043719 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

20代でお見合い結婚した主婦のブログ

PR

プロフィール


cocoここあcoco

サイド自由欄



◎このブログについて
 → ​100記事目の『はじめに』




Twitter始めました
優しいフォロワーさんゆる募。
こちらから



ランキング参加しています。
1日1クリックお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

 
PVアクセスランキング にほんブログ村 

カレンダー

バックナンバー

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01

カテゴリ

ランキング市場

楽天カード

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

旦那とのこと

2018.12.25
XML
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

昨日の記事を投稿した直後。午前9時すぎくらい。

家のインターホンが鳴りました。

玄関を出てみると、そこに立っていたのは大家さん
現在私たちが住んでいるのは賃貸のハイツみたいなところです。


『はい!チーズケーキね!』と箱を差し出す大家さん。

何も聞いていなかったので、『え?』と私が困惑していると、
『今年初めてか!いつもみんなにケーキあげてるねん』と教えてくれました。

『あ、ありがとうございます…』と受け取ったのですが。


うちの大家さん、優しすぎるんです。
もう賃貸情報に『大家さん優良物件』って書いていいと思う。

夏~秋ぐらいには、『はいこれ、うちの畑で取れた枝豆ね!』
​​根っこごと枝豆​​をくれたり(めっちゃ大量・若干虫付き)。
大量すぎて実家に半分くらいお裾分けした。

台風がひどかった時には1軒1軒回って
『台風大丈夫やった?何か飛んだりしてない?』って聞いてくれたり。



結婚するまで一軒家の実家で暮らしていて、賃貸は未経験だったのですが、
優しすぎる大家さんとご近所さんで良かったな、なんて再認識できたのでした。



ごきげんよう。



大家さんからチーズケーキを受け取った後、旦那がいる寝室に直行しまして。

旦那、すでに目は覚めていたようで、私が寝室に入ると
「何やったん?」とすぐ聞いてきました。

『大家さんがチーズケーキくれた。』と伝えると、しばし無言の旦那。

『しかも結構でかい。』と言うと、「ふふっ」と鼻で笑っておりました。



そんな大家さんがくれたチーズケーキがこちら。



明らかにファミリー用サイズ
私たちが住んでるハイツがファミリー向けだからだろうね。



でも、めちゃくちゃ助かりました

今年のケーキは旦那が作るか、店で買うか…って話はしていたのですが、
結局どうするか全く決めていない状態だったんですよね。

そんなところに、​​大家サンタ登場
大家さん+サンタ、のつもりやねん。しょうもなくてごめんな。


「もうケーキこれで十分やん」との旦那の意見に、
​『イチゴほしい。』​とわがままを言いまして。


お昼、買い物ついでにイチゴだけ追加購入して。
スーパーで『アイスは?』って言ったけど「あかん」って却下されました。あんたは私のおかんか。



昨日の夜、いただきました。

ケーキを食べている間、旦那は
​クリスマスとは全く関係のない子ども向けアニメの映画​を見ていました。
♪無限大な~夢の~あとの~♪です。どうでもいいけど3連休初日はポケモン見てたね。



お互いへのプレゼントなし
「めんどくさいやん…」

夜景を見に行ったりすることもなし
「人多いやん…」



ケーキイチゴだけは勝ち取った、結婚して初めてのクリスマスでした。
まあそういう人を選んだのは自分だからね。



それでは今回はこの辺で。



応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 



​​​


最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.25 15:23:28
コメント(3) | コメントを書く
2018.12.19
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

先週末の土日の旅行記事を書いてて、
書きたいことはたくさんあるけど逆に書くの疲れたな、と感じまして。
ネタ不足に困る時と、逆に書きたいことがあふれる時の差をどうにかしたい。ネタを冷凍させて新鮮なまま保存したい。

すぐに話が伸びちゃって、
でも長すぎるのはなんとなく嫌だから削って…って作業が少し疲れるんですよね。
謎のこだわり。でも具体的に字数とか決めてるわけじゃない。完全に感覚で『長い、短い』って思ってる。


久々に何も考えないで旦那との会話私の頭の中の会話を投稿します。
ちょうどいいネタ拾ったからね。本当は最近のご飯の前書きで入れようと思ったんだけど、
めちゃくちゃ長くなったからこれだけで1記事にしちゃった。


ごきげんよう。



昨晩、ご飯を食べ終え、のんびりしていた時。

旦那から​とんでもない​ニュースが​​



​「そうや、明日から仕事納めまで多分ずっと定時で帰る。」​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​旦那が定時で帰ってくるということは、
私が仕事から帰宅して1時間くらいで旦那が帰ってくるということである。

つまり、私は1時間以内でご飯を作ることになる。

さらに言えば1時間で夕食を完成させて、
台所もある程度綺麗にしておかなければならない
台所が狭いから調理器具と食べた後の食器を一緒にするとあふれるのである。
あとものすごい汚くしてたら旦那からのお小言もあふれるのである。
そしてたまにやってくれる洗い物にも絶対手をつけてくれなくなる。嫁は悲しくなる。



『いや別に1時間オーバーしてもええやん』って言われそうだけど、
平日は旦那が帰ってきた時間にご飯を食べ始める生活を崩したくない。
最近普通に15分くらいオーバーすることもあるけど。

