3788702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*相手の名前を聞く癖を身につけよう*

そうそう、書こう書こうと思ってすっかり忘れていたことがあったのよ!

数ヶ月前、忙しい時に私のクレジットカード会社から1本の電話。

パーソナルクレジットデータがなんちゃらかんちゃら

って言う内容だったの。

「今忙しいからけっこうです」

と断ると、「とっても重要なことなのよ!あなたのカードが危ないのよ!」

などと真剣な声を出され、何何?と少し話を聞いてみることにしたの。


要はカードが悪用される事件が多いので

プロテクションプランに申し込めってことだったの。


1ヶ月無料で、2ヶ月目から何十ドルかお金がかかるというもの。


私はめんどくさいので「けっこうです」と断った。


でも相手も引き下がらない。書類を送るからどうしても目を通してほしい。

断るなら、書類を見てからにしてくれ・・・・・



私は今まさに出かけようとしていたところだったから、

「じゃあいいわよ、書類を送って。でも絶対にキャンセルの電話を入れるから」


と言って、いちおうはOKをしたの。





実際1週間ぐらいで書類が送られてきて

私のクレジットヒストリーなんかがずらずら~~~っと書かれている書類

だったんだけど、旦那もいないしなんか全部に目を通すのがめんどくさくなって

どうせキャンセルするつもりだったし・・・・と思い


書類が送られてきた次の日にキャンセルの電話を入れてみた。



電話に出た男性は快く「OK。キャンセルだね!」


なんて答えて、「なんだ~意外と簡単にキャンセルできた~よかった~」


と安心していた私。。。。





が、、、






相手もそんなに簡単に引き下がらなかったのよ・・・・・









キャンセルしたことや、書類のことなどすっかり忘れていた1ヶ月半後・・




クレジットカードの請求書を見てびっくり。



しっかり「プロテクションプラン」としてチャージされているではないか!!!




すぐさまカード会社へ電話して、


私は○月○日にちゃんとキャンセルの電話をしました。

なので、勝手にお金を引き落とさないでください。

そして引き落とした分は返金してください。



と話した。


電話に出た女性は「返金はできない」の一点張り。


しかも、この期に及んで私にまだ説得をしようとする。


「あなたは絶対にこのプランに申し込むべきよ。

本当にすばらしいプランなの。あなたは自分のカードが危ないと思わないの?」




っていうか、何度言われても興味ないんですけど。



とにかくお金を返金して。




しかし彼女の頑として
「返金はしない。今日あなたのキャンセルを受け付けることはできるけど」

と言う。

「私はもうキャンセルの電話をしているのよ!なんで今日なのよ!?」



しばらく彼女と私の押し問答が続いた挙句


私が「あなたじゃ話しにならないわ。スーパーバイザーを呼んで」

と言うか言わないかのところで


突然




ガチャン!!!




と電話を切られたの!!!!!















あったまに来た私は


間髪いれずに再度電話。




電話に出たのは全然違う男性だった。




私は開口一番「申し訳ないけどスーパーバイザーが責任者を呼んでください」


と言ってみた。


彼は冷静に「今、そばにいませんので私でできることがあればお聞きします」


と言って来た。



「あなたの名前を教えてください」と彼に聞くと


「マシューです」と彼は名乗った。


「OK,マシュー。私は1分前に電話して、とても態度の悪いオペレーターに

突然電話を切られて本当に気分の悪い思いをしているの。

彼女の名前を教えてくださる?」


と彼に聞いた。



「申し訳ありません。私にはどのオペーレーターがあなたと話したかわかりません。

でも、もしあなたが気分の悪い思いをしたのなら、

僕から謝ります、申し訳ありません。」



全ての会話は録音されているくせに、

どのオペレーターかわからないわけはないと思ったけれど、
マシューくんが丁寧に話してくれていたのでまあ、いいと思った。



私は今までの経緯を彼に話すと

本当に申し訳なさそうに


「あなたがキャンセルの電話をした○月○日の担当者は

何を勘違いしたのか、あなたがこのプランの継続をOKしたと

コンピューターに打ち込んでいます。

そして、お金もチャージしていいということであなたが了解したと

記録に残っています」


と教えてくれた。




は~~~~~っ!!!???



誰が継続にOKしたんだよ~~????


誰がチャージすることに了解したんだよ~~~~???




本当に信じられない。



さっきの電話の女性オペレーターの名前もそうだけど


キャンセルした時に担当したオペーレーターの名前も聞くべきだったよっ!!



しかしマシューくん。


「今日僕がここで、ちゃんとキャンセル手続きをして

勝手にチャージした金額の返金手続きもしますので


安心してください」と言ってくれた。



「マシュー、本当にありがとう。あなたはすばらしいオペーレーターよ。」



と褒めて電話を切った。






この国で働いている人間は本当にいいかげんな人が多いと思う。



しかし、スーパーバイザーとか、インチャージ(責任者)とかいう言葉に弱い上に


名前を聞かれると責任を追及される恐れがあるため


けっこう態度がよくなったりする。


なので何かというと、相手の名前を聞くべきだと私は思う。


どんな些細なことでも、後々問題になったときに

相手の名前を聞いていないばっかりに


「私じゃないのでわからないわ」


と逃げられてしまうからだ。




仕事場でも、「絶対に電話で話した相手の名前を聞くように」と

言われているけれど、なかなか名前を聞きにくいのよね・・・・



だからいつも自分から


「Minamiでした~」と名乗ってみることにしてるの。


で、相手が自分も名乗らないようなら再度


Minamiでした~!!


とアプローチをする。すると


「あっ○○でした~」と名乗ってくれるのよね・・・・




日本に住んでいる方は、こんな心配ないでしょうが


本土に住んでいる方や、ハワイに住んでいる方


相手の名前を聞く習慣を是非つけましょうね~


自分のプロテクションのためですよ☆


PS勝手にチャージされたお金はすぐに返金されました

マシューくんありがとう~!




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.