444469 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

おうち。。。

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


☆赤う頭さ巾ぎ☆

Calendar

Comments

しいな☆pinkrose@ Re:☆旅立ちは突然に。。。(=;ェ;=) シクシク(07/15) うさぎちゃん、お元気ですか・・? コメ…
しいな☆pinkrose@ Re:☆旅立ちは突然に。。。(=;ェ;=) シクシク(07/15) うさぎちゃん・・ いろんなことが起こって…
mi-tama@ Re:☆旅立ちは突然に。。。(=;ェ;=) シクシク(07/15) うさぎさん、こんばんは。 大変なことが…
はるか青空@ Re:☆旅立ちは突然に。。。(=;ェ;=) シクシク(07/15) うさぎさん、こんばんは。 そんな大変なこ…

Freepage List

全896件 (896件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >

Jul 15, 2019
XML
星みにゃさま、ご無沙汰しておりました。

春の観光シーズンも落ち着きました。

7月8~10日、林間学校の最終便で日光二泊へ行きました。

朝のご挨拶でマイクを持つと生徒さん達から・・・


「ぁ、うさぎさんだっ!!!」

「ホントだ!うさぎさ~ん」

・・・と声がかかります。


じつゎ、昨年、鋸南二泊に担当させて頂いた生徒さん達が6年生になり、

偶然にも、この日、ご一緒する事となったのでした。

どうやらクラス替えがあったようで、当時の半分の生徒さんと担任だった先生は2号車。

見学場所で2号車の先生にご挨拶すると・・・。

「佐野サービスエリアで子供達が、『先生、うさぎさんがいます!』

と言いに来たので、「いるわけないでしょ?ふざけてはいけません」と言ってしまいましたショック

昨年はお世話になりました。今回も宜しくお願いします」<m(__)m>


・・・という事でスタートを切ったのでした。

1日目は、大谷資料館で見学・合唱・リコーダー演奏。

その後、東照宮へ向かいました。

あたしは、ご一緒のガイドさんと共にまるひで食堂さんへ大好きなラーメンを食べに行きました。

湯葉丼&とまとラーメンぺろり




前回は、新作・湯葉チーノラーメンを食べましたが、これもおいちぃ赤ハート



おにゃかがいっぱいになり過ぎたので、市内散策。

こちらは、珍しい折り紙自販機です。

障害を持つ方々の就職支援になればと考えだされたそうですが、

今では、生産が追い付かない人気商品です目



バスへ戻るとドライバーさんが「タイ焼き」ならぬ、「さる焼き」を御馳走してくださいました。



さすがにお腹は入るスペースがなかったので、宿泊場所で頂きましたウィンク

その後、バスは、生徒さんをお迎えに輪王寺三仏堂へ向かいます。



6~7月・・・日光には、紅葉のお花が咲いてました。



2日目は、竜頭の滝を見学。



赤沼口~湯滝までハイキングです。

通常とは逆コース・・・これはきつぃにょだ(・・;)

湯滝の下部岩にお不動様が見えると話題になりましたが、

別の角度でパチリカメラ



そして・・・湯ノ湖で昼食の後、源泉見学や足湯を楽しみました。

なんと、鹿さんとも、この距離で遭遇目


お天気はもちましたが、華厳の滝は霧で見えない為に行けませんでした。

いろは坂のドライブを楽しみ~

最終日を迎えます。

木彫りの里で体験・・・しかし、霧降の滝は見えないということで、

だいや体験館に行きました。

本物の十分の一に作られた陽明門。



1日目に東照宮を訪ねていましたし、生徒さんは、自分たちで調べた事を

ガイド役の子が、旗を持ってご案内するという勉強方法を取っていたので

更に知識が深まりましたねウィンク

わずかな間に すっかり成長した生徒さんに感激し、

変わらずのマナーの良さに乗務員は、安心してご案内できました。

最後のご挨拶で・・・

「又、いつか会いましょう」と言うと

「幸せの黄色いバス!又、乗りたいですっ」

涙が出そうになりながら、お別れをしたのでした。



ずっと記事更新していませんでしたが、

自宅で転倒した兄貴の息子(甥)は、頭蓋骨骨折、外傷性くも膜下出血を起こし、

6月11日、急死してしまいました。

52歳、まだやりたい事だってあっただろうにしょんぼり

あたしは、仕事先で訃報を聞いたのですが、帰る事は出来ず。

その後、お仕事を代わってくださったガイドさんのお蔭で通夜葬儀を済ませ、

まだ落ち着かない状態なのです。

2年前、兄貴の娘(姪)が急死・・・

翌年には、姉の娘(姪)が乳がん発覚・・・

そして、今回、兄貴の息子(甥)の急死。


いったい、何かに祟られてるのか。

そんな時、甥の遺品の中で見つけた心霊カウンセラーの名刺。


電話してみると、「刀が沢山見えます。成田山に行き、祖先が刀を振るったことを

お詫びしてきなさい。成田山は、明日まで本尊がご開帳です」


いやぁ~~~もー疲れ切っていたし、無理だゎ。

しかし、姉に電話すると、「うさちゃんっ、明日、成田山いこっ!」

・・・と言う事で、お詫び、お参り方法を心霊カウンセラーの先生に教えて頂き・・・

小雨降る中、行ってきました。


総門をくぐって・・・




護摩札を記入・・・

境内に入れば、天国の宝剣(あまくにのほうけん)のレプリカが奉納されていました。



本堂へ入り、教わったとおり一心不乱にお詫びを申し上げ、

お手綱を触って・・・護摩札を頂き、奥の院へ向かいます。

姉が「うさちゃん、お願いごとはしちゃいけないの?」


ダメっ!!!

今日はお詫びにきたんだから、刀を振るったことを許してもらえれば、

悪い事もなくなるょっとアタシ。




そして、7月8日~日光二泊へ向かったのですが。

帰着直前・・・難題2つが解決。

あたしは・・・

狐につままれたような。びっくり

今回、相談した先生は、唯一、除霊、浄霊も出来る方だそうですが・・・。

実家の土地も浄化して頂いた方が良いのだろーか。

甥は、この先生に助けてもらおうと思わなかったのだろうか?

何も連絡はしていなかった様子でした。


何か良い方向へ向いてくれればと願わずにはおられません。


気力体力限界だった春のシーズン・・・

ひょこさんには、気持ちが通じるのか、円形脱毛症が




そこまで来ている夏のシーズン・・・


甥の49日、新盆と慌ただしく続きますが。

頑張ってのりこえていこうと思います。(^-人-^)










Last updated  Jul 15, 2019 07:00:06 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 4, 2019
スマイルご無沙汰しておりました<m(__)m>

春のシーズンも始まりました。

今回は、4月15日~17日、河口湖2泊に御案内した時のお話を書きたいと思います。

お客様は、昨年、初めて担当させて頂いた高校生。

「乗務員さんが良くして頂いたので・・・」

とリピートしてくださったお客さまですぽっ

しかし・・・昨年も感じたんですが。

高校生さんは、若手のガイドさんが良いのではないだろーか?

バスは、一路、河口湖を目指して走りましたバス

途中、生徒さんから、「質問です!!」と声がかかりました。

「なんだ?」と先生。

「先生ぢゃありません。ガイドさんに質問があります。

ガイドさんは、何月何日生まれですか?」クール



・・・・・。



それゎ、生まれ年を聞いているのだろーか?



○月○日です。

因みに ○年生まれ・・・。(・・;)


「なーんだ。6月27日かと思いました」クール

なぜに?

