034053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Milkyway ジャーナル

Milkyway ジャーナル

PR

プロフィール

Milkywayジャーナル

Milkywayジャーナル

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.08.24
XML
カテゴリ:国内ニュース


Hello,Milkywayです。お元気ですか?
20200824

「日本国の借金、過去最大に 1080兆円」

という記事を読んだ。その膨大な金額にも驚愕したが、これだけのお金を海外にばらまくほど日本は豊かなのだろうかという疑問が私の頭を満たした。
加えて、これほどのお金を海外に流出させたことを、
ほとんどの国民は知らない!ということに怒りもこみあげた。

 

国内問題は山積」

日本国民は豊かではない。特に最近、国民の貧しさは目立っている。

その上、現在、日本国はお金を必要としている。

フクシマをはじめ、自然災害からの復興を待つ全国各地の多くの国民や、
七人に一人という子どもの貧困や、圧倒的に足りない保育園や、
積み立てていた年金が保証されなくなって、2000万円程度の預金が必要と
いう年金や、全国的に老朽化が深刻な水道・ガス・橋・トンネル・道路など
インフラ整備など、国民の生活に直結した解決しなければならない問題が、
山積している。

さらに、これから迎える超高齢化社会では、医療と福祉にお金がかかるのは
目に見えている。

 

加えて、今年になって国民を直撃した新型コロナ。国民の命は危険に直面して
いるのに、政府は、医療現場にも十分な経済的手当もせず、一つの開発に数百億かかると言われるワクチン開発にも十分な援助をしない。

 

「海外へのバラマキ」

国民にはお金を使わない一方で、安倍政権は、海外には湯水のごとく
お金をばら撒いてきたのだ。

 

具体的に示す。

「安倍政権が外国にばらまいた金額」と題する記事によると、
更新日:20150119日から一部引用
      https://nekotomo.at.webry.info/201503/article_1.html

【情報元】
http://sayuflatmound.com/?p=8513
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-447.html?sp


                            

ミャンマーに対して、日本への支払いが滞っている債務のうち、新たに
 2000億円を免除し、およそ5000億円の債務を解消するほか、円借款と
 無償資金協力を合わせて総額910億円のODAを実施

*中東・北アフリカ地域に対し新たに総額2160億円規模の支援

*シリアの女性支援にODA3000億円表明

ASEAN,5年間で2兆円規模の政府開発援助(ODA)拠出

*ラオスに円借款90億円

*モザンビークに支援表明 700億円のODAを供与

*インドへ円借款2000億円 

*バングラデシュに6000億円支援

*ウクライナに最大1500億円支援

*パプアニューギニアに今後3年間で200億円

*インドに再び、5年で35000億円の官民投融資

*スリランカに、アンテナ塔などの施設整備に約137億円の円借款

 

上記は、ほんの数例で、これらが日本国の借金1080兆円の因なのである。

 

「バラマキ一覧表」上記の記事をより分かりやすく、一覧表(20135月から201612月分)にしてくれた人がいるので、拝借する。     



https://twitter.com/66uSvW3UH2piGxp/status/1284826840964587520

 

これを見るとわかるように、

20135月から201612月までの3年半の間に

安倍首相は、711700億円も海外にバラ撒いた

この原資は言うまでもなく全て税金。
国民一人当たり(赤ちゃんも含めて)56万円の出費になる。

 

【日本の1年間の税収をはるかに上回るバラマキ金額】

ちなみに日本の2020年度の税収は63.5兆円
一年分の税収をはるかに上回る金額を、安倍首相は海外にばらまいたわけである。

これは、例えて言えば

安倍晋三船長の「日本丸」に、我々は、きちんと乗船料を支払って乗り、安心な旅ができるはずだった。ところが、安倍船長は、乗客から預かったお金を外国船に次から次へと渡し続けた。そのせいで、乗客の食事は貧しくなり、子どもをあずける施設も不十分になり、楽しめる設備もなくなり、安心な医療もなくなり、痛んだ船体も修理できなくなり、不安な航海を余儀なくされるようになった

ということだ。

これが「外交の安倍」の実相である。

安倍晋三という人は、一体どこの国のリーダーなのだろう?

国のお金の使い方ひとつ取ってみても、この人にはすぐに退陣してもらいと
私は思っている。







最終更新日  2020.08.24 13:10:38
コメント(5) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.