1981303 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

・・・・・ みみスタイル ・・・・・

PR

Profile


にゃーみみ

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Comments

ゆきkitten@ Re:夢に現れたような(01/02) ミミちゃんの事少し前に知りました。 あ…
にゃーみみ@ 昔の会津娘さんへ 昔の会津娘さん、明けましておめでとうご…
昔の会津娘@ Re:夢に現れたような(01/02) にゃーみみさん あけましておめでとうござ…
にゃーみみ@ 昔の会津娘さんへ どんなに可愛がって、幸せにしてきたつも…
昔の会津娘@ Re:みみと共に闘った最後の日(11/28) みみたんの最後、しっかりと伝わりました…
にゃーみみ@ mietuunさんへ mietuunさん、お久しぶりです 。 みーちゃ…

Category

2011年06月06日
XML
カテゴリ:できごと
ふぃ~!

長い長い停滞期から、ようやく少しずつ浮上。


あの3月11日を境に、私のまわりの色んなことが一気に変わってしまった。


あちこち移動することは慣れているつもりだった。

だから、離れることになっても、わりと速く気持ちを切り替えて立ち直ることが・・・できるつもりたった。

今までずっとそうしてきたから。

・・・たった1年と5ヶ月。

あんなに「坂が多すぎて住みづらい」と文句をたれていたのに・・・。

たった1年と5ヶ月で、私はいわき市を好きになっていた。

いや、いわき市で出会った人たちを好きになっていた。


4月末、震災の関係で転勤の話が持ち上がった時、自分が積み重ねて育んできたものが、音を立てて崩れるのを感じた。

立ち直れなかった。

それでも時間は残酷に過ぎて、やることは盛りだくさんあって、グッと我慢しながら引越しの準備に没頭した。

みんなと別れるのが辛くて、合間を縫って職場に顔を出した。


これまで、人付き合いは淡白な方だった。

その方が別れるときに辛くないから。

前に過ごした職場で、「もっと自分を出したほうがいい!勿体無いよ!」って言ってもらえて、今回は最初から自分を出して何事も頑張った。

それがこの苦しみを生むのならば、ひっそりと過ごしていればよかったのだろうか、とも思った。

でも、きっと違う。

努力に無駄なんか無いのだ。

私はまた新しい土地でも自分を出してやっていけるし、これまで出会ったみんなともつながっていける。

            水仙畑.JPG 心和む水仙畑

            一本桜2.JPG たくましく咲く石割桜

キレイなものをたくさん見ることが出来た。

決して忘れないし、また戻りたい。

必ずまた、訪れる。


               移動猫2.JPG しっかりシートベルト締めるニャ

                 移動猫.JPG 次はどこに行くのかニャ!


いわき市を離れ、以前も住んでいた杜の都に戻りました。

ここもまた被災地。

何かの役に立てる自分でありたい。


引っ越しが済んで半月経って、ようやく気持ちがストンと前向きになった。

今日からまた、日々の出来事や気に入ったもの、何より、みみたんのことを綴っていこうと思う。

           落ち着く猫.JPG この場所がお気に入りニャ~!

            落ち着く猫2.JPG オマエもはやく落ち着けニャ

常に前向きなみみたんを、私も見習わなければ!






Last updated  2011年06月06日 15時52分32秒
コメント(10) | コメントを書く
[できごと] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.