「6月27日生まれのお顔をしてるからです」クール


!?びっくり


あたしは、6月27日生まれのお顔をしてるらしーです。大笑い



「次に生まれるとしたら、どんな職業につきたいですか?」

看護師さんです。

「ぇぇぇぇえ~っ!!!」と生徒さん。

若い時は、勉強が大嫌いでした。

しかし、今、この年齢になって・・・

思うのは、もっと勉強しておけばよかったと。

戻ってやり直すことはできませんが、次に生まれ変わったら、

一生懸命勉強して、そして、看護師さんになりたいんです。



('I'。(- ェ -。('I'。(- ェ -。ウンウンと生徒さん。




「好きな食べ物はなんですか?」




次々に飛び出す生徒さんの質問に、「若手のガイドさんの方が?」

心配していたアタシは、気が付くと、すっかり仲良くなっていました。


昨年、3日間とも雨でしたが、こんな綺麗な富士山富士山を見ながら、

感激の声があちこちから聞こえてきます。




1日目は、直行で向かいましたが、生徒さんは、到着後から

新入生としての指導が始まります。

アタシ達は、昼食、お掃除を済ませ、乗務員宿舎となる民宿へ向かいました。

久しぶりのガイドさん仲間とお部屋でも話が弾み・・・

夕食が、すっごく豪華で、スキヤキに、カキフライ、鮟肝ぺろり

他、食べきれないほど。




2日目は、森と湖の楽園で、カレーライス作り。

指導通りに製作したら、なぜか、水が多すぎたそぉで!?しょんぼり



「皆さん、横須賀海軍カレーってご存知ですか?

最初は、とろみが無いものだったそうです。

お船の中でのお食事なので、カレーが緩いとこぼれるからと

のちに とろみがあるカレーとなったといいます。

1つの事から、次の事につなげる考えを学ぶ、良い機会でしたね」ウィンク


そして、チームビルディングの場所へ向かいました。

到着前に先生が、そぉ~っと。

「ガイドさん・・・○○年生まれですか?」


げげっっ!!!

先生、どぉして一回で当てたんですか?

「いぇ、自分と同じ年齢じゃないかと、昨日、○○年生まれっておっしゃってたんで

先生方で、話をしてたんですょ。私は、1日早い日が誕生日です」大笑い


にゃんと、びっくり!?


センセ、私、きっと先生の事、一生忘れません(爆笑)




さて・・・

生徒さんが学習している間、隣接する道の駅なるさわさんへお邪魔しました。

富士山が活動していた時にあふれ出た溶岩は樹木をくるみ、燃焼させ、

やがて冷やされて、樹形溶岩として残っていますが、

これも、その1つです。



見学できるように整備されていました。

そして、敷地内にある富士山博物館には、恐竜さんがいたっびっくり




がぉっ!!と吠えられて、一瞬、ビビルあたしたち。びっくり

その他、富士山の歴史や動植物紹介の資料を見ながら、

新ネタも発見しφ(.. ) メモメモ

道の駅では、この地方のお野菜、なるさわ菜を使ったおやきも販売しています。



以外においちかったのは、こちらのほうとうチップスで

クセになるお味でした。



リピート決定オーケー

この日の夕飯も豪華で、しゃぶしゃぶルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン




1日・・・1キロづつ太ってしまったかも。しょんぼり


最終日、生徒さんは、またまた、勉強し・・・。

お昼を食べて、東京へ向かいました。

2日間で、学びの定義と校歌を覚え、昨晩は、お披露目があったはず。

定義は、1位だったものの、校歌は、5クラス中、5位だったとか。


「皆さん、校歌は、5位だったそうですね。

素晴らしいじゃないですか!」


先生は不思議そうにあたしを見ました。


「2日間ですょ。2日間で、学びの定義と校歌を覚えきるなんてすばらしいです。

退場!とか、学校へ帰ってやり直しじゃなかった・・・。

皆さんの努力は、ちゃんと実を結びました。

皆さんには、まだまだ無限の可能性があります。

頑張って色々な事にチャレンジしてください。

もしかしたら、バスドライバーやガイドになる方がいるかもしれません。

又。いつか、お目にかかれるのを楽しみにしています。

3日間、ありがとうございました」<m(__)m>

お別れのご挨拶をすると・・・

「バスの運転手になれょ!、バスガイドもいいかもー」

そんな声があがりました( *´ノェ`)コチョーリ


翌日・・・

春から始まる二泊三日の移動教室の実地踏査に向かったのですが。


やってしまぃました!

前日、お世話になったドライバーさんは、2号車。

あたしは、1号車・・・


ですが。


ドライバーさんの名前を思いっきり間違えてしまった。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。エーンエーン


前日、乗務したドライバーさんの名前をゆってしまったんです。



穴があったら入りたいっ号泣

そして、なんとか乗務を終え、帰着したのですが。


じつゎ・・・痛み止めの薬を飲んで乗務していたため、

マイクを持ったまま、ぼーっとしてしまっていたのでした。

3月20日、事務所の帰りに信号待ちをしていると、

アクセルとブレーキを間違えたおにーちゃんの車に思いっきり追突され、

その後、病院通いとなり、本来は、乗務など もっての他だったのですが、

月末に乗務し、小さな象さんが頭に乗ってフミフミしている状態。

更に5日間、折り返しで乗務した所・・・

頭痛、めまい、耳鳴りが酷くなってしまっていました。

あれから、1月半。

やっと症状は落ち着いてきました。

因みに追突してきたおにーちゃんは、仏壇やさん。

お彼岸中という事で、あたしは、やばさを感じ・・・

お墓参りに行ってきました。


春のシーズンは始まったばかり。


みにゃさまも、安全運転で<m(__)m>


5月4日・・・

兄の娘・・・姪が亡くなって2年目の春。

命日を明日に控えたこの日、姉の娘(姪)と幼馴染とうさぎ家に集合・女子会をしました。

今は、別々の道を歩んでいる3人。

それぞれの世界でみんな頑張っています。

第一線で活躍してきた姪も、今は闘病中・・・

目まぐるしい忙しさから離れて感じる今の事。

違う世界を知る事で、凝り固まった自分の考えを見直す、良い機会でした。


そんな中、うちのにゃんずはと言えば・・・







と張り切るちぃこさん。


ひょたんは、もちろん、すっとんで逃げました(・・;)

いつもは、知らない人が来ると怖がって隠れるうさこたんは・・・


そぉーっと出てきて、安心だとわかるとスリスリ攻撃。

すっごぃアピールでしたΣ(・ω・ノ)ノ!






あら~そぉでしたか。



「かわいー」と褒められまくり。


うさこたんの猛アピールに茫然とするアタシ。びっくり


生きてるといろーんな事がありますね。


幼馴染とは、何十年も連絡をとってなかったんですが、

兄の娘(姪)が他界した事から再び、近しく話をするようになりました。

きっと、それも姪が天国から導いてくれてるのかもしれません。

5月5日の命日は、離れて暮らしている家族みんなでお墓参りをし、

彼女を偲んで過ごそうと思います。









Last updated  May 5, 2019 07:31:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 3, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
ぽっご無沙汰しておりました。

春~夏のガイドさん手配が始まり、慌ただしく過ごしていました。

乗務もしておりましたので、見所と、どぉしても書いて置きたい事があったので

一部訪ねた所の記事をアップする事にしました。

こちらは、2月17日、社員ガイドさんと2台で伊豆の日帰りに行った時のお写真ウィンク

この日は、常日頃お世話になっている業者様のお仕事でした。

2018年12月、九州福岡にあるかねふくさんのめんたいパークが、伊豆にも誕生しました!!

大洗店は、随分、訪ねていましたが、伊豆は規模がおっきぃっびっくり

コースも順調で、お時間も沢山あったので、念願のめんたいおにぎりをお買い上げぺろり

作ってるおねーさんの手と大きさを比べてみてください目




2階には、富士山を見ながらのテラスや足湯、子供さんの遊び場もあります。

残念だったのが、「横浜中華街とのコラボ、めんたい肉まん」が蒸しあがらず、

買えなかったしょんぼり

今度のお楽しみにしよっと。

そして、江間でいちご狩りどきどきハート



お客様と一緒に乗務員も御馳走になりましたぺろり

次は、葛城山ロープウエーです。

わずかの空中散歩ですけど、これ、すっごぃスリルたっぷり。



お天気良すぎて、富士山が霞んでみえにゃぃの。

でも、絶景でした。目



展望台には、幸せの鐘があります。



2人で鳴らすと願いが叶うと書いてあったので、社員ガイドさんと鳴らしました(・・;)

心の中で、「これって恋愛系の願いじゃないのかしら?びみょー」

・・・と思いながら大笑い

お昼は、village&G.K.Bさん。

2018年8月末まで、みんなのハワイアンズだったのですが、

赤字が続き、時のすみか系の御殿場高原ビールさんが経営となっています。

バイキング料理をお腹いっぱぃ食べて、バスに戻ると・・・


ん、ん!?

