3789158 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*モデル事務所に登録~その2~*

hartline


朝8時にビーチに行くと

そこには10組ほどの親子と

ヘアメイクさんチームが待っていました。



ドキドキしながら待っていると


日本人の女の人が、

「こんにちわ」と話しかけてきました。



女の人の娘さんは9歳で



写真撮影はこれで2度目だと言っていました。




1度目はちょうどジェンちゃんぐらいの年。



背格好もだいぶ変わったので


写真を取り直すために今回参加したそうです。

(取り直す為でも数百ドルかかるらしい。。。)



「実際お仕事ってあるんですか?」


率直な質問をしてみました。



「小さいうちはたくさんあるわよ。


子供ってすぐに大きくなっちゃうでしょ?


だから事務所側も4~5歳の子を常に補充したいのよね。


うちの子はカタログ・雑誌・チラシ・CMって


いろいろやらせてもらったし、オーデイションも


けっこう参加してるわ」




うわ~~~そうなのか~o(@^‐ ^@ )O ワクワク

ちょっとそれを聞いてほっとしたMinamiちゃん。



すると



「でもね。ここハワイではメインになるのは

やっぱりロコの子なの。

ハワイのイメージとか、見ている視聴者とかを

考慮してなのか、ロコの子が選ばれる確立が

とっても高いわ。

だからオーデイション等で目立つには

ロコの子と一味違った個性を持たせることよね」



なるほど~~~~



その女の人ともっともっと話していろいろ

聞きたかったけど、

自分のお子さんの撮影が先に終わってしまったので

帰ってしまい、連絡先を聞けずじまい。残念・・・・




ジェンちゃんの順番が回ってきて



カメラマンの指示どおりにポーズを決めるジェンちゃん。



3着持っていった中で


2着分の写真を無事撮り終えました。



そのときの写真はこちら

(これはボツ写真をいただいたものです)






次の週はオーデイションやテレビ用のレッスン。



またまた8時に事務所へ行くことになりました。



しかし、朝が非常に弱いジェンちゃん。


この日はかなり眠たくてご機嫌ナナメ・・・



しかも入ってきた先生は



顔が濃くて目がぎょっろとして、

大きなメガネをかけた男の人。



ジェンちゃん一気に引いてしまいます。。



「What is your name?」


と先生に言われても


下を向いて、答えようとしません。


他の子供たちも、最初は引き気味でした。


だから本当は子供たちだけでレッスンする予定が


急遽、親同伴OKになりました。




そのうち他の子供たちは慣れたのかハキハキ答えています。



オーデイションのレッスンなので



実際にカメラの前に座って、


自分の名前や特技なんかを話すのだけど


ジェンのご機嫌は直らず、しまいには


大泣きしてしまうしまつ。。



私は他の人たちの迷惑にならないよう


部屋を出たり入ったりを繰り返し


気がつけば1時間おわり。



な~んにもレッスンしないまま



終わってしまったのであります・・・・(トホホ)





オトコの先生は実はいい人で


家で練習できることを私に個人的に教えてくれました。



その日以来、毎日ジェンと私は


オーデイションの練習を家でやっています。







数週間後ーーーーーーーーーー







先日の写真ができたと、事務所から電話がありました。




今度は別の女性の下へ案内されました
(一人一人担当が決まっているらしい・・)



その女性は


ずらりと並べられたジェンの写真を見ながら



4つ選んでいました。




その選ばれた4つは




クライアントに見せるファイルに使う写真で



ジェンの名前や、事務所の名前なんかが記載された


1枚のA4サイズのカードを作るためのものだそうです。




「このカードを作るので、こことここにサインをしてね。


支払いは現金?それともカード又は小切手?」





( ̄Å ̄:)ナヌ!!

し、支払いじゃとっ??????





よく見ると、そのサインさせられた紙には


カードを作る料金が書かれていました。



しめて$50+tax





( ̄~ ̄;) ウーン・・・・ごじゅうどるかああ。。。




迷っても仕方ない。カードを作ってもらわないと

何も始まらないんだもの。


私は小切手のところにサインしました。




すると次に




写真のネガを取り出して



「このネガはわたしたちのもの。


あなたがもし写真をコピーしたり引き伸ばしたり


したいのなら、私たちから買わなくてはいけないわ。」




「い、いくらですか???」恐る恐る聞いてみた。





35ドルよ。





私の頭の中で


$50+$35=$85

$280+85=$365



という図式がうずまいていた。




日本のお父さんやお母さんに写真送りたいしなああ

いいやつは引き伸ばして飾りたいしな~





「じゃあネガ買いますっ」



小切手を取り出した私。




すると次には


1冊の小さめなアルバムブックを取り出した彼女。


ブックには事務所の名前入り。



「これはオーデイション等に行くときに

自分の写真を入れて持っていくアルバムブックよ。

これもどう? 値段は$35」




35ドルまたかいっ!!!!


最初に全部かかる金額言ってよ~~~!!!!

(心の叫びっ)



「それを持ってないと困るんですか?」


という質問に


「困りはしないわ」


と答えだったので


私は同じようなブックをKマートで買おうと決意。



「ブックはけっこうです」と断ると



「You Know What!?

グッドアイデアがあるわよ。

あなたの友達にこの事務所を紹介して


その友達が契約にサインしたら


このアルバムブックプレゼントしてもらえるわよ。


お友達がサインするだけでブックがもらえるの

あなたがわざわざ買わなくてもいいのよ。いいでしょ?」


そういって


紹介者カードとボールペンを渡されたけど


誰の名前も書くことができなったMinamiちゃん。


「引っ越してきたばかりで

モデルをやりそうなお友達いないので

紹介はできません」


と断ると、けっこうあっさりと


「じゃあそういうお友達が見つかったら

いつでも連絡くださいね」


とカードとボールペンをさっとしまう彼女。


(しつこく言われなくてよかった~~~ホッ)




ということで


合計$85+TAXの小切手を切り



無事ネガをもらい、


事務所を後にしたMinamiちゃんでした!




花ピンク 現段階はここまでです。
まだ本契約ではありません。続きは本契約後に
書きますね。


ハワイでモデル事務所に登録したいという
方々の参考になればいいとMinamiちゃんは
体験談をつづっています。

長文読んでくださってありがとう花ピンク

ハートNext


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.