いや、生活リズムが、というより、私のプライドのためだ。

旦那は自主的に「おいしい」って言ってくれたことがない。

だからこそ逆に『やってやろうじゃないの』っていう
​謎の喧嘩を​私の心の中だけ​で​勝手に吹っ掛けてしまっている。
負けず嫌いとも言う。意地になってるだけだと思う。認めてもらいたいだけかもしれない。
でもそのことを旦那に言うのも、私のちっさなプライドが許せないのである。



さて、ここで問題になってくるのがコンロの数
我が家は置き型の​IHコンロ​1つ​で回している。

一応、家にはあと2つ、IHコンロがある。
しかし、置くスペースがないから出していないのが現状だ。
​わざわざ出すのめんどくさい。必要に応じて出し入れとか無理。​​



そして、それに付随する問題が1つ。
我が家には炊飯器がない。

いや、正確に言うと、炊飯器はあるけど壊れている
炊けるけど意味不明なベチャベチャのまずいご飯しかできない。

したがって、ご飯は基本的にお鍋で2~3日に1度、鍋で炊ける限界の3合を炊く。
それだけで20分くらいはコンロを占拠されてしまう。​​​​​​​​​​​​​​​​​​
だから旦那が定時の日はご飯炊かなくていいようにしたり、
逆におかずを簡単なものにしたり、前日に仕込んだりしてる。

そんな中で毎日ご飯作ってる嫁をたまには褒めてくれても罰は当たらんと思うよ。
​​



こんな状況下に飛び込んできた突然のニュース。


“掃除もしやんとやばいし…
 年末年始は帰省するから
冷蔵庫の中身も使い切らんと…”

…なんてことも考えると、
​『まじか…』​ってテンション低めなお返事しかできませんでした


旦那は、そんな嫁の頭の中を知ってか知らずか、
​「うん、まじ。」​なんて笑顔で言っておりましたが。


​​​​​​​​​​​​​​​​​​もういっそのこと、私より早く帰ってきて晩ご飯作ってくれよ…
なんて思ってしまったのでした。
私の方が先に帰るのに、旦那にご飯を作らせるのは私のプライドが許せない…



一応新婚なのにこんなこと言っててはいけませんね。
読み返してちょっと旦那がかわいそうに思えてきた。嫌いなわけじゃないねんで。

ぼちぼち、爆発しない程度に頑張ります。
果たして爆発するのは私か、旦那か…



以上、年賀状を印刷しながらの暇つぶしの更新でした。


それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 



​​​


最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.19 21:55:27
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

1日目の後半に入れようと思っていたのに書き忘れたネタがありまして。
時系列がややこしくなりますが、夫婦2人でかなりウケてしまったので書きます。


それは、1日目の夕方。
旅館に着いて、仲居さんにお部屋に案内してもらったときのこと。


夕食と朝食の時間確認や、大浴場の案内など、
一通りの説明を仲居さんがしてくださっていました。

そして最後に、バスタオルと浴衣の場所を教えてくれたのですが。

私たちが男女で泊まるということは伝えていたので、
小さめの浴衣と、大きめの浴衣が置かれていたんです。
デザインは一緒。旅館特有の浴衣な感じで、サイズもデザインも男女兼用のものでした。


でも仲居さん、浴衣の確認をしたときに、旦那のことをちらりと見て

​『すいません、浴衣のサイズ取り替えますね~』​
大きい方の浴衣を持って一旦退室​

私も旦那も、『すいません…』「お願いします…」って言いながら爆笑
『仲居さん何も悪くない』「絶対気遣わせたよな」って仲居さんが出て行ってからもしばらく2人で大爆笑でした。


結局2人とも、Sサイズの浴衣を着たのでした。
はい、身長ネタ書きたかっただけでした。
身長ネタが分からなかった方は​こちらからどうぞ



ごきげんよう。


12月15~16日三重旅行、2日目​後編​です。

1日目前編→​​こちらから
1日目後編→​こちらから
2日目前編→こちらから
2日目後編→この記事

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

2日目、朝ごはんを食べて旅館を出た後は、伊勢神宮に向かいました。
私は3度ほどお参りしたことがありますが、旦那は初めてでした。


一般的なお参りの仕方に倣って、まずは外宮から



朝9時半くらいだったかな?
駐車場も意外と空いていて、『朝やから人少ないんかな~』なんて言っておりました。
帰るときには駐車場混み始めてました。




外宮の正宮豊受大神という神様が祀られているところ。
中に入るとそれなりに人がきてらっしゃいました。


一通りお参りをして、車のところまで戻っている途中。



外宮の周り?の川サギがいました。

私が住んでいる田舎の川でもサギは見かけるのですが。
​『伊勢神宮の川にいるってだけで​高級な鳥​っぽくない?』​
なんて言いながらわざわざカメラを構えてしまったのでした。
旦那は「気のせいやろ、サギはサギ。」ってお返事をくださいました。



外宮の次は、内宮へ
内宮の駐車場、近いところは『』の表示ばかり。
ちょっと遠めのところは『​空​』だったので最初からそちらに向かいました。
近いとこは『60分待ち』とか書いてたけど、遠いところでも歩いた方が絶対早いやろってなった。