敷地の中に新しい施設を発見上向き矢印

ドライバーさんと見にいけば・・・

そこには、おいしそぉないちごスイーツがきらきら




渋滞回避の為、コースも裏道を通ったりして、それでも頑張った社員ガイドさんへも

ご褒美にプレゼントしましたプレゼント



いちごババロアのおっきさをボールペンと比較してみましたの

練乳をかけて頂くのですが・・・

ぁ・・・これこれ、うさこたんNG



匂いにつられてクンクン((ノェ`*)っ))タシタシ

あにゃたは、食べられにゃいのあっかんべー

お土産は、シーチキン炙りとろを購入。




製作したはごろもフーズさんは、静岡県発祥。

羽衣の松に因んだ社名です。

帰りに事故渋滞もありましたが、それを予測してルートを選んだドライバーさんの機転で、

定刻に到着しました。

その後、お世話になった業者様から・・・

「うさぎさん、お客様のアンケートで高評価でした。

とても、楽しかったという意見が多数で、又、今シーズンもお願いします」

とお電話を頂き・・・

ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

と担当したメンバーにお伝えしたのでした。


星さて・・・その後の3月2日の事。

数年ぶりに担当したお客様と房総へ訪ねた時のお話です。

アクアライン~道の駅富楽里さんでお買い物をし・・・

館山道を南下すれば、あちこちに頼朝桜(河津桜)が満開で、

お客様からも歓声があがります上向き矢印



館山城の跡、城山公園へ向かいました。

心臓破りの厳しい坂も、お客様とお話しながら登ります。

昭和57年に摸館山城が完成し、今時期、珍しいツツジも併せてぱちりカメラ



こちらの展望台は、恋人の聖地に指定されています。



登っていく途中、ハデなデコワゴン車とすれ違ったんですが、

展望台とを送迎してるそうで、忍者姿のおにーさんにお願いして記念にぱちりカメラ



城山公園には、南総里見八犬伝のモデルとなった8人の家臣のお墓や、

茶室・・・そして、クジャク園もあります。

恋の季節には、少し早かったのですが、1羽、おっきく羽を広げたクジャクさん。

お猿やインコもいました。



たっぷり歩いた後は、日本の夕日100選に選ばれている北条海岸のホテル夕日海岸さんで

名物の「さんが焼」ご飯を頂きました。



午後は、食用菜花摘みぐー



お客様は、この菜花摘みがお気に召され、毎年、房総へお越しになっているそうです。

「お花もほしぃ~~~」というお話が飛びだし・・・

お馴染みのお客様だからと農園の方が、特別にハウスへご案内して頂ける事になり・・・。




予約してなかったんですが、1本10円でポピー摘みスマイル



牛乳までサービスして頂いて、お客様は大満足でした。

最後は、小泉酒造さんで試飲とお買い物。

大きな渋滞もなく、又の再会をお約束しながらお別れしたのでしたバイバイ


ここからが本番!


あたしがお伝えしたかった事。

それは、城山公園のクジャク園で飼育されてる動物たちの事です。

乗務の前日まで手配に追われていたあたしは、お客様を迎えるまで

調べものをしていたのですが、目に留まったのは、

クジャク園にいる「キバタンインコ」


えっと~~しょんぼり

その子は、なんて書いてあったんだっけ?


気になって、お客様を展望台へ誘導した帰り道、1人でクジャク園に行ってみました。


そこには・・・

「キバタンインコのじゅんちゃんです」と書かれた空のケージ。

インコさんは、室内にいました。

中にいたおにーさんは、動物たちのご飯を用意していたので、話しかけました。


「キバタンインコさんって、有名なんですね?」

なぜか、おにーさん・・・悲し気な様子。


「実は、ネットの中に色々書かれてしまって・・・

寒いのに、外に出しているのは、可愛そうだとか。

子供達が来ると話しかけて楽しんでくれるんで、ただ、お客様に喜んでほしかったんですが、

様々な考えがありますから・・・ね。しょんぼり





とてもとても悲しそうな様子に言葉を失くしたあたし。


お猿だって、もともと、お外で暮らしているし・・・

冬にはご飯も無くなる。

厳しい環境の中、亡くなっていく子だっているのに。

動物は、お外で暮らす方が幸せだと思う人もいるだろう。

ぢゃ、にゃんことかわんことか、他の動物もお外で暮らす方が自由だから良いのだろうか?


あたしには、そぉは思えない。

そぉじゃない子だっています。


「お写真、とってもいいですか?」



おにーさんは、やっと笑顔になり、「どうぞ、写してください」と言いました。

かたわらで、じゅんちゃんは、おにーさんに甘えながら・・・

「こんにちわ~」って言ってました。






おうちへ帰り・・・調べてみると、

酷い事がいっぱい書かれていました。号泣



3年A組 今から皆さんは人質ですというドラマを見てますが。

その中で、主人公の柊先生が

「自分の言動に責任を持て!安易に発した言葉1つで人の命を奪う事だってあるんだ!」

生徒に発した、そんなセリフを想い出していました。


色々な考えがあるのは仕方がありませんが。


あたしは、じゅんちゃんは、虐待なんかされていないっ!と思いました。


ちゃんと、しっかり見て、責任を持って、言葉を発してほしぃ。


そして、言葉を話す職業のあたしも、このことを心に刻んで

お仕事をしていこうと思います。





別々の場所で保護されて、うちのこになった3にゃん。

お外にいた時は、ご飯も見つからず・・・

ごみをあさり、人間に棒を持っておいかけられたり。

石を投げられてりしてたと保護主さんから聞いていました。

うちのこになるより、外で暮らした方が幸せだとは、思いたくはありません。

ここのおうちの子になって良かったと思ってもらえるように頑張ります。






Last updated  Mar 3, 2019 08:54:35 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jan 23, 2019
カテゴリ:カテゴリ未分類
星1月23日・・・愛猫ちーくんの命日です。

ちーくんが虹の橋のたもとへ行ってしまって・・・もう11年になりました。


命日の今日はお仕事なんですが。


年末~な~んかテンションが上がらず・・・しょんぼり

なんでだろーか?


オフになってから、お買い物に行く機会も増え、

周りに人口香料満載の世の中になってしまってるんで、

それもあるんじゃないかと。

微妙な頭痛、目がしみたり、時には喉まで痛くなりますどくろ

近年は、柔軟剤の香りが強すぎ・・・

「汗をかいても香る!」がうたい文句のようですが、

柔軟剤の香りが歩いた後までしてるんだから、たまったもんじゃない。

食品売り場に行っても、「良い香り」がする(・・;)

時には、あっちの人とこっちを歩いてる人の匂いが混ざって

息苦しい下向き矢印



良い香り・・・は、全員が「良い香り」と感じるものではないと思うんです。

特に動物は、器官も細いし・・・臓器だって人間よりちっさい。

近年は、これを「公害」→「香害」と呼び、体調不良を訴える人が増えているそうです。


そんなこんなもあって・・・

現在、うちのにゃんこ達は、お風呂へ入れていません。

「えーっ?きたなーぃっっ!!!」

って思う方もおられるでしょうが、人間が作り出した自然界にないものは、

便利なものもありますが、危険を感じるものも沢山あるのです。

かつて、エステ店を始めるきっかけとなった理由がそこにありました。

酷い皮膚アレルギーを発症し、その後、シャンプー、ボディーソープ他、

良い香りのするものを一切やめて、お湯だけ生活をしたとたん完治し、

その怖さをつくづく感じたものでした。






・・・とひょこさん。

お風呂は必要だょ大笑い

お風呂には入れませんが、にゃんずの体は、時折、お湯で拭いてます猫



にゃんこは、自分の体を舐めて綺麗にしますが、

時には、おちりに舐め残しがある事も( *´ノェ`)コチョーリ




そんな時は、コットンにお湯をしみ込ませ、そっと拭いてあげています。





さて・・・ちーくんの命日なので、今回の記事は、

虹の橋のたもとに待つ、亡きうさこねーさんと、ちーくんにも登場してもらいましょう。ウィンク

当時、うさこねーさんとちーくんは、あたしがお風呂に入っていると、

競って一緒にお風呂に来たものです。

そして・・・念入りにチェックしてました。


お風呂掃除をした後、こちらはちーくん・・・・





ちーくんは、お掃除の後、浴槽をチェック!




