110171 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ミムゾー日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミムゾー

Category

Favorite Blog

チャンネル登録5000… 山田真哉さん

小哲姉の毎日。 小哲姉1116さん
デジタルカメラで記… デジタルカメラで記録を残そう.COMさん
ハッピー読書日記! ハッピーしんちゃんさん
福岡・はかた(博多… はかた麺さん

Freepage List

Comments

たかなし@ Re:何気なくサイトを開いてみたら・・・(09/21) 毎月、三村さんに笑うととても似ている 横…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
無料@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
土屋@ Re:気がつけば1年…(12/17) お久しぶりっす、行方を捜していましたわ…
王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

Sep 21, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分のブログサイトを開いたのは3年ぶりくらいでしょうか。

ブログのサイトを持っていたこと自体を忘れていたのですが、何気なく見つけてしまいました(笑)

なんとなく新鮮な気分になったので、たまには書いてみようかな。


2012年9月21日 市ヶ谷にて






Last updated  Sep 21, 2012 11:43:45 PM
コメント(1) | コメントを書く
Dec 17, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかりブログを放置していたら、気がつけば1年経っていました。。。


2月に転職して、仕事に慣れるまでは仕事漬けの毎日だったので、自分のブログのことをすっかりと忘れていました。
久々に見るとわけのわからないトラバやコメントがたくさん。。。

多少仕事が落ち着いてきたので、ボチボチ書いていこうかと思います。






Last updated  Dec 17, 2009 01:28:19 PM
コメント(12) | コメントを書く
Dec 21, 2008
カテゴリ:テニス
来月末で松本を離れる僕のために、テニスの同学年の友人が壮行テニス大会を
開催してくれました。

なんと大会名には、自分の名前を冠してくれました。
自分の名前が大会名になるなんて、自分で開催する以外にはありえないことだ。


その前日には、小学生からの付き合いであるOgiくんがわざわざ新潟から駆けつけて
くれました。
友人のYokoやんとHiroさんとも一緒に派手に前夜祭をしましたよビール


大会は9時30分くらいにスタート。
形式は6チームによる団体戦方式。


午後からは雨が降り、強風の悪天候にもかかわらず、ジュニアを含め30名くらい
の方々が参加してくれました。


何よりも良かったのは、小学校からのライバルであった同学年のMasaやHiroさんが
楽しそうにプレイしていたことや、元北信越チャンプだけど今は97キロのOgiくん
がフラフラになりながらもプレイしていた光景を近くで見られたこと。

長野県を代表するレベルのメンバーが真剣に、そして楽しくテニスをしてくれた
ことは本当に楽しかったです。


夕方4時30分くらいにお開きとなり、1位タイの2チームには、ささやかながら
御礼の商品をお渡しさせてもらいました。
宝くじは当たっているといいなぁ。


表彰式の後スピーチさせてもらいましたが、そこで思わぬサプライズが…


なんと今日の大会の参加費で、参加した皆さんがラケットバッグを選別にプレゼント
してくれました。
10年以上使っているボロボロのラケットバックを見かねて買ってくれたものです。

本当に感動です大笑い



企画そして運営してくれた、Ajiくん、青ちゃん、Aoi,Masa 本当にありがとうござい
ました。
また、忙しい中参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

Katoちゃん、残念ながら参加できなかったけど、いつもThanksです。


夜は午後からかけつけてくれた、Yoshimichi、山慎、Masa、Ajiくん、Aoiと食事をする
ことができました。



今日は、なんだか結婚式を思い出すような1日でした。


テニスを通じた縁ですが、いつか必ずテニスを通じて恩返しをしたいと思います。



皆さん、最高の1日+前夜祭をありがとうございました!

















Last updated  Dec 26, 2008 10:50:14 PM
コメント(33) | コメントを書く
Dec 19, 2008
カテゴリ:日記
主に友人の皆さまへ


報告です。
1月末で現在勤務中の会社を退職し、2月から東京の会社に
転職します。

1月下旬に東京に引っ越すことになりますので、また近くなる
皆さん、よろしくお願いします。







Last updated  Dec 26, 2008 10:27:54 PM
コメント(1) | コメントを書く
Oct 13, 2008
カテゴリ:テニス
長野県テニス選手権のダブルスは、10月4、5、13日の3日間に渡って行われました。

ペアは同学年のAJIくん。
参加数は40でしたが、AJIくんのランキングが高いので、なんと第7シードとなりました。


10月4日(土)
シードということで1回戦がなく、2回戦からのスタートとなりました。
会場の南部屋内が4面しかなく、3セットマッチということで、15時くらいまで朝から
待ちました…

2回戦の相手はダブルス巧者のベテランペア。
できれば緒戦で当たりたくなかった相手だ。

ところが立ち上がりから2人で絶好調で、6-0、3-0と9ゲームを一気に連取。
そこからシーソーゲームになったものの、6-0、6-4で2回戦を突破。
翌日の3回戦に進出!!


