048860 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アプサラのつぶやき

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

日本滞在

December 9, 2007
XML
カテゴリ:日本滞在
久々に決め事をした。
それは、子供を出産するのに
帝王切開にすること。

色々考えたが、子供のリスクを最小限にしたい
思って決めた。
一人目が逆子だったが、径膣分娩だったので
今回もそうしたいと思っていたが、
さまざまな考えがあり、自分でも色々調べて
今回は別の方法を選択した。

予定は12月12日。
自分の生まれ月と、相方の生まれ日の
両方の誕生日となる、三男。

がんばりまーす。大笑い








Last updated  December 9, 2007 04:44:28 PM


November 26, 2007
カテゴリ:日本滞在
いまさらですが、Skypeにはまってます。
どちらかというと、自分よりもカンボジアにいる旦那のほうが。

インターネット環境さえ整っていれば、
通信料が無料だし、相手の顔が見えて話せるのは
嬉しいことです。

現在、出産一時帰国中で子供2人を連れて日本へ
帰ってきており、カンボジアの家は旦那一人。
最初は、Skypeなんてうざったいと文句を言っていた旦那
ですが、なんやかんやいって寂しそうで、
毎日Skypeをかけてきてます。
でも、結構こちらが食事中で忙しかったり、
息子は息子でDSに夢中で、お父さんとの会話が
がいまいちだったりする。
本人はこの様子を知らないのだけど。ぺろり

とりあえずは、無料電話の恩恵をしみじみ感じて
その分予想していた国際電話代を年末ジャンボに
使おうかなと計画しています。









Last updated  November 26, 2007 06:28:14 PM
November 21, 2007
カテゴリ:日本滞在
ずっと、ブログのほうを休みにしてましたが、
なじみのサイトのかたが、こちらのブログをお気に入りにしてくださったのが
きっかけで、久々に更新です。

4月に第3子妊娠がわかり、もうそろそろ臨月を
迎えます。
カンボジアより一時帰国して、安心して産める環境に
なったと思いきや、逆子治らない&2人の子供の学校問題で
結構忙しいというか、ハーしょんぼりと思うことが
多いです。

逆子は、帝王切開が主流となった昨今の病院ですが、
一人目を逆子で自然に産んだ経験がある為、お医者さんから
「下からでも産めますけど、どうします?」と判断を
ゆだねられてます。
もちろん、子供のリスクを考えると帝王切開かな、
と思ったりしますが、その後のこと(上の子供の世話やこちら
の体の調子)を考えると自然のほうがよいかな、と揺らいでます。

一応、来週の木曜日に検診に行き、そのときに考えを伝えるつもりですが、
どうしようかな....。

それにしても、歳でしょうか。
本当にしんどいです。
と、いっても日本だとカンボジアにいた時よりも、
必然的に動くので、体も慣れてきたせいか、
思ったより動いてます。

こうなると、色々外にでたくなります。
CMで観るクリスマスシーズンのディズニーなんか
魅力的です。映画とかも行きたくなります。
でも、そこは臨月間近。
すぐ、おなかが張るので、無理は禁物です。
なんかあって、入院となると2人の子供の世話は
どうなるかと思うと怖いです。
ぎりぎりになって、配偶者が一時的に
子供を見てくれることになっているので、
その時までは、こちらが見ることになっています。

歩いて、10分以内に自由が丘の街があるので、
そこで、お金は無いから、ウィンドウショッピングでも楽しみます。








Last updated  November 21, 2007 01:47:39 PM
June 1, 2007
カテゴリ:日本滞在
大分前に、カンボジアに戻ってきたのだけど、
今回は、
・ディズニーリゾート2泊3日
 (義理弟家族とカンボジアでの仲良し家族と一緒)
・ゲキレンジャーショー
・ウルトラマンヒーローショー
・キッザニア

へ行ってきた。

・人間ドック
・どこか温泉旅行
はキャンセル。

実は、妊婦になっていたのです。
発覚したのは、日本へ行く1週間前。

初期に本当は旅行(それも飛行機なんて)
良くないのだけど、
日本で検診も受けたかったし、何せ予定を
いれこんでいたので、これを全て駄目にすると
多額なお金がパーになるのは絶対嫌だったので、
とりあえず行きました。

5月の日本はとても気持ちよかったです。
こんなに過ごしやすい日本は初めてでした。
前半は、結構具合が良かったし、予定していた
事がほとんど、前半に詰まっていたのでなんとか
乗り切りましたが、後半はもともとつわりのひどい
体質だったので、案の定トイレとお友達状態で
あまり外出もできませんでした。

そして、未だにつわりはひどいままで
這って仕事へ行っている状況です。
とりあえず、日本旅行報告でした。






Last updated  June 1, 2007 01:27:21 PM
April 25, 2007
カテゴリ:日本滞在
もうそろそろ一時帰国。
1年に1度の割合で帰国しているが、
そのたびにいろいろ計画している。
それぐらいしか、楽しみがない。(くすん)

今回は
・ディズニーリゾート2泊3日
 (義理弟家族とカンボジアでの仲良し家族と一緒)
・ゲキレンジャーショー
・ウルトラマンヒーローショー
・キッザニア
・人間ドック
・どこか温泉旅行

このうち、どこか温泉旅行以外は一応手配完了。
真ん中の○○ショーとキッザニアは私の兄弟達が
かわいい甥っ子と一緒に行ってくれることになってるので
預けます。

ディズニーは子供達にとっては従兄弟や
幼稚園の仲良し(この家族はこのときに日本帰国と
なる)の友達と一緒なので、親はちょっとのんびり
できるかな?