お風呂にお湯を張ると、今度はうさこねーさん・・・。





もちろん、大丈夫ょオーケー

なぜか、このお2人さん、お湯を舐めたものでした。





昨年は、腰を痛めたり、風邪が悪化したりとアクシデントが続きましたけど。

だんだん、おとちごろになったアタシ。

そろそろお仕事も忙しくなるので、体調をしっかり整えないとと思い、

「良い香り」には、マスクをして吸い込まないようにし・・・。



本年度の目標は、「開脚が出来るようになる」マル秘に決めて、


練習ちう。(笑)


絶対無理!ってほど、若い時から体が硬いんですけど。

開脚の練習を始めて、血流がよくなってきたような感じがしますぽっ

全員、にゃんこたちを見送るまで、しっかり頑張ります。






そぉだね、ちーくんOK


いつか、又、会おうねぽっ


みにゃさまの中に、原因不明の体調不良の方がおられたら、

「香害」を疑ってみてはいかがでしょうか?

ぜひ、ご一考を<m(__)m>







Last updated  Jan 26, 2019 11:15:02 AM
コメント(1) | コメントを書く
Jan 5, 2019
カテゴリ:一人言・・・(;_:)
星2019年、新しい年が始まりました星

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます<m(__)m>

旧年中は、お世話になりました。


年々、お正月とゆぅ季節感も薄れてきていて、寂しい気がしています。

さて・・・うさぎ家の元旦は、姉の家に家族集合の声がかかってましたので、

お節とお寿司を持って、姉の家に行きました。



闘病中の姪からは、お正月用事務所のデスクにと、

可愛いハーバリウムを製作してもらってましたから、元旦に頂いてきました。

持ち運び可能なボールペンや、キーホルダーも作ってもらいましたの(*´艸`*)






バスガイドとゆぅ職業柄、四季の行事は忘れないようにしようと

なるべく心がけてきましたので、今年もお節を作りました。




こだわって作ったのは、海老の影に隠れているちくわを使った門松マル秘なんですが、

綺麗に詰めようと必死だったため、竹輪門松を作ったのを忘れていて(笑)

お節を開け、食べ始めてから思い出したびっくり

そして、もう1つは、年末、openしたばかりの豊洲市場へ視察に行き、

購入してきた金粉が乗った梅干しさん上向き矢印



あら~~~ん、こうしてお写真で見ると、竹輪門松の影が薄いですね下向き矢印



姉夫婦に兄、姪夫婦とあたし。

・・・今回は、みんなに会いたいからと、

午後出勤でお仕事の甥も出勤前に顔を出し、賑やかなお正月音符




振り返れば、昨年は、お正月過ぎて、姪の乳がんが発覚し、

母である姉はもちろん、離れて暮らしているあたしも

心配は続きましたっけ・・・。しょんぼり





今年は、姉の家に出かける前・・・ネットで見ていてお正月にしてはいけない事を見つけ、

三が日は、年神様が出ていかないように、

お掃除もせず、「服を洗う」→「福を洗い流す」

とゆぅ事で洗濯もせず。



にゃんこと共に、でれーっと2~3日を過ごしました。



あたしがおうちにると、ぜーったい離れるもんかとにゃんずはお膝の上を争奪戦。


ひょこさんが、1番強いので、戦いに敗れたうさこたんは、

ちぃこさんに八つ当たり大笑い








はぃはぃ。

お気にいりの場所を奪われたちぃこさんは、おこたの隅っこでお昼寝。



にゃんこたちは、結構、重たいので、そーっと動かして・・・




(*´艸`*)



ひょたん、まだ爆睡しています。


うさこたんが、油断して寝転んでいるので、もふってみたり。



年末に新調したストーブの前で、こんがり焼けてる3にゃんの姿を見て・・・


なんか、ほっとしたり。





会社のFacebookを更新して・・・


ちぃこの保護主さんに近況報告のLINEを送り、


なぜか、うさことひょこの保護主さんとは連絡が取れず。

大丈夫だろうか、何もなければいいんだけど・・・

そんな思いでお正月休みは終了したのでした。





今年は、どんな年になるのでしょう。


昨年は、災害が多く、お世話になっている業者様やお客様の地域が被災されましたしょんぼり


まだ復興途中とゆぅ中での新年・・・。

「みんな元気です!頑張ってますょ。又、一緒にお仕事したいです!」


そんな連絡をいただいて・・・。






猪突猛進・・・でなくていいので、

平和に過ごせる1年であるといいなと強く思ったのでした。


みにゃさまにとっても、良い年であるように願っています。


今年も宜しくお願いします<m(__)m>












Last updated  Jan 5, 2019 06:35:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 29, 2018
カテゴリ:一人言・・・(;_:)
ウィンク今年も残りあとわずかとなりました。

年末・・・みにゃさまもお忙しく過ごされているかと思います。

12月23日、恒例の穴八幡宮へお札を頂きに行ってきました。

いつもご一緒してくださるのは、バスガイドとして育ててくださった先生。

教務を引退されてからも続いている長いお付き合いです。

3連休だったこの日は、混雑も見据えて、朝7時に待ち合わせOK

車で向かいました。

いつも、コインパーキングを探すのが大変なのに、なぜかすぐ見つかりました。


到着したのは、8時半でしたが、境内はあまり混んでない!?

お札を頂いて・・・それでも、1時間が経過していました。


さてさて~~~。

今回は、この後、楽しみにしていた砂町銀座へ向かったんです。

昭和レトロな雰囲気の佇まいが軒を連ね・・・。

テレビでも紹介されていたしっ、すっごぃ楽しみぽっ



砂町銀座は、明治通り~丸八通りにかけての670m、全長は東京スカイツリーより長いにょだ猫

狭い通りに、180店舗がひしめき合っています。



しかし、到着が早すぎてしまったので、あまり店舗が空いておらずNG

一旦、店舗チェックしながら素通りして・・・。

朝ごはん抜きだったので、下調べしていた「梅村」さんで 塩うどんを食べたんです。


このお稲荷さん、食べてみたかったんですが・・・

うどんを食べたら、おにゃかいっぱいになってしまった。



これが、openを待って、頂いた塩うどん・・・。

お餅入を食べたかったんですが、この後を考えて月見にしました。



関西風ではない、初めて体験したお味の塩うどん。

とーーーっても美味しく、ぜひ、又、食べたい上向き矢印



うどんは、お土産も販売されてますから、もちろんお買い上げ赤ハート

砂町銀座には、焼き鳥販売店がいくつかあるのですが、

お値段がリーズナブルなのは、なかふじさん。

焼き鳥1本¥60~v(。・・。)イエィッ♪



どの商品もお買い得です。




お惣菜はどのお店もお安いです。目

こちらは、みどりのおかずさん。



冷凍できそうなお惣菜をシコタマ買い込み(笑)



手作りシューマイのさかいさん。



こちらでは、モツ煮込みと、「孤独のグルメ」に登場したマグロかつを買いましたぐー



出来上がるのを待って、煮たまごを買った松葉屋さん。



このジョークに1人爆笑大笑い



しっかり味が浸みてます。出来立てアツアツ目



うっしっしお惣菜の染谷食品さんでは、店ごと買いたくなった(爆)






