000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Minami’s クラブ

*働きマンな私~*

数年前に流行った菅野美穂のドラマ

「働きマン」

を見たことがありますか?

ハワイではKIKUテレビで放送されていますよね。


わたしはまさに

働きマン

仕事モードにスイッチが入ると男顔負けに突っ走ります。

常に自分に厳しく

そして人にはやさしく厳しく・・・・・




5年間派遣会社のマネージャーとしてがんばってきた私は

派遣という立場ではできなかった仕事をするために正社員になりました。



会社をよりよくするために、お客様により喜んでもらえるために

日々アイデアを提案し、がんばっているわけですが・・・・・・




1年間がんばってきて わかったこと。。。。




自分は無力だったってこと。。。。。




どんなにいいアイデアを出しても


上司が認めてくれなければ、実現しないし、


効率よく仕事をしようとがんばっていても


上司が理解してくれなければ


「余計なことをしている」と思われるだけ。




でも、どんなに

上司に目の上のたんこぶと思われようが

自分がいいと思ったことは貫こうと

突っ走ってきたけれど




どうしても納得いかない事がおこったのです・・・・



それは・・・・・・





新しく他の部署から移動してきたAさん。



本当に仕事をしない!!




楽な仕事ばかりを選び、大変な仕事にはまったく無視。


少ないスタッフで回さないといけないのに

Aさんは全然動いてくれないので、他のスタッフが余分な労力を

使うはめになります。


Aさんと仕事をするのは無理・・・・


みんな同じことを思い始めていました。



そして、1時間ランチをとらないといけない所を忙しいからと

わざと30分しかとらないで、その分オーバータイム(残業)をつけます。



会社側としてはできるだけ残業はしないでくれという方針なので

わたしや他の社員はなるべく時間内に仕事を終えるように

必死に作業をこなしているんです。



なのにAさんは仕事終了時間にもかかわらず、

ゆっくりゆっくり仕事をして、しっかり残業をつけています。




さすがに上司が「この残業は認められない」と却下するだろうと思いきや

普通に受理してしまっているのっ!!!!!


(ー△ー;)エッ、マジデ?!!!




こんなことが認められてしまっていると


他の社員の士気が下がるのはあたりまえ。



まじめに仕事をしている人が馬鹿をみることになってしまうのだから。。。。



私はね。ズルをする人が一番嫌い。

ズルして得を得る人。



だからね、上司に相談したみたの。


そうしたらものすご~い嫌な顔をされて、聞くのもめんどくさいという

感じだった。


だから、本社の上司Bさんに相談してみた。


Bさんはわたしの話をちゃんと聞いてくれたけど


「(ー`´ー)うーん これは難しい問題だ」


と一言言って終わり。



(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! どこが難しいんでしょう????



本人に注意すればいい話でしょう????



もっと仕事をしろ、残業するな、で済む話じゃないんでしょうか?







要は会社の都合で移動してもらったから、本人に強く言えないらしい。


アメリカは訴訟社会だから、訴えられたら困るから、、、という事なのでしょう。。



Aさんは勤続◎◎以上だから、去年正社員になったわたしの

2倍以上のお給料ももらっているし、有給休暇も2倍以上。




仕事ができない、わざとしない人

会社は高い給料を払っていいんでしょうか?




ペーペーな私がこんなに会社のためを思って一生懸命働いているのに

勤続年数が長いというだけで、

仕事はしないけど給料はもらうという

なんだか納得いかない現実に非常に腹が立つ毎日なのです。




だったら私も残業すればいいや、とか

だったら楽な仕事をすればいいや、

とか思えたらどんなにか楽なんだろうけど、


根っからの「働きマン」な私は絶対にそんなの無理。



みんなが残業していたら、会社のためにならないし

みんなが適当に仕事をしていたら、お客様のためにならない。



ズルをしている人が何のお咎めもなく

のうのうと仕事をしているのが認められている会社。


しかも上司が私のアイデアや意見を一切聞いてくれない

ワンマンな上司(俺がBOSSだ。俺の言うことを聞け!的な上司)



