3804722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*子どもに向けられる反米感情*

先の日記で、少女にツバをかけた女性の事について書きました。

あのときは、反米感情というより”頭のおかしい女性”の
行為としてみなさんとも話したのですが、
今日は、またショッキングな話をきいてしまいました。

アメリカ人の旦那さんを持つお友達が
子供を連れて大阪に週末行ったときのこと。。。

広島から乗ってきた20代の大学生風の数人のグループ。
友達の斜め前あたりにすわりました。
が、1人の男性、友達の子供の顔を見るやいなや、
ものすごく恐ろしい顔でにらみつけたそうです。

友達は「な、何!?」
と思っても、恐くて何も言えないでいたら
何度も何度も睨み付ける。

そのうち子供も「ママこわい~」と感じるようになり
特別うるさくしているわけでもない、
他にも子供はいるのに、何故うちの子だけ???と
ますます恐怖感に襲われたそうです。

大阪までの時間、生きた心地がしなかったとか。。
そして大阪で新幹線を降りる間際、
その男性一言。。。

「ちっハーフがっ!」

外国人と結婚した私の他のお友達も
同じような目にあいました。

普通に子供を連れて歩いていると、
後ろから来た男性,子供の顔を見て一言。。。

「人間の雑種かよっ!」

更に、別のお友達。
プレイグラウンドのあるファーストフード店で
遊ばせていたとき、
5歳の娘さんはボールがたくさん入っているところで
日本の幼稚園児らしき子供にボールをぶつけられました。

その子供ボールを投げつけながら一言。
「あんたは日本の敵~!!!!」

いったい何なんでしょう????
子供がそういうことをいうってことは
親がそう教えているから????

友達の子供はその場でママに言わなかったので
その言った子供の親が誰だったかわからなかったそうですが
ホント許せません!!!!!

どこかの国じゃないけど、子供の頃からそう
教えられて育つと、大人になって本物の
反米感情が芽生えてしまうかもしれません!!!!

子供には罪がないじゃないですか!
どうして子供を標的にするの!?
堂々と大人に向かって言えばいいじゃない!

私は幸い、うちの子供を標的とした
反米感情むき出しにされたことは一度もありません。

もし私が彼女達と同じような目にあったら
ホント黙ってはいないはず。

「人間の雑種」「日本の敵」という言葉の奥底にある意味を
友達の子供が理解できなかった事が幸いでしたが、
新幹線に乗っている間、睨まれ続けた事は
しばらく子供の記憶に残ってしまうでしょう。。。。

世界各国で反米感情が起っているという
事実は私もニュースを聞くたびに
心が痛いです。

でも私たちの子供たちには何も罪はありません。
どうか子供たちに怒りの目を向けないでください!

ハートNext


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.