おかげ横丁を通りながら内宮の入り口に到着。
おかげ横丁、おいしいものの誘惑がやばかった。



時間の関係もあるでしょうが、内宮は人が多かったです。





先に内宮の正宮天照大御神のところにお参り。

それから、他の神様がいらっしゃるところもめぐりました。
内宮も外宮も、神社らしい写真は入り口の鳥居と正宮しか撮ってないのよね。あとは風景と生き物数枚だけ。




こちら内宮のお池にいらっしゃる高級そうな​鯉​
近所の田舎の川にいる黒っぽい鯉とはやっぱり違う。





​​​​​猫はどこにいてもかわいい。​​​​​

内宮の出入り口とおかげ横丁の間で観光客のアイドルになってました。かわいい。
私が猫を見つけて急に無言で写真を撮りに行ったもんだから旦那とはぐれかけました。




内宮を出た時には、ちょうどお昼時の時間でした。

というわけで、おかげ横丁お昼ごはん



伊勢名物てこね寿司をいただきました。
いっぱい歩いた後だし余計においしかったです。



そして、お土産も買って回ってから。



赤福のぜんざい。

ぜんざいもおいしいんだけどね、私はこの付け合わせの昆布を推したい。
伊勢参りにきたときは絶対食べてるけど、ここの昆布本当に好きなんです。おいしい。




お腹パンパンになって、伊勢参りはこれでおしまい…ではないんです

内宮を離れた後に、こちらの神社へ



金剛證寺(こんごうしょうじ)。
朝熊山(あさまやま)と呼ばれる山の上の方にあります。

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、 朝熊かけねば片参り」って言われてるんですって。
伊勢参りにきた人はここにもお参りをする習わしがあったんだとか。

昔からの風習に倣って、伊勢参りの最後にお参りをしてきました。




この神社をめぐって、お伊勢参りと、1泊2日の旅行おしまい

旦那が車を運転して、私は助手席で爆睡しながら帰ったのでした。



4記事に渡る旅行記にお付き合いくださった皆様、
長々とありがとうございます。​​​​​​


まだ読んでない方はこちらから見てみてね。宣伝。

三重旅行記まとめ
1日目前編→​​こちらから
1日目後編→​こちらから
2日目前編→こちらから
2日目後編→​この記事
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 



​​​



最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。

​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.19 11:46:30
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.18
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

旅行2日目の12月16日は、旦那と付き合って1年の記念日でした。

付き合ってから1年、とは言っても、
旦那と入籍してからはすでに半年以上経ってるんですよね。

こうやってお祝いをするのも、結婚記念日だけで十分な気がするけれど、
付き合って1年だけは何かやりたいな~って言っておりました。
私、今までの彼氏で1年以上続いた人いなかったからいろんな意味で感慨深かった。


付き合って1年は旅行に行って思い出に残せたし、
来年からお祝いするのは​結婚記念日だけでいいかな​と思っているのですが。

ここで1つ、素朴な疑問があるんです。


​​​結婚記念日は、入籍日なのか?挙式日なのか?​​​ということ。

私たちは入籍日と挙式日が1か月ほど離れています。入籍日の方が前。

また多分時期が近くなったら旦那と会議をする案件になりそうな予感がしているのでした。
どちらも特に日にちにこだわりはなく、ただ単に大安を選んだだけなので、どっちでもいいと言えばいいんですけどね。


ごきげんよう。


12月15~16日三重旅行、2日目​前編​です。

三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​​こちらから
1日目後編→​こちらから
2日目前編→この記事
2日目後編→​こちらから



2日目は、朝から夫婦岩で日の出を見る予定でした。
これは珍しく、旦那リクエストの行程でした。

旦那によると、この日の日の出は6時50分くらいとのこと。
6時目覚ましが鳴らされました。

10分くらい布団の中でゴロゴロして、5分着替えて
10分髪の毛と顔(途中まで)を整えて6時半くらい旅館を出て夫婦岩へ​



まだ日が昇る​前​夫婦岩​
1日目は波と風が激しかったけど、この日はすごく穏やかでした。
寒さは相変わらずだけど。

早朝だというのに、結構な人が来られていることに驚き。

日が昇り始めるまでもうしばらく時間がありそうだったので、
先に神社でお参りをして、2人で『寒い…』ってあくびをしながら日の出を待ちました。



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​良いデジカメじゃないので、これが限界です。
でも昇ってきた瞬間はやっぱり神々しさを感じちゃう。




​光を受けている​夫婦岩​
空と雲がすごい綺麗でした。



日の出を見た旦那が「満足!」お許しが出た言ったのでそそくさと旅館に帰りまして。

冷えた体を温めるために、15分ほど朝風呂をしてからの朝ごはん



朝食はお食事処で頂きました。
隣のおじさま方のテーブルは朝から瓶ビールが並んでおりました。
それを見た旦那、
小声で「飲む?」ってドリンクメニュー(ちゃんと地酒の面を向けて)差し出しながら聞いてきたけど、
流石に朝から飲む元気は私にはないので『無理』って丁重にお断りしました。


​お魚の開き、のり、卵焼き、豚の角煮、イカのお刺身…​
結構白ご飯が進むメニューでした。


ここで、1つだけ、特記しておきたいことがあります。

写真の右上にサラダがあるのですが、夕食の時にも同じようにサラダがありました
夕食のサラダの写真にはミニトマト​1つ​朝食のサラダには2つ
1日目後編の記事の下の方に夕食写真があります。暇なら探してみてね。

​​朝食だけ元から2つ、と言うわけではなく。​​
旦那が、私が写真を撮る前に自分のトマトを私のところに置いたからなんです。

何を隠そう、​うちの旦那は​トマトが嫌い​
夕食の時も、写真撮ってから「あげる」ってトマトがお引越しさせられてました。朝食は無言で引越ししてきた。

でも、付き合ってるときは​​「トマト嫌い」​​って言いながらも結構普通に食べてたんです。
結婚してからは絶対私のところにトマトを入れるようになりました
でもあの人、生のトマトはダメだけど、ミートソースとかは普通に食べるんだよね。たまに基準がわからなくなる、

