ミミのブログ

プロフィール


ミミクロ0703

カレンダー

バックナンバー

2020年01月
・2019年12月
2019年11月
2019年10月
・2019年09月

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ディズニーホテル

2019年11月08日
XML
カテゴリ:ディズニーホテル
​​​​​​​​ディズニーのホテルミラコスタの中のレストラン「オチェアーノ」に行ってきました。​​

ハロウィン期間中で、ブッフェを食べました。


オチェアーノは前菜系の料理がとても美味しいので好きです。



フェスティバル・オブ・ミスティークのミッキーもいました。



ローストビーフが食べ放題なのが良いですね。









スイーツもたくさん食べました。




奇跡的に崩される前に撮れました。
いつも行くとだいたい崩された後(笑)



定期的に行きたいレストランです。
​​​​​​






最終更新日  2019年11月08日 10時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年02月08日
カテゴリ:ディズニーホテル
​​​​​アンバサダーホテルにチェックインが終わってから、荷物を置き、ディズニーシーへ向かいました。​

​​アンバサダーホテルからディズニーシーは歩いて 10分もしないで着く距離です。​​
ディズニーランドに行くにも10分くらいで着きます。

しかし、アンバサダー宿泊者はアンバサダー前からそれぞれのパークへ行けるバスがあります。
10分~15分間隔で運行してるのでそんなに待たずにパークへ行けます。急いでる方は歩いた方が早いかもですが!

この日は雪の日なので、勿論バスを使わせて貰いました。
この日の閉園は19時と短め。
17時くらいにバスに乗ったのですが、貸切状態でした(笑)

rblog-20180204211927-00.jpg

rblog-20180204211927-01.jpg

車内は色んな所にミッキーがいます。
ミッキーのアナウンスもあります。​

​その後、5分も経たない内にディズニーシーへ到着しました。​



この時もかなり雪が降っていました。

rblog-20180204211927-02.jpg

​ケープコッドも雪景色

rblog-20180204211927-03.jpg


rblog-20180204211927-05.jpg

rblog-20180204211927-04.jpg


​このあと、ダッフィーとのグリーティングに行きました。​​​​​






最終更新日  2018年02月08日 10時00分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月27日
カテゴリ:ディズニーホテル
​​​​​​お誕生日ディズニー​アンバサダーホテル​に泊まりました。​

以前泊まったディズニーランドホテル、美女と野獣ルームの記事はこちらディズニーホテル~美女と野獣ルーム~

その中でも一番安いお部屋に泊まりました。
その為、内装は全く期待していませんでした。

しかし、色んな所にミッキーがいました。

まずは、壁紙。
rblog-20180127040805-00.jpg

​​部屋全体にミッキーミニーが。上部分にはミキミニの映画のフィルムが。​​

rblog-20180127040806-01.jpg

ミッキーの何種類かの絵もあります。

rblog-20180127040806-02.jpg

rblog-20180127040806-03.jpg

更に鏡にもミッキー

rblog-20180127040806-04.jpg

rblog-20180127040806-05.jpg

トイレと浴槽のドアにも。

rblog-20180127040806-06.jpg

ランプにも。

rblog-20180127040806-07.jpg

​部屋のデザインはキャラクタールームに比べ、シンプルですが、十分すぎるデザインでした。​



私の大きな荷物の原因、ぬいぐるみ達を出し、ベットやイスに座らせてみました。

rblog-20180127040806-08.jpg

rblog-20180127040806-09.jpg



​その他、お部屋には、ベッドは2つ。大きくて、ぐっすり寝れました。今回は2人で泊まりましたが、4人でも快適で過ごせそうでした。更に、小さめのテーブル一つに、イスが2個。少し大きめなソファーが一つ。普通サイズのテレビが一つあります。ディズニーチャンネルが見れるので泊まってる時はずっとディズニーチャンネルを見てました。バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、部屋着など、泊まるのに必要な物は勿論揃っています。女性として困るのは、洗顔フォームやメイク落としが置いてないことです。化粧水なども置いてない為、持っていかないといけませんが他は快適に過ごせます。2人で泊まると部屋が少し大きくてもったいない感じがしました。
朝は、設定すると、ミッキーのアラームで起きることができます。ちなみに、チェックアウトは12時な為、かなりゆっくりできます。​




​アンバサダーホテル​に泊まると、泊まった人だけが買える商品があります。​
​買うには、ルームキーを提示する必要があります。​

その一つがミッキーとミニーのぬいぐるみです。
セットで一万円です。
ホテルによって衣装が違います。
​​アンバサダーホテルの衣装は青色。​​
泊まった記念にお迎えしてみました。
お写真は完全に逆光ですが、、

rblog-20180127040845-00.jpg

このミキミニちゃん、自立するのです。お部屋に飾りやすいですね。

この後、シェフミッキー、ホライズンベイレストランにこの二人を連れて行きました。
それはまた次の記事で。
​​
rblog-20180127040845-01.jpg​​​