厚揚げの肉詰め&海老サラダ、塩らっきょうにセロリの醤油漬けをゲットちょき



途中、永昌園さんのシャーピンがまだ焼けていなかったので、

注文して、前の珈琲館で休憩ウィンク



アツアツを購入しましたが、おなかがすかないのでお持ち帰り♪



写真で見ると、お好み焼きみたいですが・・・

これが、モッチモチでこちらも初めてのお味。

お店の方に伺い「辛目」を購入しましたが、自宅で温めて食べるとクセになる辛さでした。

中身は、餃子のようで葱多目です。





塩うどんしか食べてないのに・・・

おなかがすかないしょんぼり

増英蒲鉾さんのおでんは有名なのに見るだけとなりました。下向き矢印



そして、最後は、「あさり屋さん」で・・・・。



出来上がりを待って、あさりご飯を購入OK



待っている間は、看板わんこのりりぃちゃまが、お客様のお相手をしてくれます。



あさりご飯、あさりコロッケ、あさりパスタ・・・。

「うちは、漁師だから、あさりいっぱい使ってもこの値段で出来るんだょ。

貴重な時間なのに、待たせちゃってごめんねー」

1人1人声をかける、なつっこぃ雰囲気のおばーちゃまの話に引き込まれ、

つい買い足す人も多い。

・・・と、ココで雨がしょんぼり

もっと時間をかけて見たかったお店もあったし。

焼き鳥食べてないし・・・。

それでも、帰りがけに「肉のアンデス」さんで1本500円の焼き豚を買いましたぐー

どどぉ~んと塊でこのお値段Σ(・ω・ノ)ノ!

{E1D9DABD-E58E-41EC-A14C-23F9809A2EA5}


・・・ぅぅぅ。

又、来たい。(・・;)

しかし、電車だと不便な場所なんです。

この時点で、すでに12時半。

この頃には、かなりの人出があり、お店も賑わってきました。

行列の出来る店もあり、砂町銀座に訪ねる時は、12時を回ってからの方が

良いようです。それより早いと開いてるお店が少ないし。

12時に合せてお料理も作ってるような感じでした。

戦時中、空襲が襲い、酷い被害があった地域です。

その中で、昭和の文化をしっかり残しているのは、この地域で頑張る人々の努力と、

ここを愛する方々の思いやりや協力ではないでしょうか?





更に・・・・

少し車を移動して、昼食は、こっそり調べてきた「りんすずさん」

新大橋通りに面した所にありますが、駐車場がないので近くのコインパーキングを利用しました。




ここゎ・・・。

知る人ぞ知る、レモンラーメンのお店なんです。


え?


どんなラーメンかって?


これですっ、レモンがダイナミックに乗っている大笑い




鶏天を併せて注文し、レモンは苦味が出ないうちに調整してスープから引きあげ・・・。

鶏天を適度にスープに入れながら食べますが、

食べきれなかったら、テイクアウトOKですウィンク

先生は、納豆付け蕎麦。


濃厚な付け汁・・・麺が多め?

「スープがない分、1.5倍麺を入れてるんです」

とご主人。

あたしも、先生も、食べきれず、無念っ号泣

残してしまって、ごめんにゃさいっっ。

このお店は、ラーメン店なのに、スープのベースは、日本そば風。

不思議な体感でした。

又、チャレンジに伺います<m(__)m>


自宅も、事務所も大掃除が終わり・・・

平成最後の年が終わろうとしています。

うちのにゃんこは、平成生まれ。




別々の所で生まれ、ご縁があって、うちの子になったうさこ&ひょこ。

そして・・・ちぃこさん。



姪の乳がん発覚から始まった1年でした。号泣

癌が家族の中に発祥すれば、それは家族も一緒に戦います。

うさぎ家もその戦いの中、新しい年を迎えようとしています。



そして、災害の多かった1年でした。

来る年が良い年でありますように願ってやみません。

皆様、今年もお世話になりました。

良い年をお迎えくださいませ<m(__)m>







Last updated  Dec 29, 2018 08:39:36 PM
コメント(3) | コメントを書く
Dec 16, 2018
ぽっ2018年も後少し、寒さが増してきましたね。

皆様、お元気でしょうか?

今年の秋も目まぐるしく駆け抜けていきましたが、

今シーズン訪ねた所を少しだけご紹介します。

10月・・・某バス会社様の元教務が添乗され、「鬼怒川・草津2泊」に行きました。

2日目が、東照宮の例大祭の為、特別参観が出来ないので、一部、1日目と入れ替えのコースです。

この一部変更の為、

スペシャルで忙しくまわる事になってしまいました。

羽田空港~那須ロープウェー~東照宮。

拝観時間終了は、17時の為、すべりこみセーフでご見学。

2日目・・・コースの入れ替えがあったがために

向かいたい草津とは逆方向へ走り、もみじラインを超え、もみじ谷大吊橋へ行きました。

可愛いピンクのポストを発見したので ぱちりカメラ





東北道を日光へ向かい・・・華厳の滝の見学ですが、めちゃ混み(つд⊂)エーン

しかし、ドライバーさんの機転と添乗員さんのご理解で、早めの紅葉を楽しめました。



その後、中禅寺湖~金精峠を超え、吹割の滝を見学し、お客様が楽しみにしていたリンゴ狩り上向き矢印



明るいうちに到着出来て良かった~~~音符

草津温泉の名湯で疲れが・・・どっとでて爆睡爆弾

3日目は、鬼押し出し~標高差があるので、素晴らしい紅葉ですOK



日本武尊の伝説にちなみ、こんなベンチも設置されていましたウィンク



珍しいものが大好きなアタシ・・・キャベツゼリーを見つけてお買い上げ目



これ、何気にキャベツの味がしましたの(*´艸`*)

横川のおぎのやさんで昼食を取り、無事に羽田空港へ送らせて頂きました。

お客様は、バスの中で眠る事も忘れたかのように、景色を堪能され、

いっぱい笑って過ごした3日間でした。

ハードなコース・・・にこやかに頑張って支えてくださったドライバーさんに多謝っ<m(__)m>


星さて・・・春から冬にかけて、都内の学生さんを房総半島2泊にご案内していますが、

同期のガイドさんと一緒に訪ねた時は、久々に鴨川シ―ワールドでシャチショーを見て、大興奮大笑い



夕暮れ時に世間話をしながら見た夕焼けの美しさ目



富津にある埋め立て記念館もご案内しました。




当時の様子が再現されています。



とってもリアル・・・施設は小さいんですが、見応え充分です。



生徒さんは、ここで海苔づくりを体験しました。

その後、富津岬先端にある明治100年記念展望台で景色を見ながら

「やっほ~~~~~っ」

ここからは、海防が望めます。



久々に同期とも、ゆっくりしゃべって、笑って・・・。

日々、忙しさが続く、あたしは、ストレス緩和され、帰着しましたバイバイ

星続きまして・・・

12月には、お声がけ頂いた業者様のお仕事で 小江戸川越の旅。

喜多院の素晴らしい紅葉は、寒さと反比例して目が覚めます!!!




お庭も、ベストロケーションから ぱちりカメラ



500羅漢様・・・必ずどなたか似たお顔があると伝えられています。



そして、川越資料館で川越の歴史や蔵造りの建て方をお勉強φ(.. ) メモメモ



本丸御殿では、往時を偲びます。



天上にはバレーボールの跡がマル秘



これは、以前、某学校様が体育館として使用していた時に付いたものだそうです。

本丸御殿を体育館として使用・・・なんてスケールが大きいですねーびっくり

昼食は 歴史ある酒蔵をリニューアルした小江戸蔵里さんで頂きました。

ここ、、、入るのはいいんですケド、出るのが、めちゃ狭いっ。

しかし、腕自慢の弊社ドライバーさんは、難なく通過v(。・・。)イエィッ♪

更に、まつり会館へ移動し、お客様は川越散策OK


あたし・・・ゎと。(*´艸`*)

蔵造りだけでなく、昭和や大正時代のレトロな街並みが残される地域でこっそり行きました。


紀州熊野権現を分けて祀ったという熊野神社様は、12月3日が三の酉です。

境内にある銭荒弁天でお金を洗って・・・



悪い所を撫でると良くなるご利益と伝えられる撫で蛇様をヾ(・ω・*)なでなで




熊野神社にある八咫烏様のお参りし、水晶を触ると神様の声が聞こえてくるとゆぅものもあります。

右矢印神様の声♪



たーくさん時間を取って頂いたんですけど。



それでも、たりなーぃ街が川越です。ハート

お土産も買いましたょ。

鰹節ならぬ、鶏節。



気にいったのは、生粒胡椒。



楽天でも販売されていますので、ぜひ、ご堪能くださいませ。

下矢印


星乗務がオフになろうが、ならなかろうが・・・時間の使い方が下手なので

いっつも忙しいアタシしょんぼり

12月9日は、地方の修学旅行のお客様を請け、湯の丸高原に送り、新幹線でガイドだけ、

帰る予定が、2泊に変更!