だんだん素が見れるようになって嬉しい反面、
ちょっと複雑な気分になってしまう嫁なのでした。




朝ごはんを済ませた後、お部屋に戻って荷物を整理していたのですが


​​​ここで旦那の几帳面な性格、炸裂。​​​

朝6時に起きてすぐに日の出を見に行ったので、
布団が脱皮したままの状態ぐちゃぐちゃだったんです。
それは私も、旦那の分も汚かった


普段大雑把な性格の私でも、
いくら旅館の人がきれいにするとは言えど、流石にぐちゃぐちゃすぎるな、と思い。



とりあえずこんな感じに。



一方の旦那、すでに上の写真に若干写っておりますが、



敷布団掛布団中身




​シーツ​類分けて畳む


でも、​​​​​​嫁の分まで強要したり、やってくれたりするようなことはなく​​​​​​



最終的に、​​​まあ何とも微妙な状態旅館を出た​​​​のでした。
嫁は化粧の続きをしたり、旦那が几帳面に畳んでる様子を写真に収めながら爆笑したりするのに忙しかったんだよ。
旦那が几帳面、と言うか、お互いがマイペースすぎるだけなのかもしれませんね。



…と言うところで2日目前編終了
トマトと布団のネタを入れたかったがために2日目も前後編で分けてしまいました。

後編は伊勢神宮に参ったお話です。


三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​​こちらから
1日目後編→​こちらから
2日目前編→この記事
2日目後編→​こちらから



それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 







最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.19 11:34:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

今回の旅行は自家用車で行ったのですが。
私も旦那も免許持ってるけどずっと旦那が運転してくれてました。


三重に行く道中、車を走らせていると、
トンネルに入る直前パトカーが張り込みをしているのを発見
影になるところで張ってたので『うわ~めっちゃいやらしいとこで張ってるやん~』って旦那と笑ってた。

パトカーは路肩で停車していたので、
追い越して行って、トンネルを通過した直後


後ろからさっきのパトカーが
サイレンを鳴らしながらやってきました。



​​​思わず無言になる車内​。​​



周りには車が5~6台。

みんな同じようなスピードで走っていましたが、スピードを緩めて左車線に寄せ

​『誰が引っかかった…?』​と思いながら助手席からパトカーを見ていましたが、
パトカーはスピードを落とすことなく右車線をかなりのスピードで疾走


パトカーが通過したのを見ると、ほっとしたのか何なのか、
2人同時に爆笑してしまった​のでした。​​
何も悪いことしてなくてもドキッとして構えちゃう。
パトカーは、5分ほど真っすぐ行ったところで事故があったようで、そこに止まってました。




​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ごきげんよう。


12月15~16日三重旅行1日目の​後編​です。

三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​​こちらから
1日目後編→​この記事
2日目前編→こちらから
2日目後編→​こちらから






午後からは​鳥羽水族館​に行きました。
私は2~3回ほど来たことがあります。それでも、4年ぶり?とかかな?
旦那は初めてでした。





入口に入ってすぐ、大きなクジラのモニュメントクリスマス仕様に。


そのすぐお隣には、



こんなクラゲイルミネーションまで。



エントランスを抜けてからは、自由にぐるぐる歩き回りました。



ニモとドリーを撮りたかったけど、みんな泳ぎ回っちゃうのでこれが限界。
ついつい、『ニモとドリー』って言っちゃうのよね…一応ニモもドリーも写ってるから探してみてね





三重県のおいしいものと言えば、伊勢海老
ただし今回の旅行では食べてません。高いんだもん!!!

この水槽を見た旦那の第一声は『総額いくらやろうな…』でした。
確かに伊勢海老はたくさんいたけど、そこ!?ってなりました。





カピバラさん。
お魚と違って全く動かないので写真的にはすごい助かる。





鳥羽水族館と言えば、ジュゴンが有名なんですって。

ゆ~っくり、大きな水槽をぐるぐるしてました。
でもね、ちょうどトイレしてたタイミングでした…大の方…だから上半身だけです…
周りの人も『うわ!う〇こしてる!!!』って大爆笑していらっしゃった。大の大人が。私たちも爆笑したけど。



そして海獣コーナーに行くと、セイウチのお散歩イベントをやっていました。
伊勢シーパラダイスでも見たけど、鳥羽水族館の方が人の数がすごい…



この写真は投げキッスしてるところ。
キスを飛ばした瞬間の『ヂュッ』って音量がすごかったです。

今回はおひげじゃなく、体に触れるようでしたが、私たちは触らず。
だって後で手洗うところ混雑しててめんどくさそうだったんだもん…

飼育員さんのアナウンスで
『触った後の手の匂いをかがないでください~若い女の子ですよ~』
って言ってたのが旦那のツボに入ってました




そして最後に、アシカショーを見に行きました。
伊勢シーパラダイスでもセイウチのお散歩とアシカショー見たけど、ちょうど時間がいい感じだったんだもん。
でも、同じ種類の生き物でも、水族館・個体・飼育員さんの差というか、個性があって面白かったです。



