000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おもうままに

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

子育て

2021.04.17
XML
カテゴリ:子育て
おはようございます
此方東京は、くもり時々あめ。寒い日が続いていますが、少し歩けば体はポカポカです





小学校が始まってからの初めての土曜授業。
私は下の子にとても甘いようです。
保育園も年長になれば週5でお預かりしていただけたのですが、コロナの影響もあり私が休みなら子供もお休みで、小学校になったら週5なんて大丈夫なのか心配していました。

保育園に比べたらお迎えの時間も早いので頑張ってもらいたいのですが、夜になればあくびの連発、子供なりに疲れているのだと思います(眠りも良好です)

土曜日登校かぁ…って私が面倒くさくなっているのでしょう。
でも、笑顔で登校しました。

教室まで行ったり、玄関先でお別れしたりしていましたが、昨日子供から「ここでいい」と言われました。

登下校の心配が1番あり、「ここでいい」と言われるまで送り迎えをしようという決心でしたが、第1段階がこんなに早く来るとは思いませんでした。
とても嬉しいです。

学校は学区外で安全な通路に出るまでは、車も多く、気が気じゃないです。
でも確実に成長を感じる子供に喜びを感じます。
ありがとう、とても嬉しいです。

先日、早速課外授業があったようで、学校の外で交通安全指導で子供たちが歩いているのを見かけました。
子供と目が合ってしまうと集中力が途切れてしまうと思ったので、見つからないように子供をさがしました。
子供たちを見て、その時に、

子供は幸せである
宇宙規模で愛されている
心配などせずとも、宇宙から愛され守られているとわかりました。

この地球に人間として生まれて、私を全うしていく。
全ての生き物が幸せでありますように。










最終更新日  2021.04.17 08:47:53
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.08
カテゴリ:子育て
おはようございます
此方東京は、青空です




春休みに、連日の入学式とバタバタしておりました。

まずは下の子の入学式
支援学級ということもあり、すぐに終わりましたが前日にリハーサルがありました。
戸惑ってしまわないように大切なことだと思いますし、おかげで当日は、笑顔で入退場が出来ていたと思います。

次の日は、中学校の入学式
私は下の子を小学校に送り、主人たちとは後から合流しようと、主人たちはもう出発しているかと思いきや、まだ自宅でゆっくりしていて、私がせっかち過ぎるのか、男性のマイペースさには呆れてしまいます。

お兄ちゃんも学校のブレザーを着て出発。
全てが新しく、兄弟でピカピカの一年生です。

下の子も保育園は卒園したことは理解しているようですが、これからは毎日小学校に行くことは、まだ理解できていないように思います。

昨日は給食なしの半日、今日から給食ありでお昼すぎにはお迎えに行きますが、どんな調子でしょうか。

でもしばらくはお昼過ぎですし、保育園に比べたら帰宅は早いので、学校生活に早く慣れて明日も行きたい!って気持ちになってほしいですね。

自分の所有物が嬉しいようです。

少しずつではありますが、お兄さんになっていくのを感じます。

クラスは違ってもお友達が居てくれた安心感。

今回はダブル入学なので、明日までの提出物の記入などに午前中を費やしましたが、多くて終わりませんでした。
私の知人にも、ダブル入学で上も下も双子の方が居て、その人のことを思うと私なんてまだまだ‥‥と申し訳なくなりました。

双子出産には憧れましたが、現実はもっと大変だろうし、キャパの小さい私には無理だったのかもしれないと思う気持ちと。

学校行事のスケジュールを見ていると、仕事に戻れるのかなと不安になります。

このままでもいい気もしてきちゃうのですが、なにかとお金はかかりますし、私は仕事が好きなので無事に復帰できますように。

焦らない
焦らない
まずは子育て優先

今、こどもの下校時間までちょっとした広場にいますが、日がぽかぽかと暖かく眠たいです。











最終更新日  2021.04.08 12:49:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.26
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は、強い突風が吹いていて空がだんだん雨雲にでもなりそうなお天気です。





ばたばたしてブログを更新できませんでしたが、昨日は卒業式がありました。

子供に卒業式用に準備した服を着させ、小学校生活最後の見送りを玄関先で済ませ、先に登校するのを見届けました。

既に涙腺を刺激‥‥

私たちも学校に到着しましたが、来ている親御さんはお母さんばっかりで、卒業式の出席は主人に頼みたかったのに、どちらが出席するかもたついていました。

私は決して出席したくないわけではありません。
私だって見たい。
でもこれからはバトンタッチするつもりで主人に長男を見届けてほしかったです。

結局、私が出席したのですが入場は最後の組の1番最後。
学校のお友達が大きくなっているのを見ながら回想し、息子が来た瞬間に入場から号泣。

ここ数日、泣いてばかりいます。

子供の成長は、私を励ましてくれます。
これでよかったんだと。

「卒業おめでとう」という言葉に照れているようでした。

泣きそうになったが恥ずかしくて堪えていたそうです
(*´ω`*)
そういう時は泣いていいんだよと伝えましたが、これからそういう涙を私の前で見せてくれる時がくるのでしょうか?