翌日から房総2泊に出す予定だった社員2名とフリーガイドさんの分が2泊になったので、

補填しなければなりません。

押し迫っての変更・・・そして、急遽で、もう1つお仕事が入りました。

闘病中の姪の通院に付き添うっていたあたしは、この連絡を受け、動転しました。

そして、何とかガイド手配が終わり、自分の配車も変えて、堂ヶ島に行きました。


星このお仕事が今年最後の乗務かなぁ。。。


首都高速~東名高速~「美味しい物もご紹介ください。みんな喜びます」

代表者様に声をかけられ・・・がんばらなくっちゃぐー

バスの中では、ご案内する~歌う~又、ご案内する~マイク

富士サファリ~フルーツパークで昼食を食べ、午後は、三島スカイウォーク富士山

ちょびっとだけしか見えてなかった富士山が全開に見えてきましたから、

お客様も笑顔満開ウィンク

そして、黄金崎公園へ向かいました。

事前の下調べでは、展望所から見る景色は、「馬」に似ているとか。

その為、馬ロックと呼ばれているそうですが・・・。

似てる・・・。


馬だ馬



強風で、波しぶきを被りながらでしたが、

のちにお客様はすごく印象に残ったとおっしゃってました。

冷え切った体を温めてくれたのは、堂ヶ島温泉「清流」さん。

すごーぃ久しぶりにお世話になったんですが、露天風呂付のお部屋を用意して頂きました。



ぅぅ・・・おいちぃお食事に露天風呂。


・・・お仕事とは思えない・・・贅沢だ。



翌日は、土肥港~海上県道223号線、駿河湾フェリーで清水へ向かいました。

世界遺産に登録された三保の松原、羽衣の松も、みんなで頑張って歩きました。

風が冷たかったので、あたしは、しらすまんを食べて温まりぺろり


お客様は、「鰻コーラ」を召し上がってました。



2018年11月4日、日本平の展望台は、リニューアルされました。

入口には、童謡「赤い靴」の主人公、きみちゃんの出身地と言うことで、

母と離れて亡くなっていったきみちゃんが、お母さんと巡り合ったを想定し、

作られた母子像があります。



展望台は、新国立競技場を設計した隅健吾氏が担当しています。



一周、200mの歩道から見る景色は、絶景です目

オリンピックに向けて、それぞれの地域は、大きく変化しているんですね。

日本平の月日星さんで昼食を頂いて、見学~帰路だったんですけど、

店名は、静岡県の鳥に指定されている「サンコウチョウ」の鳴き声が・・・

「月、日、星、ホイホイホイ」と聞こえることからつけられたそうです。

お土産は・・・こちら、しらすの缶詰。



大きな渋滞もなく、今年最後の乗務は無事終了しました。


ぽっ11月、うさこたんは、ワクチンを打ちに行きましたが、

うさこたんお気に入りの褒め上手な女性医師がお休みだったので別の先生が担当されたのですが、

かなりご立腹でしたっけ(笑)



ちぃこさんは、ここの所、みょーにあまえっこさん。



ひょこさんは、隙さえあれば、お膝の上。





オフになりましたが、ここから先は、営業さんと協力をして、

来年度、お仕事の受注が増えるように頑張らなくてはなりません。

にゃんずのため、がんばりまうす猫





秋もハプニング続きで終了しましたが、ご協力くださった皆様、ありがとうございました<m(__)m>






Last updated  Dec 23, 2018 06:33:17 PM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 4, 2018
葉秋のシーズンも後半・・・

急遽、10月27日~29日、移動教室のお仕事が入り、富士山麓の朝霧高原2泊へ行きました。

秋晴れの中、バスは東名高速を西へ向かいます。

生徒さん達は、レク係さんを中心にクイズやお歌を歌いながら楽しんでいました。

絶好のロケーションの場所は、お声をかけます。

富士山富士山が見えてきました。」

「駿河湾が綺麗ですょ船

そのたびごとに生徒さんから、歓声があがりますウィンク


富士宮市にあるサガミさんで御昼食。

とっても美味しいお蕎麦に天丼セットは、食べきれない程でした。


午後は、奇石博物館を訪ねました。

あたしも初めてだったんですけど、ココ、すごぃ見応えがあります目



広場には恐竜さんがハロウィンバージョンで迎えてくれました。

生徒さんは、ここで記念撮影カメラ



お天気占いの石もあり・・・



どうやら、お天気には恵まれそう(*´艸`*)




中に入ると、他界されたさくらももこさんのコーナーがあります。

この本、読みたくなりました。



シマウマ柄の石や、クニャーっと曲がるこんにゃく石、見た事がない珍しい石がいっぱぃ。

そして、所々に恐竜さんがおり、職員として働いているとゆぅ設定でした。大笑い



↑ この恐竜さん、見学が終わって出てくると、移動してました(笑)



この発想が素晴らしいっっ( ̄ー ̄)//”” ぱちぱち



生徒さんは、砂の中から宝石を探すとゆぅ体験をされてましたが、

大人も夢中になりそうな施設でした。

あたしもやりたかったーーーーー。



さてお時間になったので宿舎へ向かいましょうぐー

この日は、日中、冷房をかける程の暖かさでしたが、夕暮れに冷え込んできて、

貴重な紅富士が見えました。

乗務員の宿泊場所までは、バスで回送したんですが、ご一緒の先輩と共に

「ドライバーさん、ゆっくり走って!!!!こんな富士山見た事ないっっ」


・・・と叫んでしまうほど。




今回、あたしたちがお世話になったのは、峠の茶屋さん。

一階は、息子さんご夫婦が「一閑人」とゆぅお蕎麦屋さんを開いています。

下調べした時に気になっていたのは、「牛乳風呂」

宿泊コースによって、普通のお風呂もあります。






んーーーーーーーーーー。

しかし、あたしたちは、お仕事での宿泊ですから、普通のお風呂かなぁ。

・・・と思ってたら。

バス2台、先輩と二人なのに、お部屋は1つづつ。

しかも、女子には(笑)牛乳風呂を用意してくださってました!!!



お肌はしっとり~。

生まれて初めての体験ですうっしっし

夕食も食べきれないほど。



今回のお仕事は、2日目、生徒さんは宿舎でおうどん作ったり、オリエンテーリングをするため、

あたしたちは、稼働なしの連泊。

体調不良が続いたままのあたしは、とってもありがたい。

朝ご飯がすむと、ドライバーさん達とみーんなでお散歩に行きました。

体調不良だったアタシも、美味しい空気を吸いながら散策していると

かなり元気パワーが音符




早朝、ドライバーさんは散策に出かけてたようで、ご近所に話題NGの珍しいスポットがマル秘


極秘事項なので、宿泊の際、お尋ねくださいませ。


お昼は・・・


どうしよっか?