1人と1頭15分ほどショーをしてくれました。
写真はあまり撮ってません。見る方にいそしんでおりました。

『難しい技で、その日の調子で失敗するかもしれないのですが…』
ってお姉さんが言うような技もほとんどすべて成功させてました


調子いい日なんだなぁ運良かったなぁ、なんて呑気に思っていたのですが。


最後の挨拶が終わった直後のアナウンスが。
『飼育員○○は、このステージをもって最後のショーとなります。
 皆様、もう一度盛大な拍手をお願いいたします。』

お姉さん、笑顔で手を振ってたけど、退場するときに泣いていました。
目と鼻が赤くなってるのが遠目でもわかるくらい。

旦那と『えらい日に来てしもた…お姉さん泣いてた…』
なんてしみじみしながら水族館を離れました。




そして、水族館を退館した後は、この日のお宿へ。



お部屋からの景色。
オーシャンビューってやつでした。



しばらくゆっくりくつろいで、晩ご飯の時間に。
ちょうど団体さんもいらっしゃったこともあり、お部屋食でございました。

まずは。



三重の地酒『若戎 義左衛門』純米吟醸
初めて頂きました。爽やかな感じ。
ボトルだから飲み切れなかったら持って帰ったらいいか~なんて最初は思っておりましたが、結局全部飲み切ってた。





お料理もやってきました。ざっくり全体図。
それぞれのメニューをあげようかと思ったけど写真多くなりすぎるかなって思ってやめました。



 

それから、ご飯おすましお漬物。最後にデザート

デザートはの何かでした。何かはよくわからなかった。



お腹いっぱいになった後は、ゆっくりお茶を飲んで、
温泉に浸かって、テレビを見ながらゴロゴロして、就寝。


そして翌日日の出前に起こされることになります。

2日目の記事は、また後程。投稿しました。
2日目も前後編に分けるかもしれません。
まだ一切書いてないけど、ネタを入れるなら長くなりそうな予感。


三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​​こちらから
1日目後編→​この記事
2日目前編→こちらから
2日目後編→​こちらから


それでは今回はこの辺で。


​応援ぽちっとお願いします!​
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 






最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.19 11:32:04
コメント(3) | コメントを書く
2018.12.17
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

旅行前日の夜、スーパーに買い物に行きました。
いつも食料品は休日にまとめ買い、今回は旅行があったので先に買ってしまおうという話になりました。


その道中、車の中での会話。

夫「おやつ買う?」
私『300円まで?』
夫「バナナはおやつに入りますか?」
私『久々に聞いたそれ』
夫「イチゴはおやつに入りますか?」
私『え、何それ初耳!』
​​夫「イチゴは野菜やねんで」

…なんてことを言っていたにも関わらず、スーパーに着いて
食料品をカゴに入れた後、旦那がそそくさと向かった場所はお菓子売り場

チョコレートせんべいをカゴに入れて満足した様子の旦那でございました。
大袋のやつね。2人で300円いかなかったよ。


ごきげんよう。


​12月15~16日​に、1泊2日の三重旅行に行ってきました。
1日目と2日目で分けようと思ったのですが、1日目は写真が多いので前編・後編で分けます。


三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​この記事
1日目後編→​こちらから
2日目前編→こちらから
2日目後編→​こちらから



​初日は水族館2か所をめぐる計画でした。
人生初、水族館ハシゴ。

まずは1つ目の水族館、​伊勢シーパラダイス​へ。
今回は​コスモス畑に行った時ぶりにデジカメを駆使。いつもよりは画質がいいはず。ただし撮影の腕前は別。



あちこちにクリスマスの飾りやイルミネーションがあってすごい可愛らしかったです。


入ってすぐ、広場のようなところに出ると、
ちょうど『セイウチお散歩タイム』というイベントをしていました。



人もあまり多くなかったからか、
セイウチと飼育員さんの方から寄ってきてくれました
めちゃくちゃ至近距離まで来てくれてちょっとびびった。

『おひげ触れますよ~』って言われるがまま​​セイウチのおひげ​​初タッチ。
と言うよりも、​柔らかいプラスチック​みたいな感じ。

さらに目の前で手で口元を隠すポーズ投げキッスまで見せてくれました。
予想外の近さと迫力でカメラ構える余裕がなかったのが残念なところ。

サービス精神旺盛なセイウチさんでございました。



ルートもよくわからないまま歩いていきますと、アシカショーのステージが。
看板を見ると、あと10分ほどで始まるとのことで見ることにしました。


ちょっとさびてるところとか、壁の塗装が剝がれてるところとか、なんか味があって個人的にはすごく好き。

新人アシカちゃんがちょっと失敗しながらも頑張ってるのがすごい可愛かったです。
フラフープ回すのが一生懸命すぎてめちゃくちゃ飛び跳ねてて大爆笑でした。動画も写真も撮ってないけど。



これは新人ちゃんじゃないアシカくん。最後のかわいいスマイル

ただ飼育員さん曰くこのスマイルは
『だんだん口が開いてくるので写真はお早めにお願いします』とのこと。
これは早めに撮ったと思う。逆に動画撮ればよかった。



ショーを見終えてからは、ルート関係なしにぐるぐる歩き回りました。



カワウソちゃん。
この水族館には、コツメカワウソツメナシカワウソの2種類いました。
コツメカワウソしか知らなかったよ。この子がコツメなのかツメナシなのかはよく見てません。そういうとこ適当。

