003320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

『趣味:読書』と言いたい兼業主婦のブログ

PR

プロフィール


cocoここあcoco

サイド自由欄



Twitter始めました
優しいフォロワーさんゆる募。
こちらから



ランキング参加しています
1日1クリックお願いします!

にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 


PVアクセスランキング にほんブログ村 

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

コメント新着

ユースケ@ 素敵な写真! New! 初めまして! たまに訪問させていただいて…
cocoここあcoco@ Re[1]:休日のおうちごはん(10/22) New! まこちゃんさんへ たびたびのご訪問・コ…
まこちゃん@ Re[2]:ブログの閲覧数が伸びすぎてびびっている件(10/20) New! cocoここあcocoさん へ ご丁寧な、お返事…
BIG EGG@ Re:初!外食日記!!(10/21) New! 私は、読書(コミックスを含む)が、好き…
まこちゃん@ Re:休日のおうちごはん(10/22) New! 私は、違う、ブログ・ランキングから、こ…
2018.10.10
XML
カテゴリ:小説
​​​​​​


マスカレード=仮面舞踏会。

仮面舞踏会というと
セーラームーンのタキシード仮面しか出てこない。
そう、私はそんな世代。
毎週日曜日は6時半に起きて絶対見ていました。
今は休日に6時半に起きるなんてことはできません。



ごきげんよう。



読書感想文第2回。


マスカレード・ホテル (集英社文庫) [ 東野圭吾 ]

ほんと表紙の仮面もちょっとタキシード仮面っぽくないですか
​色が違うけど​​





前回の同著者『ブルータスの心臓』に比べると
すっごく後味がさっぱり。
500pほどあって読了に5時間くらいかかったのですが、
後味さっぱりなこともあってか、さほど重さは感じませんでした。
『ブルータスの心臓』の読書感想文はこちらから。​​


この本の中の2つの文章が気に入りました。

若干の本文のネタばれあり。核心は出ない、はず。




『愛情と憎しみは紙一重』(p.303)
『ホテルに来る人々は、お客様という仮面を被っている』(p.410)

​​​

前者はなんとなくどこかでも聞いたことのあるような言葉ですが。
個人的にはこの言葉を発した人物が好きだったりします。
この人が言うと、何か過去にあったのかな、
なんて妄想が広がっちゃったりして。
というかこんなイケオジに口説かれてみたい。
謎の多そうなイケオジってすごく惹かれちゃう。




​​​後者は物語のメインとなる女性が言った言葉。
ホテルだけじゃなく、すべてにおいて言える言葉かもしれない、
と後になって思いました。
会社員の仮面、主婦という仮面、女として、…
仮面を外すと何が出てくるんでしょうね。
人間の本質って何なのかしら。永遠の哲学かもしれない。

その女性は一流ホテルのホテルマンなのですが。
どこかのページに『女ホテルマン』って書かれてて、
『女ホテルマン…?ホテルウーマンではなくて…?』って思った記憶が。
どこのページかは忘れてしまいましたが。

そんなことはさておき。

女性ホテルマンを見ていると
(物語を読んでいるだけなので”見ていると”
という表記はおかしいかもしれませんが)
なんだか自身の背筋までシャキッと伸びてしまうような、
言葉遣いもちょっと考えさせられちゃうような。

個人的にはミステリーのストーリーよりも、
このホテルマンの人間性のほうが印象深かったです。
こんな女性になりたい。




というわけで、今回の読書感想文は​マスカレード・ホテル [ 東野圭吾 ]​でした。

旦那の実家に行く前に図書館で本を新調するので次の予定は未定。
図書館で借りてきました。
何かはお楽しみ。



最後までお読みいただきありがとうございました。


良ければクリックお願いします
にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ






最終更新日  2018.10.10 07:49:49
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.