検討した末、一階のお蕎麦を食べようと。

しかしっ、人気の蕎麦店と口コミは見たものの・・・

大きな駐車場は満車、お客様は大行列びっくり

おかみさんに教わって、早めに並んだので、無事に食べられたー。

あたしは、海苔がいっぱい入ったお蕎麦オーケー


先輩は、自然薯蕎麦。




すっごく美味しくて大満足きらきら

来て良かったーとゆぅか、ここを予約してくださった業者様に感謝ぽっ

富士山がお部屋から見えて・・・。

どこか懐かしいような、気持が落ち着くお宿に、おかみさんの心遣いとお人柄。

又、行きたいお宿でした。

お部屋数に限りがあるので、夏等は早めの予約が必要ですφ(.. ) メモメモ



最終日も素晴らしいお天気晴れ

富士山の麓にある、まかいの牧場へ向かいました。





展望台を教えて頂き・・・登れば。

この景色だっv(。・・。)イエィッ♪



お馬や牛さん、やぎに羊・・・。



んん???

これはなんじゃ?




お賽銭替わりに餌を買い、器に入れると、山羊のシンジくんが自分で引っ張って食べる。

その時に、お参りするとか(爆)





良く考えたものですねーーーー。

お昼を食べ、出発の準備をしていると、バス駐車場裏に猫がいると、ドライバーさんから情報。


昨年亡くなった実家のみーちゃんにそっくりびっくり

この子は、まーちゃん。

野良猫さんで小さいころ、弱って死にそうになってる所を職員さんに助けられ、

今では、まかいの牧場の職員さんに飼われているそうです。



職員さんの好意で、近くに行き、お写真を・・・

あっ!!!





「まーちゃん、近すぎるょぉ」と職員さん大笑い


あたし・・・


うちのにゃんこの匂いがするらしく、いきなりアップのお写真になってしまいました。


まーちゃん、幸せに暮らせるようになって良かったね猫


今回は、二泊三日の旅でしたが、仲良しの先輩と、久々に乗務させて頂いたドライバーさん。

そして、秋になり、他社から移籍されたドライバーさんとのお仕事でしたが。

3日間、おいちぃものを食べ、素晴らしい景色を堪能し・・・。

生徒さんに負けない位、乗務員4名は仲良く楽しみながらお仕事をしていました。



・・・が。


最終日の朝4時。

この日出発の4台口1号車のガイドさんが体調不良の為に仕事いけませんとの電話で起こされ、

その後、東京を離れてるあたしは代わりのガイドさんを見つけるのに翻弄し。

やっと出勤してもらえることになったものの、

1便後出発のガイドさんを繰り上げて頂いたので、自分が補填し、

お休みはどこかに消え、出勤が待っていたのでした。号泣




いゃいゃ・・・それゎー。(・・;)





・・・と。

玄関おちっこ攻撃をされたのは、ゆぅまでもありません(つд⊂)エーン











Last updated  Nov 4, 2018 08:20:07 PM
コメント(3) | コメントを書く
Sep 24, 2018
​​​​​​
スマイル夕暮れ時には虫の音も聞こえ始め、秋の気配を少しづつ感じられるようになってきました。

目まぐるしく駆け抜けていった夏・・・。

うさぎ家も、いろんな出来事がありました。

夏は、乗務と秋の手配、そして、資料作成に研修バスと続きましたが、

それでも、おりこうにお留守番しているにゃんこ達には、

ご褒美に涼し気なベットを買ってあげました。

下矢印



ひょこさん、すっかり気にいってくれたようで良かったです。音符



9月に入ると、ガイド仲間のお父様が他界され・・・

彼女からの一報を受けたアタシは、母が亡くなった時の事を思い出し、

又、お父様の介護の中、あたしの姪をも心配してくれていた彼女の深い悲しみを思うと

涙が止まらなくて・・・。号泣



その頃、こんな珍客がうさぎ家に訪れていました。

アマガエルさんです。

どこから来たのか、暑さで乾燥してはいけないと、

仕事から帰るとシャワーをかけてあげていましたが、

蚊に刺された時、つい、虫よけをシューっとしてしまい、

彼のご飯がいなくなったのでした(・・;)




冷たい一言を残し、次の日、彼はいなくなっていましたしょんぼり




その後、鋸南二泊、魚沼二泊と可愛い生徒さんや素敵な先生方との出会い、

今更ながら勉強になった事も沢山ありました。

乗務と事務所に明け暮れておりましたが。

9月21日は、長くお世話になっている業者様から「添乗出来ないんで~」と言われていたので

横須賀方面にお仕事へいきました。

このコースは、以前、あたしがお薦めしたもの。

まずゎ、軍艦三笠を見学。



三笠公園にはSLがいるんですが、これは実際に走ってたものではありません。

給水タンクとして設置されたものです。



1万人が3日間過ごせるお水が入っているんです。



続いて、横須賀軍港巡りの遊覧船に乗りました。

添乗員さんの代わりにあたしも乗りましたウィンク

今まで何度かご案内してきましたが、あまり興味が無い方も・・・

「すっごく良かったですっ!!!」と感想を述べられるコースです。

でゎ、御覧ください。




ぉぉっ!!!!

