3805791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*「天国からきたチャンピオン」の思い出

ちょっと昔の映画なんですが
「天国からきたチャンピオン」というのをご存知ですか?
実はこの映画を教えてくれた彼
もうこの世にはいないんです・・・・・・


*****天国から来たチャンピオン(1978年)
原題 Heaven can wait****


ウオーレン・ビューテイー扮するアメフト選手のジョーは
試合前に交通事故で亡くなってしまう。

天国へ連れて行かれたが、じきに天使の間違いだとわかる。
元へ戻ろうにも、すでに体は火葬されてしまっていたので
かわりの体を探すのちに、べテイーという女性と出会う.


べテイーとしだいに惹かれあっていくが、
天使から別の体にうつるよう言われ、
べテイーと別れる日がやってくるが・・・・・

***********************

当時私は18才。
一人暮らしをはじめて初めて付き合った彼がいました。
彼はNさん。宅配便会社に勤める2才年上の彼でした。

ある日彼の家に泊りに行ったとき

「Minami,この映画すっごくいいから!絶対一緒に見よう」

と言われました。それがこの
「天国からきたチャンピオン」でした。

でも日ごろの昼・夜のバイトで眠くて仕方なかった私は
映画を見ながらうとうとと眠ってしまいました。

映画がラストシーンになった頃でしょうか?
彼に激しく起こされました!!!

「ほら、Minami!!!見て!!!
ここ、一番いいシーンなんだよ!」

途中寝ていたので、ストーリーがちんぷんかんぷんだったのですが

”死んでしまっても、誰かの体にのりうつって
君のことを探すから。。。。"

とかなんとか映画の中で
言っていたようでした。

彼はそのシーンとラストにひどく感動していた様子で
涙を流しながら

「そうかーたとえ死んでしまっても相手を見守ることが
できるのか・・・・」と納得していました。

そのずっと後に公開されたデミムーアの「ゴースト」とは
またちがった映画です。コメデイーなのですが
ラストの綺麗な風景と、この先も見てみたい。。。と思わせる
エンデイングが印象的でした。

私が20才前に彼と別れました。
遊び盛りの私と、落ち着いて結婚したいと思っていた彼。
意見の食い違いから、何度も衝突して結局ケンカ別れのように
なってしまいました。

数ヶ月たったある日の夜。いつものようにバイトしていると
バイト先に電話がかかってきました。

「Minami,,,,,,ごめん」

受話器の向こうに彼がいたのがわかりました。
震える声で、一言言うと電話を切ってしまいました。
私は胸騒ぎがしてなりませんでした。

そして次の日新聞記事を見て驚きました。
彼はマンションの8階から飛び降りてしまったのです。
お母様のお話だと、彼の部屋のテーブルには
私の写真がおいてあったといいます。

自殺してしまった原因は、私と別れた後ちょっとだけ
付き合った彼女とうまくいかず、仕事でもノイローゼになり
未婚の母として育ててくれたお母様が病気になってしまったこと
とたくさんの事が彼に重くのしかかってしまったようです。

でも私との思い出が一番楽しかったとお母さまにも
よく話していたそうです。だから最後に私の写真をテーブルに
おき、一言電話してきたのではないでしょうか・・・・

その後この映画を改めて見直した私。

この映画を一生懸命私に薦めた彼。
きっとどこかで彼は私を見守ってくれているのではないだろうか。。。
と感じて涙が止まりませんでした。

10年以上たった今でも私の中で大好きな映画のひとつです。


ハートNext



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.