ただ、親の想いとは裏腹に長男はそろそろ
ディズニーキャラに興味がなくなりつつあり、
ヒーローものに傾倒しつつある。
いつまで、続くか。

どこかの温泉は、予定に入るか微妙だが、
行きたいな。
でも、Dの2泊3日で結構出費が出てしまうので
余ったらということにしよう。

とりあえず、2週間をきった今、体調を整えて
日本帰国に臨みます。






Last updated  April 25, 2007 12:07:57 PM
April 28, 2006
カテゴリ:日本滞在
今回、日本滞在で初めてウィークリーマンションに
滞在した。

インターネットで検索して5件くらいにしぼり、
問い合わせをした。
あまり早くても、受付はひと月前から、と言われてしまう。
運良く、実家の近くでキャンペーンをしている物件を
押さえた。

日本から離れても、きちんと対応してくれた。
Faxで一回やり取りして、実家の人をちょっと使えば
契約は出来た。

当日は、宿泊前日に教えられた暗号で鍵を開け
入室。入るときも出るときも立会いがなく、気が楽。
部屋は、子供つれには狭いが、立地条件が良いので
満足。
洗濯機、炊飯器、電子レンジ~食器洗剤、ゴミ袋と
何から何までそろっていた。
便利、便利。
実家にいても良いのだが、そうなると狭くなるし、
何より気を使わなくて良い。
予算が合えば、合理的で快適に過ごせるウィークリーマンションは
なかなか良いものだった。









Last updated  April 28, 2006 07:22:28 PM
April 27, 2006
カテゴリ:日本滞在
日本へ行っている間に、自分達の中でイベントをいくつか作った。
そのひとつが、東京ドームシティでのボウケンケンジャーショーへ
行くこと。
実家の両親が、異国の地にいる孫のために、毎回の放送をVTRに
とって定期的に送ってくれているので、息子はボウケンジャーの
大ファンなのだった。
東京に滞在して、行かない手はないでしょ、という事で
計画を立てていた。

しかし、事前に調べて知ったのだが、ショーのやっている
シアターが修理期間に入ったので、ショーはやっていなかった。
握手会と撮影会はやっているようだったので、弟に優待券を
持ってくるように伝え、いっしょにドームシティへ行った。

400円の握手券と800円の撮影券は待たずにして
すぐに買えた。
ショーだと朝早くから整理券を求めて並ばなくては
ならず、かえって楽だった。
今までショーはみたことなかったからどんな感じかは息子は
知りよしもなかったので、握手と撮影会だけでもとても満足してくれた。

その後、おもちゃ王国というところへ行ったが、
私はこちらの方がはるかに充実した時間を過ごせた。
まず、建物の中に、ブースに分かれていて、あらゆるおもちゃが
置いてあったのだ。
国内の販売されているおもちゃから外国のおもちゃまで。
きちんと電池が入っているので、遊べるし。
子供だけでなく大人もおもちゃで楽しめた。
ここの近くに住んでいるのだったら、狭い家におもちゃなんて
買わなくて、ここに毎日でも子供連れてきちゃうよ。と
思えるぐらい、素敵な場所だった。
そんな、想いをもつ親御さんたちで、場内はいっぱいだったが、
寝むりこんでいるお父さんも見受けた。
「子供は遊んで、大人は眠れるいい場所だなー」、と
ちょっと別のことも思ったりした。









Last updated  April 27, 2006 08:02:30 PM
April 9, 2006
カテゴリ:日本滞在
日本に来ている。
滞在2日目にして、予想以上の寒さに、げんなりしている。
春なんてうそだ。常夏の国からきた私達家族にとって、
冬のように、感じる。

急いで、冬服を探しだす。
あー、暖かくならないかな。

ところで、今回の旅行では、今までに無い経験をした。
私の住んでいるカンボジアのプノンペンと
タイのバンコクは、飛行機で約50分でとても近い。
飛行機が飛びたってから、機内食を急いで
口に入れ込んで、あっという間に着く。

ところが、今回、バンコク空港に着くときに、
車輪も出て、空港ターミナルも見えた地面すれすれと
いところで、なんと、飛行機が着陸できなかったのである。
いわゆる、空港での強風により、着陸回避を
したのだった。(これは、後で聞いた)

そのまま、飛行機は空港から遠ざかり、一度は
海まで出てしまった。
1時間以上、そのまま飛行機はふらふら飛び続け
時々、乱気流に突っ込み激しく、機体が揺れ動き、
「もしかして、このまま死んじゃう?」
と本気で感じてしまった。
私だけでなく、機内は不安と緊張に包まれていた。

結局、1時間以上の飛行は、バンコク空港への
2度目の着陸で無事終わった。
飛行機が着陸した後、誰からとも無く拍手が
沸き起こった。


うちの場合は、飛行機を使わなくては、
実家に帰ることが出来ず、今回の事で
便利な飛行機でも、あまり乗りたくないなと
ちょっと思ってしまった。

帰りまで、楽しい経験をして、このことを
忘れたいなと思うが、果たしてこの日本の
寒さで忘れることができるかは「?」である。







Last updated  April 9, 2006 06:48:57 PM

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.