001958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

えりこのBrilliantな毎日を!

PR

Free Space

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Headline News

2009年03月22日
XML
カテゴリ:日記
厚生労働省は19日、仕事を原因とするうつ病などの精神疾患や自殺の労災認定基準を
10年ぶりに見直すことを決めたそうです。

どう見直すんでしょうか?

会社の合併や成果主義の採用、効率化など働く環境の変化を念頭に、
ストレスの要因となる職場の出来事として「違法行為を強要された」、
「仕事で多額の損失を出した」など12項目を追加したようです。

09年度からの認定審査に反映させる予定で、評価項目の増加により、
労災が認定されやすくなるようですね。

これは嬉しいことですね。

07年度のうつ病などの労災認定は268人(うち自殺81人)で、
認定数は毎年過去最多を更新しているとか。

今まではうつでも労災認められることはほとんどありませんでした。

今後、ワークシェアリングで一人当たりの負荷が増したりリストラの危機にさらされたりで、
ますますうつを患う労働者は増えていくのではないでしょうか。

今回の見直しのうち「対人関係」については「ひどい嫌がらせ、いじめ、暴行を受けた」が
最も強い強度のストレスに追加され、「部下とのトラブル」は軽度から中度の評価に変えられたそうです。

人間関係はなかなか難しいですね。

モビット






Last updated  2009年03月22日 14時58分29秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.