000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


魔婆斗

Calendar

Favorite Blog

再喫 ベントレー「… SS900IEさん

秋桜日記 もんちゃん0709さん
碁盤を囲んで hexagobanさん
朝はパン、夜はごはん pinceanaさん
碁法の谷の庵にて 風の精ルーラさん

Comments

Geneva@ Re:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) t_g_sabaki様 ご無沙汰しています。 お元…
魔婆斗@ Re[15]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ 心配させてごめんなさい…
happynobu@ Re:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) sabaki! sabaki! sabaki! sabaki師匠 改…
魔婆斗@ Re[1]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ 改めましてお久しぶりで…
魔婆斗@ Re[12]:かつてのネット碁(YAHOO!)仲間(03/12) happynobuさんへ ナニ?happynobu? その…

Headline News

2017.01.02
XML
カテゴリ:

怪しい雲行き

白24キリから26のカカエは、天頂らしいと言えば言える。シチョウは黒有利―となれば黒27の動き出しはこの一手。白は二本追って32とノビる。ここで黒33が間違えた。28の右の方を切るべきだった。〈参考図〉黒1の切りに白2、4と抵抗してみても黒5まで。したがって、白2では3からアテてツグぐらい。

〈参考図〉
辺の二子はカス石。これではまんまと天頂の思惑どおりだ。
白は軽快に二子を捨てて…と、ここで38に転戦。これは意外だった。ともかく右辺を忙しく打ち、左下方面のシチョウアタリを狙われるのがいやだった。黒39とノビキってはほっとした。
白40、42は「左上のモヨウ命」という打ち方。黒43となって、いよいよ右辺がのみこまれそうになる。しかし力でなんとかしようというのだろう。白44から動き出す。白46は天項としては珍しいサバキ風の打ち方。黒49の受けに50、52と調子がでてきた。黒としてはいやな雲行きである。黒55もしかたなく、白56となっては大利である。黒は代償を求めて57から59と愚直に出ていく。しかし白は放置して60と絶好のヒラキにまわった。すでに黒、形勢容易でない。
ここから猛追撃が求められる。
黒61は様子見。白62は手堅い受けだが、これなら隅にコウが残る。それを横目に、黒65と気合いの踏みこみ—。






Last updated  2017.02.19 15:01:31
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.