正社員になったばかりの私だけれど


このままこの会社にいていいのでしょうか。。。。



どこの会社にいっても働かない人もいれば

えばっている上司はつきものよ、、、、という人もいるけれど。。。



私はこのままではストレスがたまって

精神的におかしくなってしまいそうです。



でも



私のポリシーとして、コロコロと仕事を変えるのは嫌なので

できればずっと同じ会社でがんばりたい。


日本でも10年同じ会社でがんばった。


ハワイでも同じ会社に5年いた。


ここで辞めたら、きっと他の会社でも

同じことの繰り返しになってしまうと思う。




あなたならどうする????




このままがんばれる?????   



他の仕事先を探す????




sunset

タンタラスの丘から見えるサンセット・・・・・


まるで私の心のよう・・・・・



***********************

あれからいろいろ悩み、考え 自分なりの決心がついた感じです。



実は日記を更新してから1週間ぐらいたった頃

本社の副社長さんがVIPのお客様ケアで私の職場に訪れました。


この副社長さんというのが、お釈迦さまのように物腰のやわらかい話し方をする人で

私の息子のアンシーと誕生日が同じということもあり、

私はとても親しみを持っていました。


本来なかなか副社長のお部屋へ挨拶などは行けないのですが、

本社に行くことがあると、必ず副社長のお部屋へ立ち寄り

「おつかれさまです!」と挨拶をしていました。




先日その副社長さん、私と仕事の事で少し話したのですが、

すぐに私の心を読み取ってくれたみたいで

「悩み事はすべて言ってください」とやさしい顔で言いました。


私は今ある問題をひとつずつ話したのですが

「1つ1つ解決していきましょう」と

さっそく、働かない同僚Aさんの職務態度をチェックしに行きました。

(その日は少し離れた場所でAさんは働いていました)




そしてAさんにはっきりと

「意味なく残業をすることは会社として駄目。

ランチは1時間しっかり取るように。

無駄な仕事はしないように。。。ETC」


などなどを注意してくれたようです。




注意することはものすごく簡単なことで

何を周りがビクビクしているのがわかりません。。


悪いことは悪いといわないといけないのは

当たり前なのだから。。。。


 と副社長さんはあとから言っていました。




Aさんはそれ以降少し変わりました。


あいかわらず仕事はできなけど、


Aさんなりにいろいろ努力をしようとしている姿勢を

感じとれました。


そして残業もほとんどしていません。。。

(ランチもちゃんとっています)




あと、、


直属の上司は私を認めてくれていないと思っていたのですが・・・



「彼はものすごくMinamiさんのことを認めていますよ。

彼は不器用なので、日ごろの働きぶりに感謝など言えないタイプですが

彼のあなたへの評価が数字となって表れています。。

Minamiさんは入社して1年目で初めての査定なので

他の人がどのような評価とか、平均値などわからないと思いますが

ものすごいですよ!!!本社ではみな驚いています。

本当はこんな事言ってはいけないのですが、

いつも前向きで、会社のことを考えているMinamiさんのような人は

必ず数年後に上へ上がる人です。約束します。


今の仕事ぶりをキープしていてください。


周りはちゃんと見ていますから。。。」




と励ましてくださいました。。



副社長の話を聞きながら、自然と涙がこぼれ落ちました。


今まで抱えていた悩みが

すべて涙となって私の中からでていくようなそんな気持ちでした。




彼は認めてくれている・・・・



そう思えただけで、すべてが明るく変わりました。


上へいこうがいかまいが、そんなこと関係ない。


今の仕事にもっともっと自信をもって

もっともっと極められるようにがんばりたいと思っています。。。



みなさんのご意見、アドバイス本当にありがとうございました☆



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.