自分の親を探している様子もあり、私だとわかったのか、かなり遠い席でしたが心は繋がりました。

歌もいい曲でした。
肩を震わせ歌う姿は本当にうるうるします。
子供の一生懸命な姿、何度見てきたでしょうか?

親心

本当に自分の子供は愛おしいです。

ありがとう
6年間お疲れ様でした

素敵な中学校生活になりますように




「喜びに満ちた二人のおかを‥‥」
 








最終更新日  2021.03.27 08:58:16
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.24
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は、春到来とても暖かいです。




明日は、上の子の卒業式があります。
私はお兄ちゃん推しで思い入れがあるのを自覚しているので、上の子の成長を感じるとしみじみ時間の流れを感じます。
男の子ですが、また私に似ているのでジーンとしてしまいます。

昨日、小学校生活はどうだったか振り返りました。
遡るほど記憶が薄くなっているようですが、行事を話すと「あっ!そうだ」と記憶が甦り懐かしんでいました。

一年生にして学芸会の主役を演じたこと。

木琴に縁があり、音楽会2回、運動会の鼓笛でも演奏していました。

三年生で担当になった女性の先生の影響で教師になると決めたこと。

五年生になって、ベテランの女性先生に代わった当初は散々文句を言っていましたが、六年生になれば愚痴も減り、色々あったけれど今では好意的に思っているのでないでしょうか?

お友達は私立中学校に行ってしまう子が多かったので寂しいか尋ねると、本音なのか強がりなのかはわかりませんが、そんなに寂しくないと言っていました。

明日には気持ちが変わって、男泣きしてたりして。

残念ながらコロナの影響で生徒一名につき、保護者一名なので、私も主席したかったですが、主人に出席してほしいのでお願いしました。

お天気もよく、素敵な卒業式になりますように。








最終更新日  2021.03.25 22:02:48
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.19
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は、風があり少し肌寒い気もしますが、吹く風が心地よいです。




今日は卒園式がありました。
子供の成長は大いに嬉しいですが、これからの小学校生活の方が気がかりなので、卒園式は一過性に過ぎないとあまり構えていなかったのですが、油断しました。

思った以上にフォーマル姿は息子を際立たせて、一層お兄ちゃんになっていたことを見せてくれました。

子供たちは、なんて無垢で純粋なのでしょう。
今、目の前のことを一生懸命やって
今を楽しんでいる。

「お母さん、ありがとう」
「私は大きくなったらパン屋さんになる!」と言う気持ちは冷静な私にも響き、私が子供から卒園証書を預かる時には号泣していました。

3歳のときに新規で開設された保育園に入園だったので、ほとんど一期生みたいな感じで先生方も手探りな感じで保育園が安定するまで園長は3人?4人?変わりました。
一時は、園に座り込みの抗議やマスコミに売る!など、上の子の時には考えもしないことが多々ありました。

先生方も大変だったと思います。
園長が変わる度に先生が辞めてしまい、私たちも不安になり転園も考えましたが、残ってくださった先生方のお陰で今があると思います。

小学校に上がる準備を進めていますが、お友達のママが支援学級のクラスは「楽しくて良いクラスだから安心してね」と連絡があり、有り難く、とても恵まれているのだとこれからも感謝の気持ちは忘れないでいたいです。










最終更新日  2021.03.20 08:24:40
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.18
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は、穏やかな西日は暖かく服装を春仕様でも寒くないです。




いよいよ明日は、保育園の卒園式があります。

3歳で入園して、なんやかんや過ごして、早く小学生になってほしいと思うのも束の間、なんて時間はあっという間なのでしょうか?

色々なことがありました。
振り返るには、現像もせずにファイルに溜まった写真たちのように整理するのは至難の業です。

上の子も中学生になるのか。

目まぐるしい毎日を過ごして
人の幸せってなんだろうって
何か特別なことを望んでしまうから

この当たり前の日常に、家族が健やかでいられる毎日に感謝します。

⭐︎幸せのラッキーシンボル⭐︎
🌠 流れ星 🌠
“幸運の流れ星”
“夢を叶える”
“希望への導き”
出会いとチャンスをもたらすモチーフ。
光の象徴でもあり明るい力を与え悪を遠ざけるそうです。









最終更新日  2021.03.18 17:21:15
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.09
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は、風が冷たいですが青空がでていました。


写真よりもっと白に近いピンクでしたが上手く撮れてないですね(/ _ ; )

酸味は控えめ、薄いピンクが春を思わせる甘くて可愛ぃいちご🍓でした(〃ω〃)

私はパートで仕事をしていますが、下の子の小学校入学にあたり今月いっぱいで仕事は辞めることが決まっています。

会社に退社希望を伝えるまで、本当に辞めてよいのか散々悩みましたが、伝えてしまえば決断もつき、終いにはもうすぐにでも解放されたい気持ちです。

一旦リセットして、お家も気持ちもリフレッシュしようと今からわくわくしています。

上の子は「仕事どう?」とよく気にかけてくれるのですが、仕事を今月で辞めることも前から聞いてもらっていました。

私のわがままですが、仕事もしたいけど、学校に行く上の子をいってらっしゃいしてから自分も出発することは譲りたくありませんでした。

子供と今後の話をしていて、毎日ちゃんと見送れたことは間違ってなかったんだって思えました。

保育園が終われば、これで長かった送り迎えから解放される嬉しさがありましたが、やはり学区外での登下校をひとりで行かせるのは気が気じゃないので一緒に行こうと思っています。

いつまでも親が付き添っていては、自立しないのではないかという不安やお友達とのお付き合いが心配です。
それぞれというのは承知ですが、上の子のように育ってくれるのでしょうか?