『カワウソゥ選挙』なるもので優勝した子もいらっしゃるそうです。
ポスター見て声出して読んじゃったよね。笑っちゃったよね。そういうネーミングセンス嫌いじゃないよ。





こちらペンギンさん

この写真の後ろの方の白いかごの中では、



子育ての真っ最中でした。かわいい。
『何見てるねん』って睨まれてるだけかもしれませんが。


他にもいろんな子がいましたが割愛。
合計1時間半くらいうろうろしました。

規模はあまり大きくないけど、人もそこまで多くないし、
ゆっくり見て回れるアットホームな感じの水族館でした。



水族館を出てからは、すぐ隣のレストランでお昼ご飯

海鮮丼のお店か伊勢うどんのお店かで悩んだのですが、
「あったかいのがいい…」と言う人が横にいたので伊勢うどんのお店に。



伊勢うどんネギトロ丼セット

『うどんが熱い…』って言いながら頂きました。私、超が付くほどの猫舌。
よく食べる讃岐うどんとは違って、太めでやわらかい感じでした。



そしてその後、レストランの横にある二見興玉神社へ。
水族館と、レストラン・お土産売り場と、神社が横並びになってる感じでした。



伊勢神宮にお参りする前に行くべきところ、と言われているらしいです。

伊勢神宮は旅行2日目の予定で、2日目の朝1番にもこの神社に来るつもりでしたが、
すぐそばにあるし、ちょっとだけ見ていこうという流れになりました。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

この神社で有名なのが、夫婦岩と呼ばれる2つの岩。



すごい遠目。この日は風と波がすごかったです。


翌日も来る予定だったので、この時は早々に撤収しました。




その後、この日2つ目の水族館、鳥羽水族館へ。

…と言うところで、前編はここまで


後編は多分今日…遅くても明日には投稿できる、はずです。投稿しました。
ちょっとパソコンがよく固まる。実はさっき、この記事も半分くらい消えて書き直しました。やる気が下がってる。

三重旅行記まとめ
1日目前編→​​​この記事
1日目後編→​こちらから
2日目前編→こちらから
2日目後編→​こちらから


それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 



​​​



最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。





​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.19 11:29:29
コメント(2) | コメントを書く
2018.12.16
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

昨日から、旦那と2人で​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​旅行に行っております。
​予約投稿しております。​コメントとかも遅れます。すいません。

一応今日は旦那と付き合って1年の記念日。
でも入籍してから半年以上経ってるんだけどね。それに気づいたの一昨日くらいだったよ。10日くらいオーバー。


また旅行から帰ってきたら、
旅行写真をまとめてあげようと思っていますので、お楽しみに。



ごきげんよう。




つい先日も旦那と2人でお出かけしました。

決してラブラブデート♡​みたいなものでは​なく​​

ちょっとした用事買い物が主な目的でした。
デートらしいデートは結婚してからめっきり減りましたよ。その分旅行はめちゃくちゃテンション上がってる。


百貨店で買うものがあったので、電車に乗ってちょっと都会に行きまして。
いつもは車で近所のスーパーばっかりだからね。お化粧濃くして行きました。


先に用事を済ませて、百貨店に向かって歩いておりますと。


途中で見えてきたのが、旦那がプロポーズしてくれた場所


私が『あ、○○(建物名)やん!』と旦那をからかうように言うと、
「少し寄っていく?」と旦那がまわり道をしてくれました。
私、めちゃくちゃ方向音痴なんです。いつも道を知ってる旦那にくっついていくだけ。覚える気もなし。





クリスマスらしい装飾があちこちにあって、
プロポーズしてくれた春とは全然違う雰囲気。


それでも、プロポーズしてくれた時のことを思い返してしまって、
なんだか懐かしい気がしてきて。
プロポーズは普通にオーソドックスな言葉で、でしたけどね。記事にするかは悩み中。


(しみじみ)
『うわぁ…めっちゃ懐かしい…』

旦那​(ちょっと小ばかにしてる)​
「えぇ…そんな昔のことじゃあるまいし…」

​(4,5,6…って指折って数えた)​
『……あれから8か月?9か月?くらい?』

旦那​(普通に小ばかにしてる)​
「ほら、そんな懐かしいって言うほど昔じゃないやん」

​(からかいたかった)​
『え?何??昨日のことのように思い出せるって???』

旦那​(笑いながらだいぶ小ばかにしてる)​
「そりゃあ覚えてるよ」


…なんて、ちょっと照れ臭い会話をしたのでした。





さらに歩いていきますと。


旦那と初めて出会った場所
私たちがお見合いをした、とあるホテルの前も通過しました。
これ、旦那がわざと通ったのか、たまたま通っただけなのかは方向音痴にはわかんないんですよね。

さすがに人も多かったし、時間の関係もあったので中には入りませんでしたが。
ちょろっと豆知識。土日はお見合いが多い。そして場所はシティホテルとかのカフェがほとんど。
つまり、休日にスーツとか、おしゃれなワンピースとかでホテルのエントランス辺りに立っている人は
かなりの確率でこれからお見合いをする人だったりします。
緊張しながらお見合い相手を待っている人が大半だと思うので温かい目で見てあげてね。



『わ~懐かしい~!!!』「そうかなぁ…」
というやりとりを再び繰り返しておりました。
旦那とのお見合いの時は身長の低さで一発で分かったなぁ…なんて思い出してしまった…ごめんね旦那…



今度来た時には、お見合いをした場所でお茶をしたいなぁと思う反面、
ホテルのカフェって高いんだよなぁ…なんて思ってしまうケチな私なのでした。
ミルクティー1杯で1,000円くらいしちゃうんだよ…ちょっと場所ずらせばランチできるじゃん…



それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 






最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.16 07:30:06
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.07
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

今週水曜、某所日帰り出張だったのですが。

その某所というのが、旦那の実家近くの場所だったんです。



会社で出張が決まった、月曜日の夜。

私『今週水曜、○○市に出張行くことになった。』
夫『5日? ○○市って□□県の?』
私『そう。そこ。』

​​​​​夫『僕の実家近いん知ってる?』
私『知ってる。地図見たら僕の地元写ってたもん。』
夫『実家泊まれるやん。』
私『上司と車やし、日帰りの予定やから行かへんよ。』​​​​​

どうでもいいけど最近旦那のことを名前じゃなく『僕』って呼ぶようになってきております。

…なんて会話を旦那としていたのですが。




仮に泊まりの出張だとしても。
出張先から近いにしても。
出張費を浮かせられるとしても。

​旦那のご実家には泊まらへんかな。​​

後になって、私の頭の中で突っ込んだのでした。
別に義両親が嫌な人とかではないんやで。さっぱりしたいい人たちなのは知ってる。
自分の実家なら『お腹空いたー!お風呂沸かしてー!』とか言えるけどさ、旦那の方だとそうは行かへんやん。そこだよ。



ごきげんよう。



先月、『この年末年始をどう過ごすか』っていう夫婦会議が行われました。
結婚して初めてのお正月だからね。


最終的に、年末から1月1日まで旦那の実家、1月2日は私の実家
っていう結論になったのですが。


その相談の時には当然、お互いの親に連絡を取りました。

私の母親に『年末年始どうしよう?予定決まってる?』と最初に聞いたとき、
『あんたは嫁いだ身やねんから、向こう(旦那側)の意見を先に聞きなさい』
って言われたんです。

その返事は予想していたので、旦那側に先に確認してもらいまして。

旦那とお義母さんが相談した結果、
『12月30日から元日までお泊り』が決まりました。
おめでとう私!結婚して2回目の実家お泊りだよ!!前は1泊だったけど今回は2泊だよ!!!やったね!!!!(泣)
ちなみに初お泊り日記は
こちらからどうぞ​​​。​初お泊りでのETC事件以降、ETCの取り扱いには敏感になっております。



​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​私の母親に​『12月30日から1月1日まで向こうに行くことになった』​と連絡をしまして。

母親が親戚にも確認を取ってくれて、私側の親戚は2日に集まることが決定したのですが。


その時の母親からのLINEの最後に、
『うち(私の実家)にも泊まりたい?』って書いてあったんです。


私としましては、​別にどっちでもいい​
実家に泊まるメリットとしては、酒を飲んだ後にそのまま寝れる。風呂が実家の方がでかい。
泊まらない場合、酒を飲まない旦那は酔っ払いの私を車に積み込んで帰らなければなりません。

旦那に『どうしたい?』と母親からのLINEを見せますと。


『えっ…えぇ…2日のこと…?遠慮したいかな…』


旦那の​“たじたじ具合”​に爆笑したのでした。


母親に、『気を遣うので遠慮したいらしい』とLINEしますと、
『確かにそうだ。』と返ってきまして。


その母親からの返事を見た旦那のほっとした顔を眺めながら、
​​​『私は2泊するけどな…』​​​なんて呟いてしまったのでした。
私のつぶやきに対して旦那はノーコメントでした。おーい。




いずれにしても、将来は、旦那の義両親と同居の予定。

『2泊程度でビビってるようじゃアカンな…』なんて反省中です。



それでは今回はこの辺で。



応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 



義両親家へ帰省する時の手土産って悩むんだよなぁ​​
​  ​​​​​ 
日持ち重視でいくか
地元感を出すか
ユニークさか
縁起物か


​​​


最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.07 07:27:50
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.02
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

『結婚相談所でお見合いをしてから結婚を決めるまで』
の記事がやっと完成しました。

でも、なんとなく週末になるとお出かけをして、
その記事をネタにしたくなるんですよね。


『1日2投稿の日にしてしまうおうかな~』と思う反面、
『いや、書きたいネタがなくなった日用に…』なんて思ってしまう。

でも結構時間をかけて書き上げたので、
早く投稿したくてうずうずしちゃう気もします。
たぶんこのブログはじめて1番難産な記事だよ。
難産すぎて1記事にするのはもったいない!と思って2つに分けました。記事数稼ぎ。


たぶん今週くらいに公開すると思います。
待っている方がいるかは不明だけど、お知らせまで。
​​​​書くの嫌になって放りだしたりしてないよっていう自己主張の意味も込めて。



​​​​​​​​​ごきげんよう。


12月が始まってしまいました。
昨日から、私の地元近くのイルミネーションが始まりました。

昨日のお昼、旦那と買い物をしながら『見に行く?』という話をしまして。
この時の会話もまたネタにするかも。完全に自分用メモ。



見に行ってきました。

ほぼ毎年見ているのですが、
毎年ちょっとずつ趣向が違うんですよね。



今年はぼちぼちかな~なんて言いながら鑑賞しておりました。
私の姉も同じところにいた。向こうは気付いてなかったと思うけど。デートではなかった。残念。



そしてその後。

私の友人の家にお邪魔して、お鍋を頂いてきました。



このブログにも数度登場している猫カフェな友人のおうち。
実は来週も会う予定がある。昨日は急遽決まりました。
突然でも『来る?ついでに鍋食べてく?』って言ってくれる私の愉快な友人です。