10月5日(日)
3回戦の相手も、ダブルス巧者のベテランペア。
早い球は来ないものの、ボレーが上手い。

遅い展開になると相手ペースになると思い、AJIくんも自分も打ちまくる。
2人ともリターンの調子が良く、6-4、6-2で3回戦も突破!
シードを守る形でベスト8に進出しました。


準々決勝の相手は、第3シードの社会人になったばかりのヤングペア。
サーブのスピードは超一級品。

立ち上がりは硬さがあったのか、ファーストセットはあっさりと2-6で
落としてしまった。
セカンドセットに反撃に出て、相手のビックサーブのブレークに成功し、逆に
6-3でセットを奪取。

ファイナルセットは一進一退の攻防が続き、5-5まで競り合う。
5-5で相手サーブが乱れ、なんとブレークに成功。
6-5の場面で自分のサービスゲーム。
とにかくファーストサーブを確率良く入れることに集中しました。
ほとんどファーストサービスが成功し、がっちりキープに成功して、ファイナルセット
7-5で勝利!!

なんとベスト4進出!!
本当にシビれる試合でした!



10月13日
準決勝の相手は、第8シードの実業団ペア。
Nくんは同学年で、Kさんは自分がジュニアの頃コテンパンに負けたことがある。


立ち上がりから一進一退の展開で、ファーストセットはタイブレークへ。
4-2とリードしたものの、そこから反撃され、結局6-7でファーストセットを失い
ました。


第2セットは、自分のフォアリターンはことごとくネットに突き刺さるものの、
ペアのAJIくんのプレイが素晴らしく、6-2でセットを奪い返す。
勢いは最高潮。


準々決勝に続いて、この日もファイナルセットへ。
ファイナルセットは相手が再び集中力を増し、ワンブレークを許した結果、3-6で
敗れてしまいました _| ̄|○


勝った試合も負けた試合も紙一重。
ベスト4まで行けたのは、本当にペアのAJIくんのおかげです。

同学年ペアだと、気兼ねなく作戦が立てられるし、支え支えられる関係性が50-50
な感じで、とてもプレイしていて心地いい。


長くテニスをやってきたけど、ダブルスでこれほどの充実感を感じたのは今回の大会
が初めてでした。
ダブルスレベルが上がってきているのを実感できた試合でした。


AJIくん本当にありがとう。
次回はもっと高いレベルの試合ができるといいね。
もっとレベルを上げるように練習するので、またよろしく!!


結果はこちら













Last updated  Oct 22, 2008 09:12:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 28, 2008
カテゴリ:テニス
今日はジュニアの大会のロービングアンパイアに参加してきました。

大会は、中牟田杯という15歳以下の年齢の北信越予選。
男女16人ずつがエントリーし、初日が4人一組のリーグ戦、2日目が順位決定トーナメント
なのですが、自分は2日目の順位決定トーナメントのロービングアンパイアに行きました。


そういえば、昔自分がジュニアだった頃は、まだこのような予選はなくて、北信越から
協会推薦という形式だった。
自分は早生まれの特権を生かして、1回出場できた。
福岡までわざわざ行って、1回戦でボロ負けしてスゴスゴ帰ってきたな…


北信越から全国へは5名の切符があるので、順位決定戦はまさに真剣勝負。
最近のジュニアはとてもハイレベルである。
どの試合もとても激しい。


このジュニアの試合を見ていて感じたことがある。



この予選に出場している選手は、この北信越の高いレベルで切磋琢磨して、この試合
中にかなり進化している。
そして、全国に出る選手は、全国大会でさらに強くなる。
つまり、トップの環境にいる選手達は、ドライブがかかるように強くなっていく。


これはビジネスの世界(特にプロフェッショナルな職種)でも同じことが言えるのでは
ないかと思った。
高い能力がそろう厳しい環境に身を置くか、漫然と過ごす環境に身を置くかで、成長
スピードは全然違うことになるのだろう。