下の子が支援学級に行くことは、これでよかったのだと何度も話し合い決めたことなのに不安は拭えません。

でも今朝、私が思っている以上に子供の方がしっかりしていて私を押してくれていることばかりです。





⭐︎幸運のラッキーシンボル⭐︎
🌛 月 🌛
満ち欠けをくり返す様は神秘的で成長、パワーを意味します。
優しい輝きは女性らしさの象徴。
知性を高め心に落ち着きを与えてくれるモチーフです。








最終更新日  2021.03.10 15:11:50
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.01
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は今朝みぞれが降っていましたが、今は青空が出ています。


写真のドライフラワーは、コロナウイルスの影響で活躍の場を失い、ロスフラワーなっていましたが、ドライフラワーとして新たな命を吹き込まれ、癒しのオブジェとして飾られていました。


週末は家族と過ごしているのでブログを入力する余裕もなく、もう月曜日です。

お休みだった保育園も先週の金曜日から再開して、また日常が戻っています。

ここ数日色々なことがありました。

6年生のお兄ちゃんとの過ごす時間が少なくなってきましたが、ゆっくり過ごすことができ、わかっているけど大きくなったことを改めて実感させられたり。

教育委員会から連絡があり、下の子は支援学級に決まりました。

会社の人の退職を見送り、今日から上司が変わって新しい毎日が始まったこと。

私も今の会社を3月末日で退職が決まっています。

今の職場は保育園の待機児童のこともあり、家から離れた保育園先の職場に入社しました。居心地の良い職場だったこともあり、地元で保育園が決まっても勤務させていただきましたが、小学校に上がるのを機にもう少し近場にしたいと検討していました。
時間が足りず学童に入れなかったこともあり退職の程を伝え、私もあと2ヶ月。

変わらず良い職場なので本当に迷いましたが、ここでは充分に学ばさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

もっと前進したい気持ちなので、未だに揺らぐ気持ちを抑えて前に進もうと思います。

私の仕事の話になってしまいましたが、まずは下の子の小学校生活、長男も中学生になるので新生活を見守りたいと思います。

⭐︎幸運のラッキーシンボル⭐︎
🦉 ふくろう 🦉
知恵、芸術、学問のシンボル。
語呂合わせから
"福来朗"=福が来る
"不苦労"=苦労いらず
"福老"=幸せに年を重ねる
と呼ばれる福を招く縁起の良い鳥だそうです。






最終更新日  2021.02.02 07:27:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.22
カテゴリ:子育て
こんにちは
此方東京は好天とても暖かいです。



コロナが着実に近くなっていることはわかっていましたが、とうとう保育園が休園になりました。

自分がなってもおかしくはないし覚悟は出来てたはずなのに、いざ現実になると困惑しています。

会社とも連携をとりお休みをいただき、保育園からの予定では一週間は休園、でも延期の可能性だってありえる。

深刻になり過ぎず、与えられた時間と向き合いたいと思います。

PCRを受けて陽性反応が出てしまった方々も一日も早く回復されますように。






最終更新日  2021.02.01 22:37:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.18
カテゴリ:子育て
こんばんは
此方東京、今朝は遠くで青空が出ているのにベランダから見える小さな雪が降っていました。




先週の金曜日に下の子の発達検査の結果報告がありました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
「田中ビネー知能検査V」という、年齢ごとにくわけされた、生活に馴染みのある問題を解いてもらうことで、今の年齢に対してどれくらい成長しているかが分かるようになっていて、この結果を基にして家庭や学校でどんな配慮をすると、子どもにとって助けになるかを一緒に考えることができます。

言語面、視覚面、作業面、記憶面、計算目の五つの項目の問題を受けました。

結果的には、驚きやショックというより、やはり現実を受け止めて、どうしていくかを考えるしかないと思いました。

多少は落ち込みました。
ため息もでます。

でも週末を挟んで今日、月曜日は入学とは関係なく、子どもと一緒に支援学級に体験に行く予定がありました。

内気な子ではないので、初めての環境でも挨拶もして、遊びに来ている感じだったのでしょうか、すぐに馴染んでいましたし、それはこの子の長所だと思います。

授業中をお邪魔していることもあり、リアルタイムで体験をさせていただきました。

どのように自分の気持ちをを書いたら良いのでしょうか。

本当に複雑な気持ちです。

私の先入観が古いのであって、
支援学級の方針はとてもしっかりしていました。

でも不安は行ったり来たり。

今月下旬に支援委員会から就学先の結果通知が来る予定です。










最終更新日  2021.02.22 15:05:47
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.