“ちゅ~る”っていう猫用のおやつをあげている図です。

『私の手からでも食べる?飼い主じゃなくてもいける?』
なんて心配していたのですが。

『美味しいものなら飼い主じゃなくてもいける子やから!』
と友人の言うようにすぐに食べてくれました。
本当は舐めてとるらしいんだけど、めっちゃガジガジ噛んでた。

​私、『かわいい…』連発。​
旦那にお尻を向けながらひたすら猫ちゃんと戯れておりました。
その間旦那は人様の家のテレビでニュース見てたよ。そういう男だよあいつは。




そうこうしている間に、お鍋完成
え?手伝ってないやろって?正解です。



たぶん人生初、豆乳鍋です。

優しい感じの甘さがめっちゃおいしい。今度また買おう。




これは友人側から撮ってくれたお鍋の写真


両手ピースしてるはしゃいでるのが私。
お箸を両手で礼儀正しく持っているのが旦那。
写ってないけど旦那は正座です。たぶん旦那は『僕は写ってない』って思ってたと思う。

非常に性格が出ている気がする。
なんて思ってしまったのでした。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

と、旦那と、友人と、友人の彼氏と、4人でお鍋をつついて。





ぐだぐだごろごろしてから帰ってきたのでした。
片付けも全然しておりません。いつもそれでも許してくれる。本当にありがとう友人。




今日は何も予定のない休日。
もう師走だし、掃除とか、年賀状作りをしないとな~、と思いながらも
この記事を書いてしまっております。
旦那まだ寝てるしいいよな、なんて思ってしまっている。それにしても寝すぎちゃう?

​昼ごはん食べてから動こう…たぶん。​


それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 


​​
猫用ちゅ~る

昨日の鍋はこれです
4人なのに2つ入れた
豆乳鍋には合わなかった
若干写真に写ってる
ふるさと納税のみかんも
友人宅に寄付してきた


​​​


最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。
​​​​​​






最終更新日  2018.12.02 11:10:51
コメント(2) | コメントを書く
2018.11.28
カテゴリ:旦那とのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

午前中、京都に出張しておりました。

朝6時半出勤でした。眠い。


集合時間より少し早く着いてしまったのですが、
その集合場所の周りにモミジの木がたくさんありまして。




“ただのモミジやのに京都ってだけで何か違うんだよなぁ…”
なんて思いながら写真を撮っていましたら。


その一部始終を取引先の方に見られていました。
車の中にいたとか早く言ってよ。わかんないよ。

おかげさまで今日も楽しく仕事してきました。眠いけど元気です。



ごきげんよう。



お待たせしました。昨日の日記​続き​です。
別に待ってないっていうのは心の中だけでお願いします。

髪の毛をばっさり切った私に対しての​旦那の反応​

​​


昨日、旦那が帰ってきたのは夜9時半ごろでした。

​“絶対旦那から反応があるまで何も言わない”​
意地になっていた決意を固めていた私、晩ご飯の支度途中。


旦那がリビングに入ってきても、
『ただいま』『おかえり』だけでしばらく無言
ご飯作りながらだったから旦那にはほぼ背を向けてたんだけど、足音と気配から考えると、驚いて固まる、とかもなし。
コート脱いでハンガーに掛けて、椅子に座って、パソコンの電源入れて、ご飯待ちの体制。めっちゃいつも通り。


ちょっと予想はしてたけど、反応なし?
まさか嫁が15cm髪の毛切ったことに気付いてない?
気付いてるけどコメントに悩んでるだけ?


…なんて考えながらご飯を並べておりました。




普段なら、その日1日の出来事をひたすらしゃべっている私なのですが。

昨日は意地を貫き通し、晩ご飯の支度中ずっと無言でした。
子どもっぽいなって書いてて恥ずかしくなる。でも特に話すことない時は無言の日もあるよ。


ようやくご飯の用意が終わる頃。

​​​しびれを切らした​旦那が口を開きました。​​​









​はい、ここで問題です。​



​果たして、私の旦那は何と言ったでしょうか。​​

正解した方にはもれなく、私の驚きと感動が伝えられます
え?いらない?まぁまず多分当たらないと思うけどね。















答え。


​​​​​『で?​僕は「どこで髪の毛切ってきたん?」​
 …とでも聞けばいいの?』



でした。




​​​ごめん、それは想定外。​​​
​​​​​この前旦那が行ったって言ってた近所の美容室だよ。

​​​
もう腹が立つとかそんな次元ですらなくて、
​『そうきたかぁ…』​
って普通に感想を返してしまいました。


その私の感想に対して、​​
​​『可愛くなったね、って言っとけばいい?​』​
​​
っていう返答があったことも一応記しておきます。
もう普通に『あ、別にいいです。』って返しちゃったよね。“って言っとけばいい?”が余計なんだよ。
君のダメなとこはそこだよ。怒らなかった私もダメだと思うんだけどさ。予想外すぎて笑いしか出なかったんだよね。




ご想像は当たりましたでしょうか。

もしも、予想が当たってたよー!!っていう人がいたらご一報ください。
私が驚きと感動で飛び上がります。それだけです。



それでは今回はこの辺で。


応援ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 


​​
挟むだけ簡単アレンジ
夜会巻き用
三つ編みカチューム
キッズ用花冠。かわいい


​​​

最近はTwitterの方もちょこちょこ更新しております。
よろしければ​こちらからどうぞ​。



最後までお読みいただきありがとうございました。
​​​​






最終更新日  2018.11.28 16:41:04
コメント(5) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.