最終更新日  2018年01月27日 12時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月10日
カテゴリ:ディズニーホテル
​​​​​​今年の2月に泊まったディズニーホテルのキャラクタールーム(美女と野獣)について書きたいと思います。
今、実写の美女と野獣が大ヒットしていますね。
原作アニメを観たい方はこちら→美女と野獣 MovieNEX ブルーレイ+DVDセット [ ペイジ・オハラ ]

そんな美女と野獣が公開される前に前から泊まりたかったディズニーホテルの「美女と野獣ルーム」に泊まってきました。
家からディズニーランドまで一時間以内に行くことができるのにディズニーホテルに泊まるという贅沢なことをしてしまいました。

客室をインターネットの予約は5ケ月前の11時からすることが出来ます。
この時は閑散期の平日に泊まった為、一か月前でも予約することが出来ました。
ちなみに、クリスマスの時期の土日は5か月前の11時ピッタリに予約をしないとほぼ泊まることはできません。

2016年4月1日から予約の際、宿泊金額の内、3万円を事前に払わないといけなくなりました。セレブレーションホテルは1万5千円らしいです。残りは当日に支払います。
この制度が出来てからキャンセルがしにくくなりました。

美女と野獣ルームの中は・・・



美女と野獣の世界が広がっていました。



ベッドスローにはベルが。






こちらは洗面台。壁紙が可愛い。

洗面台の左側はトイレになっています。



こちらがトイレの扉。おしゃれすぎます。



洗面台の右側はお風呂になっています。



​こちらがお風呂の扉。​

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック <英語版> [ (オリジナル・サウンドトラック) ]





洗面台の正面は机と鏡が。大きな鏡の前で座って身支度が出来ます。


机にもこんな模様が。

このお部屋壁紙、床細かな所までこだわられています。


床にはバラが。

​​​​​
壁紙をよく見てみると、こちらはルミエール。


こちらにはコグスワースが。



お部屋には美女と野獣たちの絵も飾られています。



二人で泊まるには広いお部屋。ベッドから見るテレビの他にソファーからみるテレビもありました。
そのテレビはもちろんディズニーチャンネルが見れます。
お部屋にいる時はディズニーチャンネルばかり見ていました。

ディズニーホテルに泊まると良いのはお部屋だけではありません。
ディズニーホテルに泊まるといいことがたくさんあります。

​1つ目は、開園15分前にディズニーランドかシーどちらかに入れることです。​
15分前に入れることでいつも並ぶ人気のアトラクションに並ばず乗れたり、キャラクターとのグリーティングをゆっくり楽しんだりできます。
ディズニーシーでは15分前に入っていい位置でショー待ちしている方が結構いました。

2つ目は、レストランの予約を優先的にとれることです。
レストランも人気のレストランは1か月前に満席になってしまうことが多いですが、ホテルに泊まれば、ホテルに泊まった人用の予約枠で予約がとれることができます。

3つ目は、ディズニーリゾートラインの2daysのフリーきっぷが貰えることです。
チェックイン時にフリーきっぷが貰えるのですが、これを知らずに私はフリーきっぷを買ってしまいました。しかも、渡されるフリーきっぷは通常のデザインとは違います。ホテルに泊まった人しかゲットできない柄になっています。

​4つ目は、ディズニーキャラクターのアメニティーを持って帰れることです。​
ホテルはアメニティが充実している為、宿泊道具はほぼいりません。
パジャマも用意されています。
そして、そのアメニティが可愛く、コップなどは持ち帰ってOKです。
特にコップは非売品の柄なので泊まった人だけが手に入れることができます。

ホテルに泊まるといいことは他にもたくさんあります。
私がおススメなのは、ガイドツアーに申し込めることです。
ガイドツアーはチケット代とは別に大人2500円でディズニー内をガイドしてくれるというものです。
このツアーでしか知れない、情報がたくさんあります。
こちらも宿泊者の優先枠がある為、予約がとりやすいです。
実際にチェックイン前にガイドツアーに参加しましたが、知らない情報がたくさんあり、とても楽しい一時間半でした。

キャラクタールームは他の部屋より少し高いですが、とても素敵な時間が過ごせました。
更に、ホテルに泊まればいい事だらけです。
お金さえあればディズニーホテルに住みたいです(笑)
機会があれば、ぜひディズニーホテルを利用してみて下さい。



​​​​







最終更新日  2018年01月27日 04時33分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

PR

サイド自由欄

ランキング市場


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.