすら逃げました。






ある時、後輩に言われたんです

「先輩、凄いお疲れですけど大丈夫ですか?」

疲れているのは自覚していました

でも他人にそれを言われたのは本当に久々でした。

私はへらへらと笑いながら、口癖のように疲れたわー、だるいわー、ねむいわー、と言っていました

そしてそれを周りは笑いながら頑張れや、と言ってくれる

そんな状況を望み、作っていました

その時気付きました

間違った、自分で自分を追い込んでしまった、と

そして引き金は引かれました




確かに多くの火薬はありました

後輩、母親、父親、友人、研究室、色々なことが私を責め立てているようでした

相談すら出来ず、苦しいという感情を内に抑え

中学の経験から身につけた、いつでも笑顔であるという技術で

誰にも気付かれず過ごしていたこと

それが破れたとき、私は自分が駄目になりかけていることに気付けました







圧倒的までの恐怖

ひたすら眠り、この世界からの隔絶を望みました。

友人とすら話したくない、家族とすら関わりたくない

中学の時以上の苦しみを味わった瞬間だったのかもしれません



しかし、就職活動を前にして、多くのことを考えるようになりました。

その結果、すぐにわかったことがあります。

私の心を蝕んだそれは

結局のところ、不安でした

その不安を膨張させ、自分で自分を苦しめていたのです





私は臆病者で、逃げるように急いで決断を繰り返します。

それは決して英断ではないのです。

熟慮すればもっと良い結果は導けた

そのようなことは幾度と無くありました。

もっともっと、考えよう

今のままでいいのだろうか、今何をすべきか、今私はどんな顔をしている?

不安は消えないのだ

相変わらず私の心の中には、暗闇がいます。

しかし、この暗闇もまた、私の心の一部であり、私の本心なのです

この暗闇の声は、きっとどうしたいのか、私に問いかけ続けるものなのだから、ともに進みます。

この声に耳をすませば、私の本当の欲求も見えてくる。

本能で理解しているのです。

不安は考えたという証明であり、考えた以上、結論を出そうともがいているのです

もがけば、足掻けば、きっと答えを見つけられるでしょう

不安は永遠になくならないけれど

私が生きていくに足る目的を見つけることが出来るでしょう。


正直な話

私は世界が憎い

この苦しみを与える世界がどうしようもなく、憎い、憎悪している、吐き気を覚える

こんな世界、壊せるなら壊してしまいたい

やり直させてくれ、私の人生を

狂ったんだ、あの時に

そう、そこからやり直せれば私はきっともっと上手く生きていける

そんな風に考える私は、醜いでしょうか


それでも私は

この世界でどうしようもなく愛おしい気持ちを手に入れています

あの失敗があったから、得られた私です

あれは失敗ではなく、ただ1つの出来事なのでしょう

視点を変えてみれば姿は様々な姿を現してくれます

研究生活で一番の収穫はこの考えを使えるようになったことでしょう



私はこれからも多くの挫折と経験を得ます
そこから新しい欲求を掴んでいきます
そして私は生き続けます
この命が尽きるその時まで、私はただ歩むと決まっています
生命現象なんて、結局生きて増やして死ぬことなのですから
私は少しでも良い現象になるために、頑張ってみようと思います

相変わらず私はこういう厨二病チックな言葉遣いが好きです
きっとこれからも対して変わらないでしょう
変わらないことと変わること
進む以上、それは絶対です
今、この心境に至れたのも、進んだからなのでしょう



もう少し、もう少し、生きていきます
壊すなんて出来ようもない
私の弱さを、いつか強さに変えて。


署名
Miliadia.v.Alushe






最終更新日  2015年08月29日 14時01分38秒
コメント(2) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

That is CRAZY SQUAR… angeliquesucreさん
旅の途中、寄り道の… God'sさん
Cymruのお喋り Cymruさん
『風の噂』ギルマス… 勇者カカキキさん
さかさまの缶詰 波搖さん

コメント新着

Miliadia.v.Alushe@ Re[1]: 私の弱さを、いつか強さに変えて(08/18) あぱすさん お久しぶりです。 お元気にさ…
あぱす@ Re: 私の弱さを、いつか強さに変えて(08/18) お久しぶりだよ。 色々袋小路に迷いこむこ…
★みゆきち★@ 性感エステってもったいないよね ムラムラってきたら性感エステに通ってた…
thavasan@ Re:プロローグ(02/02) おひさしぶり!! この少女が疫病神だ…

フリーページ

カテゴリ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.