潜水艦が近いっびっくり

アメリカ海軍だけでなく、日本の潜水艦部が利用されてるんです。



イージス艦についてもわかりやすぃ説明で、ご案内のおにーさんったらすっごい上手うっしっし

その一部をどうぞご覧ください。


右矢印横須賀軍港巡り♪

名物のポテチぱんを購入し・・・。



横須賀セントラルホテルで、海軍カレーの御昼食v(。・・。)イエィッ♪

その後は、どぶ板通り散策足跡

ここは、日本のジャズ発祥の地です。



横須賀三大名物は・・・

①横須賀海軍カレー ②ネイビーバーガー ③チェリーチーズケーキ

ここは、それが食べられる行列が出来るお店「TSUNAMI」さん。



翌日からのパン祭りやこの日は雨だったので臨時休業しているお店が多かったのが残念しょんぼり



しかしっ、もしもの時の為に調べておいた表通りMIKASAプラザさんでは

アーケード商店街の真ん中にある豊川稲荷参道を発見目



横須賀土産で金賞に輝いたメロンパンラスクをゲットぺろり





この日は、酷い雨だったためか、高速はどちらも事故渋滞。

行きに二ヶ所、帰りも二ヶ所事故渋滞があり、飛行機に乗り遅れては大変ですし、

コースも回りたいとハラハラしましたが、無事、羽田空港へ送る事が出来ました。

「ガイドさん、すっごく楽しかった!三笠は、もっと時間がほしかったです」

そんなお声にほっとするアタシ。

業者様に無事終了した事を連絡し、回送も2時間半の渋滞を超えて帰ったのでした。




どんな時も、にこやかにご案内をするバスガイド。

しかし、9月前半は、仲間のガイドさんのお父様だけではなく、

小さいころから可愛がってくれた叔母さんが他界してしまっていました。

おばーちゃんちのおばさん・・・あたしはそう呼んでました。

奇しくも、お通夜は、おばさんの誕生日。

通夜振る舞いの中、翌日も仕事のあたしは、少し早めに帰る事にしました。

葬儀屋さんが、家族だけを呼び集め、居合わせたあたしも・・・

「うさぎの事は、ずっと妹だと思ってたんだから、一緒にいこう」と声をかけられ、

下に降りると、そこには、葬儀屋さんが用意してくださったケーキがありました。



見た瞬間、号泣号泣

自宅へ帰り、回想の葉書を見ると、規定の文章ではなく、こんな内容が記されていました。

我が家の庭は、四季折々の花で溢れております。

それらは、母が愛情込めて育てたもの。

楽しそうに土いじりする様子がまぶたに浮かびます。

母は長年、畑仕事に励んできました。

つい一年前まで頑張っていたでしょうか。

集荷するためのカブや枝豆、他にも家庭菜園で大根や白菜などを、

一生懸命作っていた姿が忘れられません。

また、親しみやすく、面倒見の良い性格でしたので、

友人達を自宅に呼んでは沢山の美味しい料理を振る舞い、楽しいひとときを過ごしておりました。

皆様の笑顔を見ることが、何よりの元気の源だったのでしょう。

振り返るほどに別れの寂しさが募りますが、これまでの暖かな想い出を胸に

明日を歩んでゆきたいと思います。

母○○は、ひ孫の代まで命のバトンをつなぎ、平成30年9月6日、85歳にて生涯を終えました。

​​生前、賜りました多大なるご厚情に、深く感謝申し上げます。


おばーちゃんちのおばさんの人柄を想い出す文章に、又、号泣号泣

そして、お彼岸は、連休を頂き、お墓参りに行こうと思ってましたが、

23日は渋滞が酷いので、翌日にしようと買い物から帰ってくると、

お隣のおじいちゃまが他界されたことを聞きました。

あたしが越して来てしばらくしてから一人暮らしとなり、

忙しいあたしの代わりにこっそり町会のお掃除当番をしてくださったり・・・

うちに庭木が入らないように切ってくださったり・・・

前庭を掃いてくださったり・・・


病院で他界されたそうですが、忙しかったあたしは、お隣の電気がついてないことさえ、

気付かなかった。

お隣の灯が付く事はもうありません。


​​




ここ数年・・・


沢山の命が消えていきました。



小さいころと同じように泣き虫になってしまったなって自分で思いますが、

涙の分だけ、天に向かう命に手を合わせ・・・

そして、頑張って生きていかなきゃって感じます。(^-人-^)






Last updated  Sep 25, 2018 07:30:52 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jul 1, 2018
ぽっ2018年春、日比谷にopenした東京ミッドタウン日比谷へ行ってきました。

銀座sixと比べると少々ちんまりした感じですが

2日後に本番が迫ってるので思い切って下見ですうっしっし

お客様は羽田から弊社のバスで東京駅に向かい、

その後、新幹線で東北を巡って、最終日がガイド付きで東京観光です。

あたしは、ちゃっかり羽田へ向かう回送のバスに乗せてもらって、

東京駅にお客様を降ろしたら、車庫まで乗せてくださるというドライバーさんの言葉に甘え、

1時間半の駆け足下見をしました。


レトロな雰囲気を醸し出すフロアもあり・・・



昭和チックに浸るあたし・・・。どきどきハート



こちらは、文房具屋さんとコーヒー屋さん。



お外には、「シンゴジラ」像。



4Fには、お馴染みのゴジラ像ですが、違いがわかったら昭和の人((ノェ`*)っ))タシタシ



お顔も、こちらの方が優しい感じだし、腕が太い所がかわいい目




・・・とゆぅか、ゴジラって何匹もいたんだ?びっくり



マル秘感激したのは、喫煙所で一か所しか設けられていないのですが、

ライトに浮かび上がったゴジラの足跡🐾

実車の際、喫煙「おタバコを吸う方しか見られない特権です」とご紹介すれば、

愛煙家から大拍手♪パチ☆(p ̄Д ̄q)☆パチ☆( ̄pq ̄)☆パチ♪


屋外庭園を視察ののち、一旦、外へ出て、予め調べておりた日比谷シャンテ1Fの

ル・プチメックでお買い物食パン

ここは、AllAboutd読者が選ぶベストパンに5年連続グランプリを受賞。

知る人ぞ知る、行列が出来るパンやさんなのです(´ー`*)ウンウン


 
ミッドタウン内にも メゾンカイザーとゆぅお店があり、

限定のソフトシェルクラブパンも販売されています。



慌ただしく駆け巡ったミッドタウンでしたが、その後、こっそりお客様を出迎えちゃおうと

いたずら心がわき、2日後に担当するお客様を東京駅で待ち伏せ(*´艸`*)

昨年、担当させて頂いたお客様でしたので、あたしの顔を見るなり、

「あら~~~~どこかで見た顔だと思ったら、昨年のガイドさん!!!

ここからご一緒してくださるんですねー?」

いぇいぇ、みちのくの旅、楽しんできてください、2日後に東京でお待ちしております。大笑い



その2日後、下見の甲斐があり、ゲートブリッジやらミッドタウンやら・・・

東京観光もお愉しみ頂いたあと、元気にお帰りになりました手書きハート


星6月20日~は、日光二泊に行きました。

今回のコースは、いろは坂も2往復するのですが、元気をつけようと華厳の滝近くの売店で

寒かったので、あったか~いすいとんを食べてパワーアップぐー



1日めに雨が降っていたのですが、その後、止み・・・

2にちめも、生徒さんたちは、元気にハイキングをし、ネイチャーガイドさんの紹介で

蛇も触ったんだそうですょほえー

もちろん、毒のないもので、ガイドさんが頭をしっかり持ってたから大丈夫だそうです。


さて、最終日、東照宮見学からスタートです。

今回も、新人ガイドさんと一緒のあたしは、

生徒さんを待ってる間、大猷院と二荒山神社の見学にいきました。

久しぶりに回りましたが、新しい発見がいっぱいΣ(・ω・ノ)ノ!

これは、杉に楢の木が一緒に育ったやどり木。




看板には、「スキ(杉)なら(楢)いつまでも一緒に・・・」大笑い




こちらは、ご神木胎内くぐり。



京都の清水寺のような飲めるお水もありました。



もちろん、あたしは若返りの水ちょき

新人ガイドさんは未成年なので、「酒の泉は飲んじゃダメょ~」といちぉ、声をかける大笑い






続いて、良い縁の剣パワーグッド



この光がうまく撮れなくて、新人ガイドさんが上手に写したので頂いたお写真です。




皆さんにも、パワーが伝わりましたか?

周りの子にも あたし達乗務員にも思いやりの言葉をもつ優しい生徒さんとも

お別れしょんぼり



そして、日光から帰り・・・



事件が下向き矢印


翌日、事務所で業務を終了し、お休みを頂いてた日曜日の夕方。

運行管理さんから電話が入りました。

「うさぎさん、明日から乗務するガイドさんから確認電話がないので問い合わせると

お仕事を請けてないっていうんです。」




エエェェェ(●'Д'●)ェェェエエ




にゃにぃ????




先方へ電話すれば、「私が請けてるのは、27日からの房総です。メールにも残ってます。

今、別の会社で泊りに来てるのでどうにもなりません」




しかし・・・

その後、残っていたメールを確認したら、

ちゃんと、6月25日~27日房総2泊のお仕事をお願いできますか?と書いてあった。


OKのお返事も頂いているし・・・


でも、間違いとはいえ、当人は、出先だし、どぉにもならんショック


・・・とゆぅことで、運よく体が空いていたあたしが代わりに行きましたとさ。


おかげで、食べたかった道の駅きょなんで 豆乳ラーメンも食べられましたオーケー




新日鐵住金工場や鋸山のハイキング、磯遊びも行程どおり順調に進み・・・

じゃがいも堀体験では、校長先生が乗務員の分も頂いてきてくださり、

おうちに帰って、ポテトサラダを作りましたOK




ここの所、移動教室のお仕事で感じた事。

各学校様は、生徒さんに実際に見て、発見し、

それでどう感じたか、という教育をされてる事が多く、

あたしたち、バスガイドも勉強した事をお伝えするだけでなく、

その時代に応じたものが求められているような気がしました。

観光バスのお仕事って奥が深いんだゎぁわからん


因みに、腰はだいぶ良くなり、精密検査の結果も良好でした。




だが・・・。



今度は、知らない間にあおなじみ(あざ)が出来・・・

「うさぎさん、腕が腐ってきたんぢゃない?早く病院へ行った方がいいょ」

と事務所で促され・・・

またまた病院に行ったりもしました。



原因不明・・・

姉に言わせると、おとちごろなので、

「血管が弱くなってきてるんぢゃない?」





少しは運動した方が良いと思ってたんですが。


・・・っつーか。

うさこたん、又、首輪すっとばして、名無しのうさこになってるぅ泣き笑い





はぃしょんぼり


年齢には勝てんどくろ

これからは、自分の体を過信することなく、ひっそりと生きていきます(笑)


みにゃさまもご自愛くださいませ<m(__)m>









Last updated  Jul 1, 2018 08:00:11 PM
コメント(5) | コメントを書く

全896件 (896件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 90 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.