また、こういったトップの人たちを超えるには、下のレベルの人は、きっと3倍くらい
努力しなければならないのだろう。
トップの人たちは、トップの人たち同士でもまれて、更に伸びる。
その人たちを超えるためには、相当な努力が必要なはずだ。




ジュニアの試合のロービングをしながら、ふとそんなことを考えておりました。
ジュニアのひたむきな試合姿勢に、とてもインスピレーションをもらった1日でした。














Last updated  Oct 5, 2008 09:06:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 26, 2008
カテゴリ:会計・仕事
9月23日から26日までの日程で、中国に出張に行ってきました。

3月に無錫市に行って以来の中国で、今回は広州市の隣の佛山市という所です。

広州空港は広東省の窓口ですが、とてもキレイで大きい空港でした。
広東省ということで、日本は涼しくなってきましたが、とても暑い!
ちょうど台風が来ていました。


仕事は中国子会社のJ-SOX対応のコンサルティングということで、3つの工場を回り、
実質2日間で現状調査と今後必要な手当ての方向付けを行ってきました。

滞在中はすべて中華料理でした。
現地の工場で朝食と昼食を食べ、夜は街のレストランで食べるという形でしたが、工場の
コックさんの腕前が良くて、とてもおいしく、3日の滞在で3キロほど太りました…
自分は中華料理はとても好きですが、現地で食べるとよりおいしいですね。


夜はお決まりの白酒(パイチュウ)。
アルコール度数52度でしたが、日に日に慣れて行きました。
3日目には、50度以上ないと物足りなく感じていました。
慣れとは恐ろしい…


今佛山市あたりでは、手取りで月給1,000元くらいが平均給与のようです。
日本円にすると17,000円くらいです。
ここのところ急激に賃金水準が上がっているそうですが、まだまだ日本と比べると
割安です。
住み込み可、食事付にしないと、なかなか人が集まらないそうです。



それにしても、松本と成田の往復がきつい!
飛行機乗っている時間より、成田と松本との間の時間の方が、相当長い…










Last updated  Oct 5, 2008 08:48:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 22, 2008
カテゴリ:日記
どうもここ2日ほど、右耳の奥がズキズキする。
耳が抜けない感じが続いていました。

どうにもこうにも痛くて、頭痛まで併発してきたので耳鼻科へ。


お医者さん曰く、「何か白いものがつまっていますよ」


白いもの?すぐに思い浮かばない。


「ちょっと削ってきますね。こんな白いものです」 (激痛)


あっ、フリスクだ!
そういえば朝方娘が枕元でフリスクをぶちまけて遊んでいた。
どうやら娘がいたずらで耳の中にフリスクを詰めたらしい。



「取れないので、ちょっと砕きますね」 (超激痛)


取れた後は、超スッキリ。


しかし、フリスクを耳に入れられても3日間も気がつかないとは…






Last updated  Sep 30, 2008 10:56:24 AM
コメント(1) | コメントを書く
Sep 16, 2008
カテゴリ:日記
パソコンを起動し、インターネットを立ち上げると、衝撃的なニュース見出しが躍っていました。

「リーマン破たん」

リーマンブラザーズはアメリカ大手の証券会社ですが、資産規模は日本の野村證券グループの約3倍だそうです。
日本ではライブドアがニッポン放送株の取得を目指した際のMSCBで有名になっていましたね。


日本でもなじみの深かったリーマンの破たんによって、アメリカや日本の金融界にどのような影響が出てしまうのでしょうか。

金融ビジネスって、怖いですね。
やはりハイリターンを狙うということは、ハイリスクも負うということなんでしょうね。









Last updated  Sep 16, 2008 10:09:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 15, 2008
カテゴリ:会計・仕事
事故米を転売していた三笠フーズの社長が謝罪会見を行っていました。


この記事を見て、最近読んだ豊潤なる企業という本の一節を思い出しました。


以前は企業の利益を追求するために法令違反を犯しても、取締役の責任は「経営判断の原則」を適用して、取締役の裁量権の範囲内であったかどうか議論する余地があったが、今後の新たな経営常識として、

「法令違反する場合には、もはや取締役の責任について議論の余地がない」

とまとめられていました。


私は焼酎が好きですが、この事件のせいで自主回収に追われる焼酎メーカーは気の毒だと思いました。
三笠フーズの経営陣は、一生をかけて償うことになるのでしょうね。

豊潤なる企業






Last updated  Sep 16, 2008 11:14:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

全276件 (276件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.